« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

Mファイル:都内南東部の4名常駐先へ

「Mファイル」とは「マネージメント記録ファイル」のことであります。
先週末の金曜日、増員の為のパートナー会社の方を顧客面接に連れて行った。  私は面接には同席できないし、かと言ってそのまま帰るのは馬鹿馬鹿しい。 ウチのプロパーが4名常駐しているし、最近マネージメント担当をスイッチしてから、未だ現場メンバーとじっくり話もしていないので、その内の1名を捕まえて話を聞くことにした。
ちなみに、4名は3プロジェクトに殆どバラバラ状態で配置されている。 ここの顧客のリスク管理ポリシーで、同一ベンダーの人間を特定プロジェクトに集約しないのだそうだ。  結局、今日捕まえられたのは1人だけ。
近々で全員を集めて、横方向で情報とナレッジ共有を図らないといけない。

19:30からの予定が、現場作業が過密の為に20:00過ぎからのミーティングになった。  4月からリーダー稼動が予定されている女性の主任技術者だが、昨晩、別の会議で会ったときは風邪をこじらせて気管支炎になっていた。 状況は知りたいが、週末とは言え体調も心配だ...。
20:15、約束の喫茶店に来た。 病院を変えたら症状が大幅に落ち着いたとのこと、嬉しい、ホッとする。
一番奥の席で、いろいろと話を聞いた。 技術的な新味は乏しいが、プロジェクトの前提条件に応じた開発プロセスのカスタマイズ・ポリシーが凄い!  メンバーに要求される(特にリーダーに求められる)スキルセットと判断責任が厳しい!!  これでは、パートナー会社から技術者を提案するのも難しい。  既に入っている者達も、その日々の業務スピードから結構なストレスを受け兼ねない。  メンタル面にも特に注意して、現場が忙しくてもなるべく頻繁に顔を見に行くべきだと思えた。  負担を増やさずにガス抜きさせる工夫も必要そうだ。
キャリアプランとの同期度合いも注意しないと、モチベーションが下がったまま引きずられるように稼動してしまったら、短期間でもアッと言う間に疲弊しそうだ。
逆に、モチベーションと旨く連動できれば、結構なスキルアップが出来そう。 キャリアプランや気質・性質とのマッチに気を付けて人員投入しないと、より相性が強く反映されそうだ。

それにしても、今日会えた主任は基本がポジティブ指向で元気が良いので、話していても気持ちがいいな。 ちょっとヘタレている時には、こちらが助かる人だ。
21:05辺りで終了。 遅くまでお疲れ様でした。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

硬めの話:役職者会議(2008/03/27)

毎回紹介しているわけでは有りませんが、隔週~1ヶ月に1回の間隔範囲で、主任技術者以上を中心として役職者会議を実施しています。  このところ、業務的に多忙なプロジェクトが多くなり、定例会も役職者会議も出席率が急降下しています。
今回は開催場所を都内某所に設定し、貸し会議室での開催としました。  やはり、契約形態に関わらず客先常駐が極めて多い現状においては、町田での会議開催は現実的じゃありません。  どうしても顧客が集中する23区内での開催が望まれます。
写真は、レンズの画角の限度で全員入らないということもありますが、規定時刻では間に合わない面子も何名かいた為に、少々寂しくなってますね。

Pict2036
まともな人数で揃ったのが久し振りであること、中途入社で参加しているベテランメンバーがいること、年度をまたがって様々な問題や歪みが出て来ている(発覚してきている?)ことから、議論は熱を帯びました。

正直のところ相当に気疲れしましたが、存在している問題には対処が成されなければなりません。  一般社員(嫌な表現ですが)により近い立場からも、本音の厳しい指摘や意見が続出します。
この1~2年で順調に消化してきた懸案ですが、ここにきて改めて懸案のプールが出来そうですね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:アンドロメダの涙

数日前の読売新聞にて。 「アンドロメダの涙の謎を解明」。
ハッブル宇宙望遠鏡でアンドロメダを詳細に観測すると、銀河から涙のように(?)垂れている部分があるそうです。  非常に淡いので、これまでの観測では見付かっていなかったのだとか。  これを「アンドロメダの涙」と名付けたのだそうな。 ロマンチストやね~。
で、この他にも中心部に傘のような構造が有って、何故このような形状に至ったのか分からなかったそうです。

ところが、国内のある研究者が膨大な計算量を要する流体シミュレーションの結果、アンドロメダの1/400の質量の小銀河が、上側のある方向から衝突すると現在のような形状に至ることを証明して見せたんですと!

銀河もその重力で引き合っていて、衝突を繰り返しているってことは知られていました。  天の川銀河もアンドロメダ衝突コースにあるそうです。
それにしても、コンピューターの処理能力が上がっているとは言え、いたずらに計算しまくって発見した訳ではないのでしょうね。
天体物理的な考察から、考え得るパターンを絞った上でシミュレートして、「やっぱり!」となったのでしょう。

「アンドロメダの涙」と名付けるのと、コンピューターでシミュレートして銀河衝突の証明を行うのと、同じ「人間」がやっている事なんだなあと思うと、何やら不思議な気持ちがします。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:ついにランク外!

「人気ブログランキング!」に参加させて頂いているのですが、180位くらいまで落ちたな~と思っていたら、遂に【ランク外】に消えてしまいました!?  これはさすがに悲しいです.....  皆さん、出来ましたら、バナーをポチッとクリックして応援して下さい。  宜しくお願い致します~~、是非に~~~

Banner_02_2ブログランキング! ポチッとクリック応援、お願いします!

|

お仕事:Ruby on Railsセミナー

昨晩(3/26)、(株)ウェブキャリアさん主催で「Ruby on Rails」の無料セミナーが有りましたので、社内アーキの【Kd】君と一緒に参加してみました。

場所は汐留住友ビルの14階の一室、それにしてもゴージャスなビルですねえ!?  エントランスは照明を暗めに抑えているので、さながら劇場空間のようです。  会場は、席の並びから算数すると50名程度なのでは?

Pict2034
予定参加者の分の机と椅子を用意したようで、席は全て埋まったようです。  講師は、「基礎Ruby on Rails」の著者、黒田 努氏です。  アーキ【Kd】君も既に持っている&読了済みの書籍で、彼曰く「分かり易くて良い本です」。  なるほど。  通常は3465円の書籍を、3000円ジャストで売ってました。

予定50分の枠でしたが、Railsに含まれる様々な機構のこと、開発プロセスとの関わり、品質・テストに関わること、コードのサンプル...残念ながら、ちょっと詰め込み過ぎです。  有用なことを仰っているのは分かるのですが、話題やスコープがジャンプしまくるので少々疲れました。
もう少し長いセッションか、話題を絞って戴いた方が、私には有り難かったかな?(自分が勉強不足なだけか?)

最後に会場脇のスペースで懇親会。 ジュースやお茶で乾杯!、お菓子をつまみます。  講師の黒田さんと名刺交換もさせて頂きました。  ほんの少ししかお話し出来ませんでしたが、実直な方だなあ、技術者だなあ、という印象です。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:ジャズの故郷を救おう!

いや、特にジャズに入れ込んでいるわけでは無いのですが、先日の「ファンタイムビッグバンド」(アスペアの社員が参加している)を聞きに言った際に聞いた話です。

Pict2033 
「ジャズのメッカであるニューオリンズが、数年前の自然災害(台風だったか竜巻だったか?)で壊滅状態である」、「ジャズメン達の生活と活動を支えるために寄付をお願い!」って話しでしたので、300円を募金箱に入れたら、このバッジをくれました。
ちなみに、写真はカラーです! バッジは見事なまでに白黒ですけど。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:桜はまだかいな?

以前にも書きましたが、小田急線の線路を跨いだ、事務所とは反対側方面に小さな公園(緑地帯?)が有ります。  天気の良い日には、近くの保育園(?)の子供達を遊ばせていたり、のどかな風景が見られます。

080326_123322 080326_123345
そこに生えている2本の結構大きな樹、実は桜なんですね。
季節になると見事な花を咲かせて、桜吹雪も素敵です。 近所の企業さんがお花見をしたりってことも有りますが、僅かな人出です。

今年は未だかな~と思い、ちょっと寄ってみましたが、5分咲きって感じでしょうか?!  見ごろは未だあとちょっとです。  携帯で撮ったので、あまりキレイじゃありませんね、御免なさいです(桜さんへのゴメンです)。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:パートナー会社さん

アスペアの中でのパートナー会社への依頼者数(平たく表現すると「外注者数」です)、実は今日現在でゼロです。
善意に解釈してくれるケースでは、「プロパーだけで賄えて凄いですね!」とか言われたりするが、そうではないと思う。  確かに、Web、オブジェクト指向開発に特化している分、アスペアのプロパー社員は比較的高い見積を行っているとは思う。  その分、外からの人材にも同じように高めの水準を期待することになるのだが、そんな人材はそうそう確保できるものではない。

特に今は人材側の売り手市場の傾向が強いので、スキルの高い人は、ウチでは手が出ないほどの高単価・高い条件に至る。  いわゆる「逆ザヤ」ってヤツです。  これは、言い換えれば、未だウチが商流の浅い顧客を十分な数・規模で確保できていないからとも言える。
商流の浅い(ユーザー直、或いは1社挟むのみ)ケースで、パートナー会社の比較的優秀な技術者を確保していくしかない。

以前に別の記事で、「アスペアでは各人のキャリアプラン(自分で立てたもの)実現の支援を行う」と書いたが、この副作用で結果的に社員が複数顧客・複数案件に分散してしまうケースの発生が避けられない。
キャリアの実現という課題もそうだが、同時に「後継の育成」(育成をする側としての責任感・緊張を良い意味で経験する、ナレッジを貯める)も重要な課題だ。  メンバーが分散すると、この課題も疎かになってしまうのが実に困る。
しかし、育てなければならない後継者が加わるということは、相対的に「戦力ダウン」になるということだ。  このダウンを抑える為にも、パートナー会社の方に協力して戴きたい。  今までは、このような判断と行動も十分には出来ていないということだ。

パートナー会社対策の責任者、という事になっているのだが、その面からいろいろと考えるとウチは沢山の問題を抱えている。  つまり、自分はもっと忙しく働いていないと可笑しい、いや、おかしいという事だ。  ブログなど書いている場合ではない??!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:vaioタイプG!

ゼロスピンドル・モデルですよ!
いや、そんなに大騒ぎすることも無いか.....
でも、900g無いんですよ!  持ってみると、やっぱし軽いです!  業務推進部で人事担当者が、特に新卒採用時にかなりダイナミックに動き回るし、モバイルで見せたい資料、アクセスしたいネット情報も沢山有るってことで、非技術者用としては、アスペアでは初めての軽量機導入です!
ACアダプターも小さくて軽いですね~。 モバイルのクセにACアダプターが「どでかくって重い」という悲しい矛盾ケースが、昔は結構多かったのですが、これなら文句なしです。
事務方用なので、CPUのパワーは少し落としました。  メモリも1GBで、OSもXPです。  ストレージは32GB、非開発用なので十分と判断しました。  バッテリーは最小のヤツ。  女性が持つので、とにかく軽くなるようにチョイスしました。
「いいな~、欲しいな~」。 技術部の連中が列を成して、次々に重さを確かめては呟いていきました。   うん、確かに、俺も欲しい。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

セキララ:ファンタイムビッグバンド!

社員の中にトランペッター【Ao】がいます。 大学時代から公の場でバンドとして演奏をしてきた者ですが、今回、私自身は初めて聞きに行ってきました(社長は毎回参加してきたらしい)。

R0011728 R0011731 R0011735
所属は「ファンタイムビッグバンド」、略して「FTBB」。  全て社会人のバンドですが、プロとして演奏をしている人は1人だけだそうです。  別に仕事を抱えながらの練習なので、全員が集合したのは本番である今日が初めてだとか!?
3月22日(土)、場所は古賀政男音楽博物館・けやきホールで開演です。
220席のホールですが、9割以上埋まってます。 「昨年は入場制限をしたにも拘らず、大勢の方が立ったままで聞かれて...、防災上、ホールの方から叱られてしまうので、今年は更に厳しく制限させてもらいましたが....」とのこと。  ほほー、それでこんなに一杯なのかいな!?

演奏の方は2部構成で、全部で16曲!
ボーカル曲も6曲入っていろいろです。 音楽は詳しくないんですが、「All The Things You Are」、「What's New」、「Moonlight Serenade」などの有名な曲も入ってました。  でも、知らない曲が殆ど。  管楽器が主ですが、なかなか良い!  最初の曲でいきなり前に出てきて【Ao】君ソロ演奏!、カッコいいです!!
でも、最近ちょっとグルメし過ぎですね。  スーツがパンパンしてますよ?

想像していた以上にベテランの比率が多いです。 その分、演奏も安心して聴ける感じでした。
あとでiStoreで曲名検索してみようなどと思いつつ、16時過ぎには終演。  終わってみるとアッと言う間ですね!  いや~、素敵で楽しい土曜の昼を過ごせました!  【Ao】君、アリガト~&お疲れ様でしたっ!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:1人遭難...

アスペアでは、正式入社以前にも段々と頭と意識を社会人・エンジニア(のタマゴ)としてギアアップしてもらう為に、2~3日を一まとまりとした短期集中研修を入社前に3回ほど行います。
オブジェクト指向の概念、モデリングの基礎、言語を複数(Javaは無論、JavaScript、HTMLも)、論理を構成立てて考える、RDBMS、その他諸々、Webアプリケーションを開発できるようになるまでには数多くの要素を、正に詰め込まないといけない!!
勿論、これで実務が直ぐに出来るようになる訳じゃありませんが、どうしても最初は詰め込みになります。  これを入社後だけで行うのは余りにも無理があると考え至り、前述のような入社前研修を断続的に行うようになった訳です。  つい先日、入社前の最後の集中研修が行われました。

.....で、まあ、それはそれで、どうにか進んで来ました。 進んできましたが...。 以前にもこのブログにも、確か書き込んだはずですね。  新卒入社は4名だと。
1人、自ら遭難してしまいました。 本人はまた来年、就職活動をしなければならない訳です。 残念ですが、仕方が有りません。 なんと言うか、なんとも言いようが有りません。
同期の3人もショックだったようですが、どうにも出来ません。 いろいろあるものですね...。 とにかく、それぞれの路を頑張って進んで下さい。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

定例会(2008/03/19)

3/21(金)が祝日と土曜日に挟まれているので、今回の定例会は敢えてその前の水曜日に設定しました。

・16:00 ~ 16:15 (15) 社長からの話
・16:15 ~ 16:25 (10) 5分間スピーチ [Osa]
・16:25 ~ 16:40 (15) IT-Tips [Mae]
・16:40 ~ 16:50 (10) 業務連絡等 [業務推進部]
・16:50 ~ 16:55 (05) プロジェクト状況相互フォロー
・16:55 ~ 17:30 (35) 開発終了報告 [Tok]
・17:30 ~ 18:05 (35) 携帯ASPサービス説明&名称募集 [San]
・18:05 ~ 18:20 (15) 振り返り

スピーチでは、書籍の紹介「もてるコンサルティング戦略」著者:織田隼人氏、が行われました。 ビジネス誌だが、現実の恋愛事象に当てはめて全編の説明が成されているので、面白くてあっ!と言う間に読了してしまうとのこと。 プロジェクターでスライド投影してのプレゼンでした!  そこまでするか??

開発終了時に、共有が望ましいナレッジが有ったら吐き出そうや!ってことにしています。  今回はDBAである【Tok】さんの報告。  Oracle10gの例でしたが、可用性向上の為の多重化の話題。  遠隔地の2サーバーを同期させ、同時に対障害性も向上させたいが予算が無い。 現状を調べてみると、他にも色々と問題がある。 バックアップ運用が拙い、綱渡り状態で正常稼動が続いているなど...。

Pict2031
で、コストを抑止できる幾つかの案の中からピックアップし、評価・確認と合わせて比較表を作成し提案をしましたよ、って話しでした。  結局、最後の締めくくりが「予算が無いので今回のプロジェクト自体が中断された」という、なにやら悲しい結末にはなりましたが。
でも、対投資効果の乏しい・無いことにコストを費やし続けることを止めた訳ですから、顧客に対しては大変に大きな貢献です!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:携帯の料金比較サイトと総務省

携帯の料金比較サイトって沢山有りますが、これらについて総務省が認定制度を設ける方向で検討に入ったとの事です。  先ずは「比較サイトがどの程度広がっているのか実態把握から始める」のだそうで。  総務省って、こんなこともやるんですねえ!?ってのが正直な感想です(総務省の方々、済みません不勉強で)。
料金プランが複雑度を増し続けている為、内容が適切でないものも現れているとか。  確かに、比較サイトの情報を見ても、パッと見方が理解できて自分にとっては確実にこちらが良い!、とは分からない気がします.....。

しかし、これだけ携帯が普及してしまってから、今更比較サイトの認定ですか?という気もするけれど、乗り換え需要に伴うトラブル防止が目的なんでしょうかね。
でも、企業が行う認定じゃないので、コストは税金で賄われるんですよね?、当然ながら。  何だか、税金使ってまで比較サイトの認定なんてしてくれなくってもいいよ!、と感じるのは私だけでしょうか??
で、認定の為の何やら行政法人だかが新しく出来て、天下りのポスト確保に使われたりしないんだろうか?、なんて事まで考えちゃいます。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:社員総会後のアンケート

2008年3月初旬、アスペアでは初めて「社員総会」なるものを行ってみました。  きっかけはIT業コンサルの方の提案でしたし、基本的なコンテンツ群も先ずはお勧めの内容のほぼそのままで実施してみました。

ホテル開催も考えていましたが、余りに費用が掛かるし実施要領にも不安があるので、先ず第一回は事務所での開催としました。  来年以降も実施の予定ですし、やる以上は意味の有るもの、社員主体で意義深いもの、満足感の得られるものにしたいぞ!!、ということで、全社員にアンケートを投げました。

特に多忙な連中を除いて、2/3の社員から応答が有りました。  無効回答なし。  未だ分類・集計・傾向分析していませんが、意見がマチマチですね.....。  同じ点に付いてでも、かなり辛い評価の者、ほぼ満点の者。
総合評価としての点数も回答して貰いました。  最高が98点、最低が50点でしたね。  面白いもので、フタコブらくだのような評価分布になっているようです。  真ん中が少ないという...。

ただ、建設的な改善点指摘や具体的な提案がとても多いのには感心しました。 視点も指摘も結構厳しいものが多くって、マイナス思考で読んでしまうとかなり凹みますが、ここはプラス思考で次回の満足度向上を狙うことにしましょう。

今回は業務多忙のメンバーが余りにも多いということで、私が準備・仕込みの多くを担当しましたが、次回以降は特に若手社員に任せます!  今回実施して得られた経験・知識と、皆からの意見を反映して、面白い社員総会が出来る・報告できることを楽しみにしたいと思います!!

あ!、ちなみに、「町田紹介」のカテゴリーで紹介した「川田屋」さん(お酒の量販店)にお世話になりました!
http://aspire.way-nifty.com/majime/2008/01/post_75f2.html
安くって対応も丁寧で親切でした。  この場を借りてお礼を申し上げます!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:ちょっとだけ変

撮り貯めた写真、独立して扱うにはつまらんが、捨てちゃうのも勿体無い...  それらを集めて吐き出してしまいます。 ゴメンナサイです。

Pict2020
宝くじ売り場の天井に乗って「おいでおいで」と手招きしている招き猫。  高額当選の実績は有るんでしょうか?  知りません。

「GGD」って、なに??  「ジジーだ」と読んでしまいましたけど、ダメ?  ガラスに「和民」の看板が大きく映ってますが、他意は全く有りません。  ええ、有りませんとも。

Pict2018
「とんの愛知」。  「とん」って何を売っているんでしょうか?  「豚」を想像しますが、食べ物を扱っているお店には見えません。 不思議です。(どこが不思議なんだ?)
Pict2017

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:考課結果フォロー

アスペアの年度は3月始まりです。 先日、年度末の昇降給査定の話題を書き込みました。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2008/03/2008_3b64.html

考課結果は、原則としては電子メールで通知していますが、大きく変動する場合、等級(職位)が変化する場合、下がる場合などには対面でのフォローが必須となります。  このような場合には、対面で話す日時を決めてから、あくまで対面で結果を伝え、判断の背景や今後への期待などに付いて話し、可能な限り認識を合わせるようにします。

今年の場合、アスペアでは初めて「社員総会」と銘打って、営業的な調整を含めて極力多くの社員に帰社・参加して貰いましたが、そのタイミングに間に合わせる為に、私の面談担当分の全員に、先ずは結果をメール通知しました。

この中に、本人の能力的な問題と言うよりは、数年に渡りスキルアップのチャンスをバランス良く提供されなかった(会社として提供できなかった)社員がいました。  今回の査定結果は、下がってこそいませんでしたが、本人にとって納得できるものではありませんでした。

私の方ではこれまでに色々と考え、最近になって新たなチャンスを会社的な投資を伴って提供した時点で、理解を得ているものと思い込んでしまっていました...甘かったです。  チャンスを十分に得られなかった事は本人自身が一番悔しいはずなのに、逆の立場になって考えれば直ぐに分かりそうなものを。  と言うか、考えるまでも無く、以前の自分なら自然に「対面で話そう」と思い至るはずなのに.....。

メンバーのモチベーションを下げてしまうとは、管理職失格です。
長くやってきている事がプラスに活かされていません。
実に情けないことでした。
後悔をしても何の役にも立ちません、反省は大いにしないと。  気付かせてくれたメンバーに感謝したいと思います。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:お値打ち寿司屋!

今の事務所が入っているビルの一角の、ちょうど背中側に当たる位置にあります。

Pict2021 Pict2022
1階はいきなりショーケースとレジ。 寿司専用の弁当屋さんの雰囲気ですね。  2階があって、落ち着いて戴けるようです。
「お寿司屋さんだからって、高くないんですよ~。」ってのが良いです。  確かに、寿司って言うと「高価な食べ物」のイメージを伴います。  これは私が古い世代だからでしょうか?  回転寿司が当たり前の世代には、大して高い食事とは言えないんですかね?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:ミニ商談会

業界内で案件情報と人材リソースの情報を交換し、互いのビジネスを円滑化・効率化しよう、といった趣旨・目的の組織がいろいろと存在します。  通常はWebやメール上でオンライン共有し、オフラインでより密接な交流を図ろうという場が設定されたりもします。
アスペアもそういった組織の幾つかに加入していますが、つい先日、JIET(日本情報技術取引所)のミニ商談会なるものに初参加して来ました(これは「私が初めて」というだけで、自社の他のメンバーが出席したことはあるはずです)。

会場は池袋のサンシャイン文化会館内にある会議室、池袋駅から向かうと一番奥の側です。 案件開示側が3社、室内の全員で30名程度の出席者数でしょうか。 景気の相対的な回復に応じて案件数だけは増えていますが、特に大企業が大型プロジェクトを立上げる為か、技術者、特にJava/J2EE・JavaEEの技術者不足が深刻です。
今回、アスペアから持込んだ案件情報は1件だけなのですが、プロパーでの不足分を補う為のたった数名が確保できません。

会として設定された1.5時間をアッという間に使い切り、10数枚の名刺が手元に残りました。 名刺交換・情報交換をさせて頂いた各社の方々、先ずは有難う御座いました!  ...と言うと過去形になってしまいますが、ここが出発点です!

それにしても、外国の技術者を扱う会社の方が多かった...。 主に韓国・中国でしたが、どこも日本企業からの受入れが厳しいとこぼしていたのが印象的です。  担当営業の方も韓国か中国の方が多かったのですが、日本語、上手です。  ビジネス的、日本語的な「言い回し」をしても正確に通じますし、話し言葉もキレイです。
正にコミュニケーションが仕事なので当然と言えば当然かも知れませんが、外国のエンジニアの半数以上がこれほど流暢に話せたら、言葉の壁を理由に受け入れないというのは正当化できないでしょうね。

オフショア開発を盛んに行っている企業でも、国内の開発現場に外国の技術者を受け入れることには必ずしも積極的ではないようです。  それを正当化する理由を「並べる」のは簡単ですが、本当の理由がどんなものなのかは分かりません。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:柾屋(まさや)

いかにも近代的なビルの1階に入ってはいますが、「乾物屋」という表現が似合う雰囲気を持ってますね。

Pict2019
なぜか、町田の繁華街には意外と乾物屋さんが多い気がします。 歴史的な経緯があるような話も聞きますが、詳しくは知りません(申し訳ないです)。  いかにもオシャレな店舗ばかりになってしまうと味気なくなってしまいます。  こういう味わいのお店が混じってくれているのは、町の景観としても嬉しいですね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:ISS、きぼう

ISS(International Space Station)に、日本が開発した実験棟「きぼう」が、やっと搭載される時がやって来ましたね。 もう20年も前からの計画だそうで。  当初計画していた実験の多くは、技術の進歩により改めて宇宙空間で行う意味が殆ど無くなっているそうですが、今更止められません。

ところで、ISSって、比較的低い高度にいるらしいですね。  シャトルの飛行性能・運搬能力の制約から、高高度に上げてしまうと荷物が届けられなくなってしまう。  で、低高度ってことは超希薄ながらも空気が有るので、地球の周りを周回しながらも結構な速度で落ち続けているんだそうです。  だから、ある程度落ちてきたら、もう一度元の高度まで持ち上げなくちゃいけない。 で、まただんだん落ちていく.....。 いやはや、大変ですね。

で、ISSって全体としては決して剛性の高いものではないので、この落下の最中に結構振動するとのこと。  なので、「宇宙空間での無重力下の理想的な実験環境」とは、実はかけ離れているんだそうで。
じゃあ、ISSで何をするんだ?  「きぼう」の意義は何だ?  宇宙開発における、「日本」のフラッグシップじゃあ、と!

それにしても、日本人宇宙飛行士の土井隆雄さんって、毒マムシ三太夫さんに似てますよね?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:街中あーと

少し前に紹介した「とこやⅡ」のある細道の直ぐ先に有ります。
一瞬、なんじゃあ~?、またしょーもない落書きかあ?、と思いましたが、何だかカラフルで構成がしっかりしているような.....

Pict2015 Pict2016
中央辺りに「アトリエ一番坂」と記されていました。  調べてみたところ、絵画教室だそうです。
悪質な壁面へのいたずら描き防止の為に、商店街などから依頼されて巨大な壁画アートを、あちこちで描いている方が主催しているようです。
それにしても、この絵はなあに??  意味を求めちゃいけないんですかね。  受けたイメージ、印象のままだっ!  眼で見るな!、ハートで感じ取れっ!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:EUのシニア就業

----------
急速な少子高齢化に悩む各国が雇用促進策を進めた結果、シニア(55~64歳)就業が全体では最近5年間で38%から44%に上昇。 EUは2010年までに就業率を50%に引き上げる目標を設定。 雇用延長などで労働力不足を補い、年金や医療など社会保障制度の安定性を高める方針。 <日経より>
----------
「発展」のダウンサイクルに入った国は(日本も含めて)大変だよなあ...と思いつつ、あれ?、こんな比率なの??、と疑問???

同じ基準での数字が見つかりませんでしたが、OECDの2004年調査によれば、65歳以上の就労者率で、日本:29%、アメリカ:19%、イギリス:8.8%、ドイツ:4.5%、フランス:1.8%だそうで。  確かに日本人の高齢者就労率は突出してます!
現時点でもドイツ、フランスは引退年齢が特に低いらしいので、前記の数字を裏付けてます。

では、なぜ??
手厚い社会保障制度(年金、失業保険など)が高齢者の就労意欲を削ぎ、引退を促進する恐れがあるという説が有りますが、ごもっとも。
日本での調査結果では、「生活維持の為」が最も多い回答だったそうで。
各国とも年金の支給開始年齢の引上げ、失業保険の受給要件の厳格化などの改革を実施(又は予定)ってことですが、染み付いた価値観・習慣は早々変わるもんじゃありません。

EUでは「モダン」と言われる効率性を求める労働が多くなり、時間的にも肉体的に限界にきていると答える者が多いそうです。  60歳以上になっても仕事を続けていくのかどうかは、勤務時間によると答えている人も多いらしいのですが、実際に勤務時間を段階的に減らしていく制度を取り入れても、大して効果が出ていないらしいです。
要は「やる気が無い」んじゃないか?!  んん??
必要に迫られなきゃ、大抵の人は遊んで暮らしていたいよなあ...

年金支給の開始年齢を徐々に引き上げていって、働かざるを得なくしていくしか無いのだろう。  勿論、福祉とか個別事情は汲まないといけないんでしょうが。

ん?  日本は既に高齢者就労の率が(比較的)高く、年金制度も弱い上に支給年齢引き上げ?  厳しいじゃないの?
これからはIT企業にあっても、60代の現役プログラマーとかも珍しくなくなって行くのかも知れませんね。

Banner_02_2ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:とこや!?

これも、前回紹介した「鹿鳴館」の並びです。  もう「宝庫。」ですね!  少なくとも私はそう呼ぶことにします!

Pict2013 Pict2014
「とこやⅡ」!?  「Ⅰ」が有るんでしょうか? それとも、2代目が引き継いで営業してるから「Ⅱ」なんでしょうか?  謎です。

謎ですが、とりあえずとても味わい深いことは確かです。

Banner_02_2ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑感:花粉症

1年中何らかの花粉は飛んでるそうですが、やはり最も多くの人に害を成しているのは杉でしょうね。  猛暑の夏の翌年は、花粉が大増量セールになります!  去年は暑かったですよねえ~~.....

アスペアにも花粉症仲間はたくさんいます。  厳密に確認カウントはしてませんが、10人位はいるのでは?  勿論、症状の重い軽いの差は有りますが、この数字が正しいとすれば、社長まで含む全員の内の、実に40%近くの人間が花粉症ってことです!
東京都知事・石原さんも花粉症だそうで。

第一生命経済研究所ってところで2005年に試算したところ、7500億円余りの損失があるとか。  我々の業界で言えば、成果物の品質低下・作業効率低下が最も深刻な問題です。  何よりも、俗に言う上流工程、要求定義や要件定義の為の顧客やキーマンとのコミュニケーションで、お互いが重度の花粉症だったりするとリスクがウナギ登りになります!
時間軸・組織階層の上流で生じたズレは、下流で破壊的な結果をもたらします!  顧客を含めたプロジェクト関係者のキーマンに重度花粉症者が含まれる場合は、リスクコストを小さく抑える為にもイテレーティブな開発プロセスを選択する必要があるぞ!、と思うほどです。

私が中途採用の面接を担当させてもらう場合、プライバシーに反しない範囲でアレルギー系に関しても聞取るようにしています。  重い花粉症、喘息などは、配属する案件や役割と季節的なタイミング、通勤距離などの組合せにより格段にリスクが増えたりします。  優秀な人材には、より活躍できる場を提供したいですからね。

あ!、ちなみに私も6年位前からでしょうか、花粉症仲間です。 重度ではないですが、軽いとも言えません。  昨年12月辺りから「なんか変だな?」と感じてましたが、4月一杯位まではマスクマンです。 やれやれ。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

社員総会2008!(後編)

さて、後編です!
段々と社員個々人が主体・主役となる内容にシフトして行きます。
先ずは技術レポート。 「Struts2と1.x系の比較」を【Min】君が実施しました。 実装例なども示されましたが、結論は「論理的にはStruts2にデメリットは殆ど無い(メリットは多々有るし、1.x系との同居も可能)」、但し「Struts2が前提とするJava5以上、Tomcat5.5以上という条件を受け入れられる場合に限られる」ということでした。
さすがに技術系のコンテンツになると食い付きが違います。 矢継ぎ早の質問が出ましたが、【Min】君、確実に回答して面目躍如です!

Pict2025
社員表彰も行われました。
「精勤賞」、「定例会最多参加賞」、「勉強会・最優秀講師賞」、「新人賞」、「Wikiを盛り上げたで賞」、「一緒に仕事がしたいで賞」、「あまり会ってないで賞」(?)、そしてMVPとしての「社長賞」。
ちなみに、「あまり会ってないで賞」は受賞者が業務都合の為に欠席でした(アーキテクトの社員で、この数ヶ月が特に忙しいんです)。
全員に表彰状と、金一封が手渡されました。

そして懇親会!  勿論、アルコール有りです!
更にゲーム大会を並行しました。 Wiiのゲームをプロジェクターで大写しして、外部スピーカーを鳴らします。  スクリーン側の照明を落として戦闘開始!

Pict2029_2
Pict2028 未経験者が殆どなので、選択したゲームは「はじめてのWii」。  この中から最初のステップ・ゲーム、「射撃」で得点を競いました!
最高得点は、Wii初心者の【San】マネージャ。 もう本気モードです!  優勝賞品の「電動マッサージャ」をゲットしました!!
2位は「特殊ジェル入りリストレスト付きマウスパッド」。 ふにふにの感触が堪りません!
3位は「特殊ジェル入りリストレスト(小)」。 小さいけど、やっぱりふにふにです。

全6時間と長丁場でしたが、終わってみるとアッと言う間でしたね。
まあ、私自身が料理やお酒の搬入やら、段取りやらで落ち着かなかったせいかも知れませんが...。
堅い内容から懇親会まで、多くの人達にとって充実した1日になったようで嬉しいです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑感:名古屋国際女子マラソン

高橋選手、27位でした。 走り始める前から体調の違和感を感じ、走り始めたら体に力が入らなくなったとか。  いやあ、プロですから一般人とはレベルが違うのは当然でしょうが、調子が悪くても42km強を走れるものなんですねえ。
聞くところでは、昨年8月に右ひざ半月板の約半分を取り除く内視鏡手術を受けていたとのこと。 未だ半年ちょいですよ!?  不十分だったとは言え、練習していたこと自体も信じられません。
だけど、半月板ってクッションでしょ? 取っちゃうってことは、関節や骨にかかる負担が増えるということなのでは?  速さも駆け引きも、そして成績や宣伝効果までも求められる「プロ」であり続けることが出来るものなんでしょうか?  無茶をするのも自己責任ではありますが、テレビででも見慣れた人が辛い状態になるのは、わざわざ見たくは無いものです。

私個人も、過去にバイトで膝を酷使し過ぎて、未だに少し負担を多めにかけると痛み出します。 走るにしても5~6kmが限度です。
「走る」という事に対する関心・認識も人によりマチマチですが、一度魅入られると病的に止められないみたいですね。  走らない人は、100mだって走りたがらないでしょうけど。
脳内麻薬・ドーパミンの力でしょうか?  体を動かさずにドヨ~ンとした状態でいるよりも、ドーパミンの力で覚醒された方が気分が良いってのは分かる気がします。

実際、1日の仕事が終わって「疲れた」時でも、本当に体力的に疲れることは少ないです。 そんな時は、酒を飲んでダラけたい気持ちを抑えて走ってみると、あら!不思議!?  結構スッキリした気分になれます!

プロの厳しい走りと一緒にしちゃいけませんが、「走るのが楽しい!」と繰り返す人とは、レベルの極端な差こそあれ、共通点が有るのかも知れませんね。
高橋選手には、周囲の目線や週刊誌・スポーツ誌の記事など気にせず、自分のペースで人生を歩んで欲しいなと思います。  企業がそれに投資をするかどうかは、企業側の判断と責任の問題ですからね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:鳥舎(とや)?

メインの繁華街から細道に入り込んだ途中に有ります。 外見は確かに面白いんですが、商業目的のビルとして適切かどうかは微妙かなあ??

Pict2008 Pict2009
Pict2010 無機質な外観なので、ちょっと意外性はあります。 この辺は当然ながら商業施設が密集しているので、こういう意外性も有りかな?とは思います。
それにしても、このビルには店舗が幾つ入っているんでしょう? 最低でも2つから、もしかして3つ??  「誰か、気が付いておくれよ~う!」と言わんばかりに、出入り口から看板君が顔を出してます。  健気(けなげ)です。  何だか看板君たちが可愛そうな気がして来ます。

内側のドアに付いている案内と、立て看板のメニューとはどうも傾向が違う気がしますが、だとすると何階に行けば良いんでしょう?  何だか不思議で、不安です。  このビルに入ったお店、営業して行けてるんでしょうか??

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

社員総会2008!

3月6日(木)は社員総会でした!
本来なら2週に1回の定例会の日ですが、時間枠を拡張して年に1回の社員総会を実施しました。 事前の顧客間調整の甲斐もあって、3名を除いて殆どの社員が参加できました!(1名は病欠です)
船井総研のIT業コンサルの方、ゲストの方々(インド人の社長さんもいらっしゃいます!、日本語ベラベラです!)もお見えです。

通常の参加率は70%を超えれば多い方ですから、ゲストの方を含めて満員御礼状態ですね。 会議室の椅子まで引っ張り出しました。

Pict2024
タイムテーブルはこんな感じ。
都合6時間で、いつもの定例会時の2倍以上、勉強会を行う日と比べても2倍近くです。 まあ、かなりの部分を懇親会が占めてますが...。

・14:00 ~ 14:05 (05) はじめの挨拶 [社長]
・14:05 ~ 15:00 (55) ゲスト基調講演 [Sai様(船井総研)]
・15:00 ~ 15:40 (40) ビデオ投影
・15:40 ~ 15:50 (10) (休憩)
・15:50 ~ 16:40 (50) 2007実績と今後の計画・クレド説明 [社長]
・16:40 ~ 16:50 (10) 各部からの発表 [Mae、Nak]
・16:50 ~ 17:00 (10) (休憩)
・17:00 ~ 17:30 (30) 技術発表「Struts2」 [Min]
・17:30 ~ 18:00 (30) 表彰
・18:00 ~ 18:10 (10) (休憩/懇親会準備)
・18:10 ~ 19:40 (90) 懇親会 (開始の一言)(ゲーム大会並行)
・19:40 ~ 19:50 (10) (新人や途中入社の者から感想)
・19:50 ~ 20:00 (10) ゲーム大会表彰・終了の一言

前半は堅い話からです。
IT業コンサルの方からは、「IT業界の未来と、成長・成功する人財になるために」と題して55分間。 おお~~!、さすがに濃いです! その濃い中身を、事前割当ての55分ほぼぴったりに終わらせました。 プロですねえ!

ビデオは、「ホテル・リッツカールトン」を例にとったビジネスコンテンツでした。 「高い従業員満足が高水準のサービスを支える、判断権限を持つ個人として自由に行動できる、基本的な性格プロファイルで人を選別している、正社員とパートの区別が無い、自分以外の社員もお客様の一部である、その他云々」。 正直のところ退屈なビデオかな?と思っていましたが、想像以上に興味深いものでした。

休憩を挟んで、社長から2007年度収支の概算報告。  続いて「クレド」の発表。  2008年度の活動方針などが話されました。
堅い話(?)はここまでです。 ここから以降は次回の報告にしましょう。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:中国あれこれ...

ある日に見付けた記事より...
・磁石入りの玩具、EUが表示義務付け・中国製対策で
・中国製まな板から鉛、ベネトンジャパンが自主回収
・玩具各社が中国生産の安全強化、バンダイやタカラトミーなど

まあ、あれこれ出るのは出るでしょう。 私には、それ自体を論じる知識も資格も有りません。

国外からの資本と技術が流れ込むことで、中国の経済発展は驚異的な速度となり、当然ながら給与水準も上がっています。 それでも、まだまだ中国に生産拠点を展開するメリットは無くなりはしません。

様々な点で中国製品は散々叩かれてはいますが、言い換えれば、それらの改善の為に最新の技術・先端的な設備・新旧のノウハウも中国に貯まると言うことです。 輸出で食ってるんですから、改善しない訳には行きません。
改善が繰り返されて、世界市場で揉まれ競争力を上げて、安いだけでなく品質も上げて付加価値も付けられるようになれば、もう怖いものなしですね。

聞くところでは、中国のロケット発射設備はNASAのそれを凌ぐそうで。 既に開発された技術と設備・学問を取り入れている訳ですから、そりゃあ最新になるでしょう。 餃子の一件にしても、製造設備や運用・生産管理自体は日本のそれを上回るとも聞きます。

叩かれているってことは、順調に成長し続けているってことです。
.....だと思います。 少なくとも、政府はそうなるように強力に制御をかけています。 これだけ叩かれれば成長も早いでしょうね。
恐るべし、です。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:クレープキッズ

「IKuDon(いくどん)」って記載が気になりますね...。 ホルモン屋さんの「いくどん」の系列店でしょうか??

Pict2006 Pict2007
実態はクレープ屋さんです。
そう、「ハトも食べたがるほどの!」、「ハトも常連客です!」
ハトは何で料金を払うんでしょうか?

冗談はともかく、台の上にバンバン乗ってますね、ハトさん。 気さくです。  この時は見えませんでしたが、なにやら気さくなオバちゃんがクレープを作って売っているとか。  オバちゃんのオーラに惹かれてやって来たんでしょうか?
それにしても、色使いといい、書体といい、怪しげな目ん玉マークといい、ポップを通り越して不気味に見えてしまうのは、私の許容量が乏し過ぎるんでしょうか?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:全身25カ所可動のガンプラ

7140円!、あなたは払いますか?  私は払います!!

いや、そうじゃなくて。 バンダイから全身で25ヶ所が可動する完成品ガンプラが、この3月中に発売になるそうで。 144分の1モデルで、高さ12.5センチだそうです。 意外と小さいですね、これで可動部がこれだけ多いってのは、大切に扱わないとパキッと行きそうで怖いです。

7140円、高いと思うか、安い!と思うか、価値観の違いですね...。
フィギュアの類も精巧なものなら、小さくてもえらく高価です。 一度、中野の「まんだらけ」を覗いたときは驚きました。  秋葉原で、フィギュア系の専門ビルが存在するのを見知った時もかなり驚きましたが。

ウチの会社の中でも、ガンダム系の話題になると白熱する連中が結構います。
特にオタクの部類とは言えないような人物ですが、惹き付けるものがあるんですね。  ただ、ガンダム系の食玩を集めて机上に飾ってたりすると、机の雑巾掛けが出来なくて困ります。
掃除の度にコロコロと引っくり返るので、一度空き箱に全部突っ込んでおいて掃除をしたことがあります。

しかし、今回のモデルは「ヒザを付くことができる」のだとか。 大抵の「おもちゃ」の関節は「曲がる・動く」程度で、実際の動きをポージングさせることは殆ど不可能だったりします。  その点で、今回のものは興味深いです!
関節の物理的な無理を考慮したデザインと言えば、「パトレイバー」の関節部も面白かったですねえ.....。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:陶芸?

再びJRと並行した大通りに抜けて来ました。
繁華街の通りのほぼ端っこで、土地が先細りの形になってます。 その地形そのままに建っているので、階段室を端に配してますね。
「陶芸・SILVER」??

Pict2004 Pict2005
大通りに面してギリギリに建っているので、張り出した看板が付けられません。 それでも、壁にペッタリ付けるだけでは通行人の目に触れない!  この入れ替わりの激しい町田で生き残っていくには、何としても張り出し看板でなければならないのだっ!!!.....と言わんばかりですな。(?)

この「陶芸」って、モノを売ってるんでしょうか?、陶芸教室でしょうか?、或いは両方??  「おまえが見て来て報告しろ!」ですよね、失礼しました。  見てませんでした。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:オムロンの顔認証技術

オムロンさんが監視カメラで客層分析を可能にしたとのこと。
顧客の性別や世代を自動で顔認識し、論理データとして記録できるという。 同じ技術を駅の自動改札に適用して、不正乗車(強行突破など含め)時の警報と記録も可能なようです。
この1~2年で、カメラやビデオに軒並み「顔認識」技術が導入されるようになって来ましたが、応用の幅が広がって来てるんですね。  どの程度の精度なんでしょうか??
商用として宣伝するくらいだから、結構な認識率と安定性を確保出来たんでしょうね。  撮影自体は以前から出来ていた訳ですから、ソフトウェア的な技術の発達、演算能力の向上、処理能力辺りのコストの低下が効いているんだろうと思います。

こんな話題が出て来るたびに、安直ではありますが「鉄腕アトム」の夢想が顔を出します。  知能を持ったロボットへの1ステップ。  勿論、まだまだ遥かに先の話ですが、先ずは「知覚する」部分から実現していかないと、その先など有り得ません。

たまたまかも知れませんが、私の知るIT企業の上層部の方の中で、「ロボット作り」を指向する方が少なくない気がします。
今は未だ「知覚」や「知能」、「記憶」などを具現化する技術がバラバラに進歩している段階でしょうか。  これらに合わせて、統合する技術も少しづつ進歩して来ているようです(身近ではASIMOのように)。
まあ、時にはASIMOも階段から転げ落ちて、見物している会場の人達を沸かせたりもしているようですが...。  でもこれ、ギャグだったら凄いんですけどね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:タバコハウストミー

うわあ~~、いっぱい並んでますね~......
私自身は吸わないのですが、これだけ並んでいるとちょっと興味を惹かれます。

Pict2002 Pict2003
当然のように外国のタバコも多く含まれるんでしょうね。
もうじき、成人識別カード(taspo)が無いと自動販売機では買えなくなります。 中には、自動販売機自体に「顔から年齢を判別する機能」を持つものも有るそうですが、「大人顔の未成年」を見分ける精度に詰めが必要だとか。
直前に紹介した「まねきや」さんの直ぐ近くです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:糖質85%カットの日本酒

日本酒度+21の「超辛口」!  月桂冠から3月上旬に発売だそうです。  900ml紙パック入りで税別716円、安いですね。
通常なら発酵が進むとアルコールの濃度が高くなるため、酵母自体が発酵力が弱くなってしまいますが、この発酵力を維持する新製法を開発したそうです。  お酒って、大抵はとてつもなく昔から作られていて、工業の発達した国ならば工業的な製法も完成されてしまってます。
新しいお酒の可能性が見つかるってのも楽しいのですが、特に日本酒の場合は悲しくも怪しい製法が繰り返されて来たようですので、気持ち的にはちょっと微妙です。
糖質は減ってスッキリ味になるでしょうが、「うまみ成分も出来るだけ残した」と発表されている通り、味わいもかなりスッキリのはずですから...。

元々、何故「日本酒から糖質をカットしよう!」と考えたのか?  「日本酒は甘くてクドイ!」という、特に若い世代や女性からの反発があって売れにくい。  これを改善しようという事のようです。  市場とニーズがあって、それに応えた供給を行おうという事ですから、その点では当然の流れです。

ITの世界でも、ビジネスの形態が多様化、及びスピードアップする事により、システム開発の第一命題・比重が「品質」から「開発スピード」に移って来ています(無論、個別の前提条件によりマチマチですが)。
特にコンシューマー相手に企画モノ(コンテンツ、或いはビジネスそのもの)で勝負する顧客が求める、システム開発における短納期要求は峻烈を極めるものがあります。

ひいてはこれが悪評の高い3Kに繋がる訳ですが、市場の必然的な要望なのであれば、これを無理なく消化出来る方法論と能力・実行が必要です。  市場の要望を個人の犠牲でのみ賄うのは、企業としては怠慢としか言いようが無いと思います。
アスペアでは新しい技術を取り入れるばかりでなく、小さな工夫から改善を積み上げて、コミュニケーションを重ね、全体の改善を常に心掛けています。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:スーパー苦戦

日経のニュースから...
============
日本チェーンストア協会が3/22日発表した1月の全国スーパー売上高(既存店ベース)は、前年同月比1.7%減、25カ月連続で前年実績を下回った。
同協会によると1月は「上旬は冬物衣料が苦戦した」という。2月は「冷え込んでいるので、鍋物商品が堅調」(同協会)と見ている。〔NQN〕(14:35)
============
コンビニや100円ショップ系に押されてますよね。 最近はコンビニでも生鮮食品扱ってくれる(しかも超小口売り)し、100円ショップ系でも同様です(「SHOP 99」とか)。  近くて安くて、いつでも開いてる!、となれば、客が流れない訳が無いですよね。
これに吊られて、私の自宅近所のスーパーでも、コンビニ系の魅力要素を逆に取り込んでやろう!ってんで営業時間を極端に長くしたりしてます。
でも、スーパーの方は行ったこと無いですね。  そのスーパーよりも近くに、コンビニが6件、「SHOP99」も1件、「肉のハナマサ」が1件有ります。

スーパーという店舗形態・ビジネス形態自体の存続が疑問視されるような状況です。  スーパー業界で生活していなくて、とりあえず良かったなあと実感します!  経済も生き物ですから、進化もすれば淘汰もある、という事ですか...。
淘汰される物の中に「商店街」も含まれています。  このブログでも商店街の風景をお伝えすることが多いので、失われつつある部分を目にするのは、やはり辛いことです。

IT業界も大変に不思議な側面が多々有ります。 なぜ、同じようなシステムを繰り返し開発するのか?  なぜ、同じような開発を繰り返しながら、同じような失敗を繰り返すのか?  なぜ、生産性が上がらないのか?
産業として比較的新しいという面も有りますが、何よりも「完成品に形が無い」、「工数(人数)を食う」というのが、事を難しくしているのではないでしょうか。
少なくとも日本の多くの技術者は、未だに手工業的な生産活動に留まっていると思います。  これに比較し、インドのCMM、CMMIレベル5取得企業辺りでは、極めて工業生産的な技術と手法でシステムの開発を行っていると聞き及びます。
日本の多くの技術者は、日本語という言葉の壁に守られてのみ生き残る余地を与えられている.....もう既に、今現在がそんな状況なのかも知れません。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:駄菓子屋「まねきや」

私が小学生低学年の頃、自宅の真ん前に小さな駄菓子屋さんがありました。  木造の平屋建てで、商品が並んでいるスペースは幅が1.5m位しか無かったと思います。  「店に入る」という行動が不能で、通りに立ったまま身を乗り出して駄菓子の品定めをしてました....。

ここは、そこまで狭くは無いですが、間口は2間までは無いですね。 でも、ここの商品数は一体何種類有るんでしょう?

Pict2000 Pict2001
お店の中は、殆ど小宇宙です!?  地震か何かで崩れ落ちたら、お店の方は元に戻せるんでしょうか?
「まねきや」って店名と看板の絵も、今風ですがいい感じです。  何気に、可動式の庇が良いですね!  雨降ってきたら、雨宿りがてら駄菓子の小宇宙をさ迷い、楽しむことも出来ます。
ここも、先に紹介した「仲見世商店街」の裏出口の近くです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

硬めの話:2008昇降給査定・完了?!

アスペアの年度の初めは3月です。
ので、2月中に昇降給査定の考課面談・考課作業を行いました。  と言うか、厳密には未だ完了はしていないのですが、おもだったところは終わりました。
通常考課の概要説明は以前に行いましたので省略します。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2007/11/post_9773.html
http://aspire.way-nifty.com/majime/2007/11/post_d643.html

考課対象者がほぼ30名。 考課する側は4名に分担していますので、極端に厳しいということは有りませんが、最後の考課調整(考課者間の視点の違いやレベル感の差を極力修正する)が大変でした...。
一昨日の土曜日に実施しましたが、朝の10:00から、夜の20:00過ぎ、休憩・お昼は挟みましたが、都合10時間にも及びました。
新しいマネージメント者の参画により、従来の制度・運用の拙い点やホコロビも見えて来て、宿題を消化しつつも新たな課題が山積していくような有様です。  まあ、組織が完成されるって事はなかなか無いでしょうし、人数が増えてくれば有りようも変わって来ます。  何とか日々の業務を回しつつ、改善も進めないと仕方が有りません。

それにしても、今まで自分が行ってきた判断やアクションの、経営側としての甘さを思い知らされます。  逆に言えば、思い知らせてくれる管理者層がいてくれるってのは大きな財産ですね。

2年以上在籍している人達は、今までの考課で手順や視点・留意点・要点や要領を一定以上心得てくれています。  特に今回は、自己査定の主要な点(特に高いポイント)を事前にレポートして貰いましたので、査定自体は概ねかなり短い時間で済みました。  その分、チャレンジシートの内容や現状・今後に関する会話・質疑に時間をかけることができ、より有意義に進めることが出来ました!

新たな役職候補者もいますが、それは現在本人に打診・意向調整中です(こんな事をここに書いて良いのかな?)。
職能がダウンする人は殆どいません。 結構な幅でアップする人が多い! 会社的にはコストアップなので厳しいですが、元々が顧客からの高評価などを基準に含めて考課した結果です。  お客様に対して、より高い付加価値を提供できる訳ですから、その分を契約額に反映させていけば良い話です。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:クレメンス薬物疑惑

「野球」。

日本で言えば、ある意味「柔道」にも相当する「国技」と言えそうです。 大リーグのスーパースター:クレメンス、薬物疑惑の渦中に揉まれています。
24日までに米国内の野球ファン456人を対象に、世論調査機関ギャラップが調査したそうですが、クレメンス投手が「うそをついていると思う」57%、「野球殿堂に入るべきだと思う」62%だったとのこと。
ちなみに、通算最多本塁打の大リーグ記録を持つバリー・ボンズ外野手の野球殿堂入り支持の数値46%を大きく上回ります。

真実は闇の中、とは言え、白黒は決着させなければならない...。 これでクレメンス本人が「薬物を使った」と言ったとしたら、62%という数値はどう変化するのでしょうね?
しかし、薬さえ使えば誰にでも出せる結果なのか?、と言えば、恐らく100%の人が「No」と答えると思います。  筋肉や神経の作用を薬で変えても、それを野球というスポーツのプレーの成績に結び付け、全米のトップにまで上り詰めるのは並の人間に出来ることでは有りません。
薬物利用を是認するわけではありませんが、成し遂げた偉業の全てを否定するのも性急に過ぎる気もします。

アメリカ人の殆どが大好きなベースボール。 男性ならば大抵は一度はやったことが有るのでしょう。 だからこそ、トップに立つことの難しさを感じている。 本人が「薬を使った」と言うまでは、理論的に使ったと判断できても認めたくない。 殿堂入りもして欲しい。
クレメンス本人も、きっとそんなファンの気持ちを察しているでしょうね。 認めてしまうわけにはいかない、という辛さも抱えているような気がします。

IT業界での「薬物」と言えば、栄養ドリンクか、せいぜいカフェイン剤くらいのものじゃないでしょうか?  しかし、これも絶対に常用はしたくないものです。  数日とかならともかく、無理やりに脳神経を働かせるんですから、いつかは反動が来ます。
あ!、ちなみに、アスペアの2006年度の毎月の平均残業時間は、18時間台でした。  これは、このブログの過去にも詳しく書いていますので割愛します。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

町田あれこれ:ハマケイ

やきとり本舗・ハマケイ、チェーン店だと思うんですが、自社のWebサイトが見当たりません...。 各所の店舗の紹介ページは、お客さんやらタウンページやらに存在してますが。

Pict1994
旨そうですねえ.....。照明の色合いが堪らないです!  やっぱお肉は暖色系に限りますね。  青とか緑色で照らしたら、どれだけ売上が落ちるんでしょうか?
場所的にはJR町田の方が圧倒的に近い。 大体、楽しげな商店街の類は殆どがJR側に存在してます。  先に紹介した「仲見世商店街」の、裏の出口の直ぐ傍です。  メインの繁華街から1本入った並行した通りで、狭くって沢山のお店が並んでいて楽しい通りです!

焼き鳥といえば、アスペアの有る事務所で、帰りがけにエレベーター乗った途端に濃厚な焼き鳥の旨そうな匂いがすることが頻繁にあります。  ビル内にはお食事処は無いので外から入るとしか思えません。
でも、そんなに隙間の多いビルじゃないんですがねえ???

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »