« 賞与査定、終了 | トップページ | オンライン??(1) »

マインドマップ

皆さんはマインドマップに付いてはご存知でしょうか? 
ITの世界で取り上げられることが多いかも知れませんが、ITには全く依存しません。

アスペアでは視覚的な表現としてUMLを標準にしていますが、UMLは基本的には既に明確になった(明確にした)相互関係や構造・或いは流れを正確に表す為のものです。  これに対して、思考・推考の過程を支援するツールの1つとしてマインドマップが有ります。 最も使い易いのは、「自分自身の考え(発想)を、緩やかに整理しながら吐き出す」というものですが、例えば議事録などに適用しても面白いですね(無論、議事内容にもよりますが)。

マインドマップは「書き上がったから終わり」ではありません。 また、書きながらも「違うな」とか、新たな見方・考え方に気が付いたら、必要な部分(或いは全部)を書き直すものです。
とりあえず書きあがったマップも、自分の発想・思考を展開する触媒として利用します。 新たに得られた要素を書き加えても良いし、別に書き出しても良い。
ITの現場で言えば、要求抽出・要求分析などの、未だ論理的な形を成さない時点での適用が望ましいようです。 或いはインフラが複雑な場合などに、配慮の漏れ・抜けを除く為に利用するようなケースも有るでしょう。 認識を共有するためにディスカッションで利用するケースも有ります。

手帳とは別にA4~B5程度の罫線無しの薄いノートを持ち歩いて、上記のようなシーンに出くわすとバリバリとマインドマップを書き出すメンバーもいます。
ネット上に豊富に情報がありますので、一度ご覧になってみては如何でしょう?(http://mindmap.jp/000093.html

|

« 賞与査定、終了 | トップページ | オンライン??(1) »

雑記」カテゴリの記事