« 町田あれこれ:タバコハウストミー | トップページ | 町田あれこれ:陶芸? »

雑記:オムロンの顔認証技術

オムロンさんが監視カメラで客層分析を可能にしたとのこと。
顧客の性別や世代を自動で顔認識し、論理データとして記録できるという。 同じ技術を駅の自動改札に適用して、不正乗車(強行突破など含め)時の警報と記録も可能なようです。
この1~2年で、カメラやビデオに軒並み「顔認識」技術が導入されるようになって来ましたが、応用の幅が広がって来てるんですね。  どの程度の精度なんでしょうか??
商用として宣伝するくらいだから、結構な認識率と安定性を確保出来たんでしょうね。  撮影自体は以前から出来ていた訳ですから、ソフトウェア的な技術の発達、演算能力の向上、処理能力辺りのコストの低下が効いているんだろうと思います。

こんな話題が出て来るたびに、安直ではありますが「鉄腕アトム」の夢想が顔を出します。  知能を持ったロボットへの1ステップ。  勿論、まだまだ遥かに先の話ですが、先ずは「知覚する」部分から実現していかないと、その先など有り得ません。

たまたまかも知れませんが、私の知るIT企業の上層部の方の中で、「ロボット作り」を指向する方が少なくない気がします。
今は未だ「知覚」や「知能」、「記憶」などを具現化する技術がバラバラに進歩している段階でしょうか。  これらに合わせて、統合する技術も少しづつ進歩して来ているようです(身近ではASIMOのように)。
まあ、時にはASIMOも階段から転げ落ちて、見物している会場の人達を沸かせたりもしているようですが...。  でもこれ、ギャグだったら凄いんですけどね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 町田あれこれ:タバコハウストミー | トップページ | 町田あれこれ:陶芸? »

雑記」カテゴリの記事