トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

最近の勉強会について...

以前から個別のコンテンツとして様々なタイトルで勉強会的なセッションは設けてきましたが、半レギュラーコンテンツとして実施するようになったのは、この1年ほどです。 このブログの以前の履歴が消えてしまったので、改めてタイトルのみ一覧記載しておきましょう。
勉強会にはおおよそ90分以内程度を割り当てて、定例会の開催日に原則全員参加でやって来ました。

第1回
 内容:デザインパターン / 担当:Min
 日付:2006-11-24、12-08、12-22
第2回
 内容:trac紹介 / 担当:Jin
 日付:2007-01-12
番外編
 内容:一日ペアプロ体験入学 / 担当:Min
 日付:2006-12-29
第3回
 内容:試して学ぶRuby入門 / 担当:Osa
 日付:2007-02-07
第4回
 内容:J2SE 5.0 追加言語機能 / 担当:Mur
 日付:2007-02-22
第5回
 内容:Ruby入門(復習)+α / 担当:Tok
 日付:2007-03-20
第6回
 内容:システム運用 / 担当:Kun
 日付:2007-04-07
第7回
 内容:Oracleオプティマイザ / 担当:Sat
 日付:2007-04-19
第8回
 内容:PHP入門 Part1 / 担当:Oda
 日付:2007-05-24
第9回
 内容:PHP入門 Part2 / 担当:Oda
 日付:2007-06-07
第10回
 内容:PHP フレームワーク Qcodo 紹介 / 担当:Jin
 日付:2007-07-04
第11回
 内容:試して学ぶRuby on Rails Part1 / 担当:Osa
 日付:2007-07-18
第12回
 内容:試して学ぶRuby on Rails Part2 / 担当:Osa
 日付:2007-08-17
第13回
 内容:S2Dao / 担当:Oda
 日付:20xx-xx-xx

実際上は、これらの他に非同期に発表される技術情報などが社内Wiki上に上がります。 適宜でコメント付けやオンラインディスカッションなども行われています。

|

まぼろしの定例会...

10/25(木)は定例会の予定でした...。しかし、無くなってしまったのですね...。何故って、人が集まらないからですよお~~~。
いやあ、参りました。 システムテストの終了間際で大詰めのチームやら(関連の他ベンダーさんのドタバタの煽りを食ったり)、新規立上げのチームが多数有って初期のリスク対処で抜けられないとか(リスクは早く叩くのが肝心!、アスペアでは徹底してます)、元々木曜日では顧客側の定例打合せ日であったりとか、新規チーム立上げの為の顧客打合せのダブルブッキングが避けられなかったりとか、重なりに重なりまくって、参加者が10名を割り込んじゃいました!
開始2時間前を割ってましたが、急遽中止を決定しました...。
連絡を取り切れずに帰社してしまった者が1名、申し訳ないことに2008内定者の方々に連絡を忘れた為に2名が来てしまいました。 御免なさ~い!

ところで、アスペアの定例会は、今は金曜→木曜→金曜と交互に入替えるように運用してます。 何故だと思いますか?
どうしても客先で作業を行う者が多くなってしまうのですが、定例的に帰社できない曜日ってのが発生します。 これが顧客毎にバラバラなんですね、当然ながら。 そこで、定例会の曜日を交互に入替えるようにしたわけです。
2週に1回という頻度も、せめて2回に1回は参加できるようにという考えから、頻度を下げるつもりは有りません。

|

環境自慢!?

ネタ繋ぎ、という訳では無いのですが、今日は少しだけ事務所の自慢をしちゃいましょう。 もちろん、都心の高級ビルには到底敵わないんですけど、今までにアスペアが過去に3回、今回で都合4回目になる環境の中では一番広くて綺麗でっす!デザインにも、多少は家具にも拘って予算も食いました。 移転と業者選定などにも私自身深く関わったので愛着もあります。
写真は、
エントランスの中から順に、段々と廊下側に出てトイレまで行く途中の眺めです。 5階ですが、他のテナントはいません。 アスペアのみで5階を占めています。 と言うか、テナントが同一フロアに複数入ることを前提にしたデザインじゃありません。 小さいですが吹き抜けもあり、ここが1階から5階まで全面ガラス窓です。 西側を望めるので、夕焼けだと結構綺麗です! 夜景も意外と良い! そこに月まで見えた日にゃ、結構ボ~ッと癒されちゃいます(私だけかな?)。

トイレも中々綺麗ですよ。 ウォシュレット付きですし。 さすがにトイレの中まで写す気になれませんでしたが。
この階段室の眺めと空間の広がりが気持ち良くって、トイレに行くときは「ほっ」となるんですね。 結構嬉しいです(変?)。
071019_152815 071019_152820 071019_152854 071019_153030 071019_153156 071019_153259 071019_153444

|

アスペアの女性社員たち...

アスペアには、現時点で(役員、パート、内定者などを除いて)26名の社員がいます。 この内、女性は5名。 ちょっと少なめですね、2割切ってます。 もう少し増えて欲しいです。
 で、5人の内の2人が主任技術者(内2人は主婦でもあり、1人はお母さんでもある)。 1人が OracleMaster GOLD 9i 保持者であり、現役のDBA。 別の1人は客先で業務分析から関わったり、客先の協力会社に指示出し・仕様出しをしたり。 あとは初期修行中が1人。 全体の中で3人が中途入社です(1名はIT業界の経験無しからのスタート)。
 とまあ、断片的な情報をパラパラ出しても訳が分からないでしょうが、要はとても元気であり重要な位置を占めることが多いと言えますね。 手前味噌ですが、アスペアの場合は全体的に割りと勉強熱心な人が多いと思います。 その中でも、相対的に女性の熱心さが目立つような気がします。
 定例会ネタばかりではつまらないので、社員のインタビュー記事でも(段々とですが)載せて行こうかと思っています。 対象は女性社員に限定はしませんが、レディファーストで行こうかなと。

>>社内連絡
 覚悟して、いや、楽しみにしていて下さいな。

|

定例会(2007/10/12)

10/12の定例会です。

・16:00 ~ 16:15 (15) 社長の話
・16:15 ~ 16:25 (10) 新入社員の紹介 [Haw、Oh]
・16:25 ~ 16:30 (05) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:30 ~ 16:40 (10) 5分間スピーチ [Kan]
・16:40 ~ 16:45 (05) 新入社員歓迎会の連絡 [Tok]
・16:45 ~ 17:00 (15) IT-Tips [Hak]
・17:00 ~ 17:02 (02) 業務連絡(社内共通カレンダーについて) [Yam]
・17:02 ~ 17:03 (01) プロジェクト状況相互フォロー(の連絡) [Shi]
・17:03 ~ 17:10 (07) (休憩)
・17:10 ~ 17:25 (15) 開発終了報告(Ni) [Sat、Mat]
・17:25 ~ 18:30 (65) 開発終了報告&シミュレーション(No) [Mu、Hak]
・18:30 ~ 18:45 (15) 開発終了報告(Ta) [Od]
・18:45 ~ 18:55 (10) 振り返り

前回とは打って変わってコンテンツ数が爆発状態です!
中途入社の方が2名、ですが、1名は前回に自己紹介しています。改めての挨拶は1名のみですね。 略号にしていますが、Ohさんと言っても日本人です。 上流工程やリーダー経験も有るけれど、Webシステム/オブジェクト指向で真っ当な開発をしたいということでアスペアに入って頂きました。
 今回は開発終了報告が目白押しですね。 たまたまタイミングが重なったということも有りますが、多少、実施できずに貯まっていた分も有ります。
 ただ単純に開発関連の要点やナレッジ報告をするよりも、折角の経験ケースをベースにして、シーンシミュレーションの形にして間接経験してしまおう、という試みを行って来ています。 今回は久々のシミュレーション! この3~4月に大変厳しい思いをした(事情が有って詳細は書けないのですが...)プロジェクトが有り、様々な改善行動を取って来たが効果は極めて乏しかった...。 結局は会社的な判断により、作業者の心身の健康を優先して、プロジェクト終了前に抜けさせるという判断をせざるを得なかったのだが、担当者として現場で、或いはマネージメントレベルでより良い何かが出来たのだろうか?、といういきなり重いシミュレーションでした。

その他の終了報告2つは、AOP、DIの導入という前提では共通でした。 確実に増えて来ていますね。 この内の一方は、やぱりプロセス的には問題のあるプロジェクトでしたが、改善の方向に切り替えつつある段階に対して能動的に協力が出来たので、終盤では十分に平和に終了することが出来ました。 現場での改善と、マネージメントレベルでの働きかけが協調して成功した例で、喜ばしいことです。
もう一方はアーキテクトチームへの参加でした。 業務開発のチームは問題を多く抱えていたようですが、アーキチームとしてはそれ程は巻き込まれずに無事終了出来ました。 参加した担当者も、当初の期待項目・目標に対しての達成度が高くて満足度が高いと評価してくれました。 私も嬉しいです。

|

定例会(2007/09/28)

9/28の定例会です。

・16:05 ~ 16:20 (15)   社長の話
・16:20 ~ 16:35 (15)   内定者の自己紹介
・16:40 ~ 17:55 (70)   新人研修を兼ねたゲーム

今回はコンテンツ数が異様に少ないです。
今回は、2008内定者(4名)の入社前研修と懇親を兼ねて、社長まで含めたほぼ全員で、チームに分かれての一種のコミュニケーション・ゲームを行いました。 これにかなりの長時間を割り当てましたので、見た目上寂しいインデックスになっています。
内定者の自己紹介、とありますが、実際は中途採用で10/1入社予定の1名が出も席してくれましたので、5名分の自己紹介が有りました。 それにしても、内定者は都合何回の自己紹介をすることになるのだろう? いろいろと目的の違う場、構成メンバーの違い等が有るので多少は仕方が無いのですが...。

ゲームの方ですが、「複数のお店の断片的な情報群から、全体の正確な地図を作成する」というもので、その基本情報はメンバー個人が所有し、言葉(口頭)でのみ伝え合う、というルールを守らなければなりません。 位置決めには無関係の情報も混在するし、「視点の罠」も仕掛けられています。
全部で4チームに分かれましたが、各々が会議室(大・小)、執務室の一角とミーティングスペースなどに分かれて打合せを行いました。 以前の狭いオフィスでは決して実施できないコンテンツでしたね。
この手のイベントは企画・実行側にとっては結構重いものですが、なんとか当初の目的(研修と懇親)は満たせたと思います。

|

定例会(2007/09/21)

9月21日の定例会です。
・17:09 ~ 17:14 (05)  業務連絡等 [業務推進部、他]
・17:15 ~ 17:18 (03) 新事務所に関する連絡 [Sir]
・17:19 ~ 17:25 (08)  5分間スピーチ [Od]
・17:25 ~ 17:33 (08) IT-Tips [Sat]
・17:34 ~ 17:41 (07) プロジェクト状況相互フォロー [全員]
・17:41 ~ 17:44 (03) 社長の話

...と言っても、元々はオフィス移転に伴って会の開催に無理があるので、9/28に延期していたのですが、「新オフィス見たい!」という社員の声を反映してプチ定例会をやろう!、ということになったのですね。
で、中身は定例コンテンツのみです。 実際はこのあと(17:50~)「新オフィス・キックオフ」のパーティーとなりました~~っ!! と言っても、オフィスで飲み食いですけど。
もう9月も半ばを過ぎたので、18時過ぎともなれば夕景~夜景がキレイです。 事務所は5階ですが、意外と夜景がキレイで得した気分です! 後半はオフィスの照明を消して飲んでましたが、楽しかったですね。 2008内定者の方も含めて女性が5人出席してましたが、夜景を楽しみながら賑やかに過ごせました。
え?、写真は無いのかって?  無いです! 私も飲んでましたから。撮影なんて頭の隅にも浮かびませんでしたよ! はい!!

|

引越し決行!

9月16日、引越しを実行致しました!
ええ!、やりましたとも!!
と言っても、殆どは業者の方に進めて頂いたのですが。
で、しばらくはバタバタしていてブログの更新が止まってしまいました。 通常としての定例会の実施もスキップされましたので、なおさら間隔が開いてしまいました。
エントランスは力を入れただけあってキレイです! 社員評、「まっしろしろ!」、「うひゃあ~」(「評」になっていないか...)、同ビルの別テナントの方がいらした時は、「ホテルのフロントみたい...」、嫌味は無いと思うんですが確かにインパクト有ると思います。
会議室大小と社長室を除き、執務室を撮影しました。 荷が入る前はガラ~ンとしてますが、引越し後はゴチャゴチャですね。 今はもう少し落ち着きましたけど、未だダンボールが幾つか残ってます。
一方で旧事務所の方は、荷物を運び出す前はダンボール箱の海と山でした。 殆ど人がいる場所が有りません! 間を縫うようにして動き回り、ダンボール山の隙間から人の姿を垣間見るって感じでしたね(少し誇張してます)。
廃棄品に貼られた赤いシールが、まるで差し押さえのようにも見えたので一枚撮ってみました。 荷を全て運び出してみれば、寂しいくらいにガランドウですね...。

引越し日には10名足らずの社員の力を借りました。 主に荷の展開だけなので楽です。 以前にフリーアクセスフロアにLAN配線を引き回すのを自分たちでやったことが有りますが、その時は地獄でした! いやあ~~ラクやなあ~~!
で、線は業者の方に引いて頂きましたがシステムの再設置・起動・確認はこちらの仕事です。 今回、ついでにプロバイダーも変えましたし、専用サーバーラック(鍵も掛けられる)も導入したので素直に進むか不安だらけでした。
結果、業者の方々の工事も手配も完璧!、引越し日の夕方から設置を始めて、さすがに当日だけでは収まりませんでしたが翌日の祭日中で立上げ完了。 翌営業日には支障なくLANもインターネットも利用できました。
R0011111 R0011112 R0011113 R0011114 R0011115  R0011118 R0011119 

R0011116R0011122

|

虎穴!?

某、UMLや開発プロセスで非常に有名な企業と直接お付き合いさせて戴いているのですが、2案件でお世話になった各々別の技術者が、評価が高くってそれぞれにバイネームでご指名を戴くことが出来ました!
しかも、一方はアーキテクト補助として希望され、前回の稼動で高い信頼を戴けたとの事。 一方は要件定義工程からのリーダークラスとしてチーム提案を要請されていて、業務の理解と判断に長けているとの評価! これは両方のケース共に本当に嬉しい!! メチャ嬉しい! 企業内での管理者として、営業的に経営的にってのも有りますが、先ずはとにかく率直に嬉しいっ!!!です。
このようなチャンスを掴む為のプロセスは、必ずしも平坦で平和な道ではありません。 上記の2例では、前者はデスマーチとは程遠い、よく制御されたプロジェクト(チーム)でしたが、後者は足半分デスマーチに入りかけていました。 現場とマネージメント的な調整と合せて各々の層で相談させて頂きながら、終盤工程では「デス」が消えて「マーチ」に至りましたが、それまではドキドキものでした。
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」、こんな言葉をこんなケースで使うのは、ある意味とても情けない話ではありますが、厳しい状況下には信頼を得るチャンスが眠っているとも言えそうです。
「必ずチャンスが有る」とは限らないでしょうけれども。
前述の「チーム提案」の部分で、散らばり過ぎているメンバーの集約も図れる可能性が具体的に見えて来ました。 以前に書いた「プロジェクトが多過ぎる」に絡んだ話です。 力の有るメンバーを組み合わせて、相互に刺激し合う機会を設けるステップに入れそうです。

|

定例会(2007/08/31)

8/31の定例会です。
・16:00 ~ 16:15 (15) 社長の話
・16:15 ~ 16:20 (05) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:20 ~ 16:40 (20) 事務所移転に関する連絡 [San]
・16:40 ~ 16:50 (10) 5分間スピーチ [Sat]
・16:50 ~ 17:00 (10) IT-Tips [Mur]
・17:00 ~ 17:05 (05) プロジェクト状況相互フォロー [全員]
・17:05 ~ 17:15 (10) (休憩)
・17:15 ~ 18:30 (75) 社内セキュリティ標準の策定 [Mae]
今回はショートコースです!
定例会の後に役職者会議を詰め込んだので、2.5時間で終了、勉強会もなしです。
で、実は私も出席していません。 なので、実感としてどんな回であったのか?は語ることが出来ないんですね...。 なぜ欠席したのか?、それは、徒歩10分ほどの場所にある新事務所で、工事関係の業者間の打合せを行っていたんです。 移転予定日を1週間延期しないとダメか?、どうなんだ?、間に合うのか?、という切迫した話題で、定例会に帰社するどころではありませんでした...。 結果は「延期不要」となったので一安心でしたが。
で、定例会の方も移転関連の話題が多くを占めました。 移転を機にセキュリティに関しても全社員でディスカッションしつつ考えてみようじゃないか、というのがラストのコンテンツです。 事前に叩き台レベルは策定してありましたが、移転までに仕上がるのか?と聞かれると実に困ります。

|

定例会(2007/08/17)

8/17の実施結果はこんな感じです。

・16:05 ~ 16:20 (15) 社長の話
・16:20 ~ 16:21 (05) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:21 ~ 16:31 (10) 事務所移転に関する連絡 [Shi]
・16:31 ~ 16:50 (19) 5分間スピーチ [Mu]
・16:50 ~ 17:02 (12) IT-Tips [To]
・17:02 ~ 17:10 (08) (休憩)
・17:10 ~ 17:40 (30) 開発演習の終了報告 [Su]
・--:-- ~ --:-- (--) 社内セキュリティ標準の策定 [中止]
・17:40 ~ 17:45 (05) プロジェクト状況相互フォロー [全員]
・17:45 ~ 17:55 (10) (休憩)
----------------------------------------------------
・17:55 ~ 19:00 (65) 勉強会「Ruby on Rails (#2)」 [Os]

今回は、コンサルに入って頂いている船井総研の方もオブザーバー参加して戴いています。 2008新卒・内定者の方も参加してくれました。
5分間スピーチは骨髄バンク登録と関連医療のお話。 「誰かの役に立ちたい」、「自分の存在意義を客観的に自覚したい」ってのは、特に人間にとっては重要な(必須の)要素ですね。 質疑や議論(?)が長くなって、通常の倍の時間になりました。
IT-Tipsは、[To]さんによるOracle11gの新機能について(抜粋)。 SQL Performance Analyzer に関する初期情報の紹介でした。
開発演習の終了報告、と有るのは、2007年度新卒新人の研修の仕上げである模擬開発の終了報告です。 皆の前へ出て、簡易ながらも PowerPoint で作成したプレゼン資料を使っての報告でした。 2008年内定者もいましたので、雰囲気レベルの参考にはなったのではないでしょうか? 来年は自分が前に立ってるはずなわけで、緊張の面持ちでしたね...。
最後の勉強会は、前回の続き。 主に O/Rマッピングの支援機能に関しての体験でした。 技術面ばかりが課題という訳でも無いのですが、ビジネスのスピードとシステムの層ごとの寿命、コストをバランス良く考えて方針を考えていく必要が有ります。 判断結果としてRubyとその周辺技術の採用が望ましい、となった場合に、「アスペアは対応できません」とは言いたくないですね。

|

復活しました!

お久し振りです。
オフィスの移転も一段落し(実際には、あれこれと未だ残っているのですが...)、さあてブログの更新に手を付けるか...と思ったら、管理ページが開けないっ! 何で? 不具合? でもブログ自体は見えるし...あれ?、写真のところが全部駄目になってる! なんで?
申し訳有りませんでした。 全ては私の移転手続きのミス、と言うか、@Niftyのアカウントを失うとブログ(ココログ)も自動的に即日使えなくなるのだ、という事実を認識していなかったことが原因です。
やっと再入会の段取りが済みましたが、以前に書き込んだコンテンツ情報の殆どは失われてしまいました...。
自社内にバックアップを残しておけば良かった...。

|

トップページ | 2007年11月 »