« 定例会(2008/02/22) | トップページ | 町田あれこれ:芹が谷公園の初春 »

雑記:イージス艦、首相発言

22日のネタになってしまいますが、...イージス艦の漁船への衝突の件に関連して...
------------------------------------------------------
首相は「すべての省庁において起こりうる事件、事故かもしれない。こういう際にどう取り組むか、体制を見直し、確立するように」とも述べた...
------------------------------------------------------
いやあ~まあ、なんにしろ億に達する大きな母集団のトップですから、いちいち具体的な点に言及していたら埒が明きません。 たしかにそうでしょうとも。

しかし、随分とまた抽象的で的の絞られていない「指示」(??)を出したもんだなあ、と思いました。 実際上は細かな指示が出ているのかも知れませんが...(と言うより、受ける側で解釈して再精査・改善を施す、ってところなんでしょうか)。
まるで、「対策を講じて再発確立を下げる」よりも、「とにかく検討・協議を始めていることを宣伝しないと!」っていう焦りの方が全面に出ている気がします。 政情のぐだぐだに足を取られないよう、必死な印象を受けます。 風呂敷を思いっきり広げちゃいました(広げ過ぎて、薄く延びて透き通っているかも?)。

好意的に取れば、「国民の印象を代弁してくれた」ってことにはなるのかな? でも、「責任の有るトップ」としては、それだけでは済まされないですね。
新聞報道を見る限りでは、「訓練」としては行われていたはず。 訓練を行う人の心(意識)の問題という事になるのでしょうか。  心理学的に裏打ちされた個人、及びグループに対しての訓練・学習の仕組みを再構築しないと難しいような気もします。 「知っている」のと、「判断・行動に活かせる」とは次元が幾つも違いますからね...。

こじ付け臭くなりますが、プロジェクト・ファシリテーションにもある種近いものを感じます。 所詮は人間同士が動くものなので、いかにモチベーションを高め、お互いが連携し合えるかがプロジェクト成否の鍵になる! 「自律と協調の調和」が出来たら、小さな組織や活動ならば結構なことが出来ます。  くすぶっている程度のリスクでも、早々に担保することが出来ますし。
まあ、視点の高さやマスが全く違うので、同一線上で論じるつもりはありませんが。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキングにチャレンジ中です!。クリック応援、宜しくお願いします!

|

« 定例会(2008/02/22) | トップページ | 町田あれこれ:芹が谷公園の初春 »

雑記」カテゴリの記事