« (注意書き:プロフィール) | トップページ | 実録:「靴専科」 »

実録:蕎麦屋編「石の森」

以前に紹介したお蕎麦屋さん(http://aspire.way-nifty.com/majime/2008/01/post_ea9d.html)、お昼の時間帯を挟んだ外出のついでに足を運んでみました。
「にしんそば」ののぼりが出てます。 う~ん、旨そう! 14:30を過ぎていたので客は私だけでした。  「にしんそば」、「さくらそば」色々と惹かれますが、先ずは基本の「せいろう」?、いや、「いなか」が有る!  「手打ちいなか」の大盛りにしました(950円。普通盛りは750円)。
店内は、まあ普通でしょうか。 清潔で、悪い印象は有りません。
出て来た蕎麦は太打ちで薄茶色、ドアップの写真はボケちゃいましたが。 ここの蕎麦は二八だそうです。 太打ちの蕎麦はしっかり噛んだ方が風味が出ます。  ......うん、悪くない。 もの凄い!って印象は無いけれど。 つゆは大人しい感じかな。 じっくり寝かせて濃い感じですが、辛過ぎないように調整してあるのかな。 湯桶の湯で割っても旨みが弱まりません。 ワサビも本ワサビです。 街なかで普通に食べられる蕎麦屋としては、悪くないと思います(勿論主観ですが)。
日本酒の種類が割りと多いですね。 料理もいろいろと有りますし、蕎麦を手繰りながら飲むのに良さそうです。
ご馳走様でした!
Pict1911 Pict1912 Pict1915 Pict1916 Pict1917

|

« (注意書き:プロフィール) | トップページ | 実録:「靴専科」 »

町田という街」カテゴリの記事