« 町田あれこれ:お値打ち寿司屋! | トップページ | 町田あれこれ:ちょっとだけ変 »

お仕事:考課結果フォロー

アスペアの年度は3月始まりです。 先日、年度末の昇降給査定の話題を書き込みました。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2008/03/2008_3b64.html

考課結果は、原則としては電子メールで通知していますが、大きく変動する場合、等級(職位)が変化する場合、下がる場合などには対面でのフォローが必須となります。  このような場合には、対面で話す日時を決めてから、あくまで対面で結果を伝え、判断の背景や今後への期待などに付いて話し、可能な限り認識を合わせるようにします。

今年の場合、アスペアでは初めて「社員総会」と銘打って、営業的な調整を含めて極力多くの社員に帰社・参加して貰いましたが、そのタイミングに間に合わせる為に、私の面談担当分の全員に、先ずは結果をメール通知しました。

この中に、本人の能力的な問題と言うよりは、数年に渡りスキルアップのチャンスをバランス良く提供されなかった(会社として提供できなかった)社員がいました。  今回の査定結果は、下がってこそいませんでしたが、本人にとって納得できるものではありませんでした。

私の方ではこれまでに色々と考え、最近になって新たなチャンスを会社的な投資を伴って提供した時点で、理解を得ているものと思い込んでしまっていました...甘かったです。  チャンスを十分に得られなかった事は本人自身が一番悔しいはずなのに、逆の立場になって考えれば直ぐに分かりそうなものを。  と言うか、考えるまでも無く、以前の自分なら自然に「対面で話そう」と思い至るはずなのに.....。

メンバーのモチベーションを下げてしまうとは、管理職失格です。
長くやってきている事がプラスに活かされていません。
実に情けないことでした。
後悔をしても何の役にも立ちません、反省は大いにしないと。  気付かせてくれたメンバーに感謝したいと思います。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 町田あれこれ:お値打ち寿司屋! | トップページ | 町田あれこれ:ちょっとだけ変 »

お仕事な日常」カテゴリの記事