« 昇降給考課(2008) | トップページ | 最新情報:ランキング »

シュウカツ

学生さんの口から出れば何となく意味は察することが出来る言葉ですが、企業側の人から突然に出てきたら、一瞬意味不明でしょうね...。
言うまでも無く「就職活動」です。
アスペアも以前(2年ほど前まで)は大手・中堅の各社が実施していたWebサイトやリアル・イベントなどに参加していました。  しかし、採用できない.....。  それ以前に比較して「売り手市場」と言われるに従い、大企業が採用枠を広げてバックリと人材をかっさらって行くようになり、説明会自体に対しての参加率が今まで以上に悪化しました。
元々、「有名」企業でもないのに、更に落ちてどうすんだ?...。
僅かに参加してくれる学生さん、う~ん、大変に申し訳無いのですが意欲というか覇気を感じません。 「お互いに」なんでしょうが、採用に至らないです。 かと言って、採用の水準を落としても入社後について来れないのは明らかです。 採用基準は絶対に妥協したくない!

2年ほど前から、ジースタイラス社が企画・運営する「逆求人フェスティバル」に参加させて貰うようになりました。 最初は、今でこそ正直に言ってしまいますが、「ダメもと」で「可能性を探る」という気持ちでしたね。
ところがドッコイ!、参加してみると学生さんの意欲・迫力が違う!
こちらも、名も無いベンチャー企業ですから気取っても仕方が有りません。 本音をぶつけます。 すると反応の仕方も全然違います!

30分に1人を相手に集中的に会話し、これを断続的に最大10人繰り返します。  私はフルタイムで参加したことは無いのですが、8人お話した時でさえグッタリ!、凄く消耗します。
とてもエキサイティングな時間で楽しくもあるのですが。

昨年度と今年度の新卒者採用は、全てこの逆求人の出身者になりました。  今後とも「これだけ!」とまでは言えませんが、強く期待したい機会であることには変わりは無いでしょう。
気力の乏しい学生さんには、ある意味で敷居の高いイベントではないでしょうか?  「能力」はともかく、学生さん側も企業側も「覚悟」が無いと結果が出にくい点は何処も同じでしょうか。

Banner_02_2人気ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへ{試しにランキングにチャレンジ中です!。クリック応援、宜しくお願いします!}

|

« 昇降給考課(2008) | トップページ | 最新情報:ランキング »

硬めの話し」カテゴリの記事