« アスペア品質(!?) | トップページ | 賞与査定、終了 »

「ほぼ日」の侵略

今日現在でアスペアの技術者は27名。 役員が2名で事務方が1名。 総勢では30名です。 この中で、判明しているだけでも6名が「ほぼ日手帳」(http://www.1101.com/store/techo/index.html)を持ってます(一部には、買ったけど使っていないという人もいるようですが)。
2割です。 侵略されてますねえ。 実は私も侵略されています。 ふっふっふ。

「「超」整理手帳」を使う人、「夢手帳☆熊谷式」の人、「夢手帳」の運用プレッシャーに疲れて「ほぼ日」に緊急避難した人、薄いB5ノートを併用する人、各人の必要性と相性、経験と判断、性格などにより、手帳の選択と利用方法はマチマチです。

が、「手帳が太っていく人」は特にこだわりが強いように感じます。 多色の付箋を併用する、重要な資料やメモなどの紙を挟み込む、議事録の電子白板コピーを挟む、新聞記事や雑誌のページを挟む、年末辺りになると元の倍以上の厚さになった手帳を抱えて会議室を移動する姿を見掛けるようになります。
で、新年(或いは新年度)で新たな手帳に切り替えて気分も一新。 元の厚さから再スタートです。 ちょっとした生まれ変わり気分を味わえるかも知れません。
Pict1624

|

« アスペア品質(!?) | トップページ | 賞与査定、終了 »

雑記」カテゴリの記事