« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

雑記:陸上自衛隊広報センター

和光市に「陸上自衛隊・朝霞駐屯地」の敷地内に「広報センター」なる設備が有ります。  たまたま日経ネットのニュースで見て、「子供の頃に、何故か街中を走る戦車を見た」記憶が蘇りました。  型式とかは分かりませんが、そこそこ距離があったので「意外と小さいな」という印象しか残っていません。  自分が本物を改めて見たくなったので、長男(小学2年生)をそそのかして出掛けました。

屋外に、装甲車や、やや旧式になった戦車群、ヘリコプターが並んでいます。  そして、屋内には90式戦車が。  さすがに大きいです。  驚くほどではありませんでしたが。  何よりも鉄板が厚いのが分かります、拳骨で叩いても全然響きません。  排気口のフィンさえも分厚い鉄の塊りです。

ちなみに、私は軍備オタクじゃありません。  右でも左でもないです。  ただ物理的に面白いなあと思っただけです。

施設内では迷彩柄の軍服(?!)を貸し出しています。  小さな子供サイズから大人の男女まで着られるよう、サイズも充実しているようです。  館内に3歳前後の小さな子供までが、上下の迷彩服に身を包んでます。
可愛いと言えば可愛いんですが、親は何をどう考えて小さな子供(女の子も)に迷彩服を着せているんだろう?、と考えちゃいます。  ちなみに、ウチの息子は嫌がって着たがりませんでした。  「ああいう戦争の服は嫌いなの!」。  余り改めて言い含めた記憶も無いので、カミさんのおかげでしょうか。  正直、息子の言葉にはホッとしました。

別に自衛隊を否定するつもりは毛頭有りません。  立派な仕事だと思います。  しかし、分別の付かない子供に迷彩服ってどうよ?、と思うのは神経質過ぎるんでしょうか?  広報センターのアプローチとしては有りだと思います。  どうするかは親次第ですよね。  自由に選べることは幸せだなあとおもいました。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:2008/04/30

正式入社後、合同研修も含めて約1ヶ月が経とうとしています。  毎年、やり方やウェイトの置き方を工夫しながらカリキュラムを改善・最適化(?!)しています。  今年はどんな詳細計画で進んでいるのかな?  秘密主義という訳ではありませんが、担当主幹が変ったので私の方にはデフォルト状態では情報が流れて来なくなっています(要求すれば見られますが)。

Pict2067
今年は、従来に比べると「Java言語」をジ~~~ックリ染み込ませるようです。  一昨日(4/28)は講師を含めて全員がお休みでした。  実家に帰る者がいたのかな?、同期して全員が休んだみたい...
例年なら、とても有給なんて使う余裕は無いはずなんですが、大丈夫なんでしょうか?  そう言えば、前の週の金曜日は珍しく全員で残業してましたね。  確実にオンスケで進ませようと、帳尻を合わせていたのでしょう。  アスペアは残業はご法度(!?)ですが、時には必要な場合も有ります!  未経験の新卒新人が、定時ペースで「出来るはず」のカリキュラムなので、出来なかった場合は残業してでも終わらせてもらいますっ!!
でも、この日以外は殆ど残業はしていないし、オンスケで進んでいるようです。  既にポリモーフィズムまで進んでますね。  混乱し始めるのはこの辺りからでしょうか、フッフッフッフッフ.....。

Pict2068
ニコニコカレンダーは?  黄色が「快適・元気」、赤が「まあまあ」、青が「へたれ状態」ですが、まあまあ普通の人の普通のペースでしょう。  大丈夫、大丈夫!  笑ってれば元気になれます!、アッハッハッハッハッハッハ!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:自己管理...?

セルフマネージメントです!、大切ですっ!
私事ですが、どうも30代半ば辺り以降、妙に風邪を引きやすくなりました。  年に何回も風邪症状が出ます。  寝込むのは年に1回程度ですが、「危ないぞ~」っていう超低空飛行状態が頻繁に来ます...。
ここ数年はジムに通ったり、ジョギングしたり。  合わせて生姜湯(チューブ生姜を使って作る簡単なもの!)の威力で、滅多に風邪気味にならなくなりました!
ワーイ!、と内心思っていた矢先のこと。
菜種梅雨でしょぼ降る土曜日の雨の中、ちょっとノドの調子が悪いなと思いながら、雨の中休みのタイミングでジョギングに出ました。  と、1kmも走らないうちに小降りの雨が降って来ました。  帰れば良いのに、そのまま走り続け、晩には深酒。  翌朝にはのどが痛いという有様です...

月曜日の昼過ぎ、未だ不調です。  熱こそ出てませんが、元々回らない頭が一層回転悪くなってます!
週明け早々に体調を崩す常習犯ってのがいますが、ちょっと理解できるような気がしちゃいました。  拙いです!、正当化しちゃいけません!  油断こそが最大の敵です!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:役職者会議

アスペアの役職は、主任技術者、マネージャ、部長~となっています。  主任技術者は、概ね1顧客の対応が出来る、1案件或いは1チームの取りまとめ・遂行が出来るレベルですが、それ以上の者だけ集まって、隔週~月例で会議を開いています。  基本的には全社にまたがる問題・要改善点自体を抽出し、議論し、改善策を練り、遂行をチェック・管理します。

Pict2066
現場の前線で最も揉まれる立場の人ばかりですから、完全に全員が集まる回というのは滅多に有りません。

そんな中で、今回の話題の一つ「ナレッジ共有に関して」。
何処の企業でも話題に出ることでしょうし、早々に最適解の出ない話題でもあります。  メンバーの中に、ナレッジ管理に関して個人的にも関心が強く、業務でも関連のある顧客と長く接している者が含まれています。
順序立てて論理立てて進めようとする者、実践面から実効性のあるアプローチを推すもの、特に転職組からは以前の会社での誤りを繰り返さないアプローチが推されたり、色々です。  結局、限定された時間枠では結論には至りませんでしたが、様々な認識を吐き出し合えたのは収穫だったと思いますね。

19時に始まって終了が21時。  貸し会議室の時間枠めいっぱい、閉店時間まで使い切っての終了でした。  みんな、お疲れ様でした。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:ビジネスパートナー

自社の正社員だけではお客様からの要望・期待に応えきれない。  ニーズには山と谷があるので、谷の時に正社員が遊んでしまっても困る。  その他、より能動的な意味も有りますが、ビジネスパートナーという名の下に、案件や人材の情報交換網を各々の企業が構築して、より良い形でビジネスの回転を促そうとします。  実際はここに様々な歪が生まれたりもしますが、今回はその方向のお話は無し。

実はアスペアはパートナーさんとのパイプが乏しい。
ポリシーにしている訳でも無いのに、余りにも乏し過ぎる!、ってんで、考え方をポジティブに変えつつ、アクション方針も変えてパイプ作りに励んでます。  先日書いた、JIETさんの神奈川支部の集まりに参加させて頂いたのも、その1つ。

で、たまたまこの時期に商流の浅い顧客で案件が発生したので、外部にも人材を求めてみました。  本格的に情報交換の仕組みを利用させて頂くのは、私の担当としては初めてだったのですが、反応が凄い!  外国籍の方の応募が驚くほど多かった点もありますが、日本の方でも結構なスキルの方の応募も戴けました(有難う御座います!)。
「アスペアが関与するプロジェクト規模が、基本的には小さい」という面も有りますが、メール対応とリアルの面談(当然の事ながら、人材は必ず会って人物とスキルを確認します)で、まさに眼が回る忙しさです。

お互い様では有りますが、営業活動は並行して行われるのが常識。  スピードの速い方が、人材を確保できるという結果にたどり着けます。  遅い方は、骨折り損のくたびれ儲け。  散々苦労しているのに、人材を確保できないという結果しか得られません。
かと言って、勿論、人材選択の精度は落とせない。  顧客の信頼を失ってしまいます。  特にアスペアは「質」で勝負しているので、この点を裏切るのは死活問題に至ります。

はてさて、パートナーさんとの関係は始まったばかり。  「アスペアさんとのビジネスを増やしたい!」と思ってもらえるよう踏ん張らないと!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:ヘルスケア?

アスペアの場合、年間平均の月間残業時間は、この業種にあってはかなり少ない方だ。  2008年度は少し上昇してしまうかも知れないが、2005年度以降、20時間前後からすこしづつ下がって来ている。
とは言え、それは質の高い仕事を集中して行うからであって、楽をしているわけではない。  リーダー職やアーキテクトなどは、充実感と共にどうしてもストレスが多くなる。  ある程度の緊張は心身の抵抗力を高めるが、何事も程度問題で、適度を過ぎれば毒になる。
管理職者は医師免許は持っていないので、当然、診断は出来ないが、年齢が上がれば必然的に疾病関係の知識や経験も多くなる。  例えば...

■頭痛が治らない。市販薬を飲んでも全然効かない!
プロジェクトの中で、特に新たな役割(サブリーダー、リーダーなど)にチャレンジする、新規顧客で知らない人ばかりなのにいきなりフルスピードで稼動しないといけない、などで、常に特に高い緊張を強いられるような場合に起きたりする。  元々神経質な人でなくてもかかるようだ。
医師によっては気が付かない場合すらあるようだが、頭の表面の薄い筋肉が強く収縮しっ放しの状態になって、脳表面にある痛覚神経を刺激するらしい。  処方される薬は筋弛緩の作用があるもので、当然ながら飲むとダルくなる。
薬はあくまで対症療法なので、状況と自己の対処(無意識を含めて)が変らなければ、症状の改善も無い。

■笑うヨガ
ラフターヨガ(Laughter Yoga)、新聞などでもよく取り上げられているが、「笑う」という【アクション】を取るだけで、脳内にドーパミンがピッピと出るらしい。  脳内麻薬などとも比喩される快感物質で、当然ながら緊張を和らげる効果もある。
で、面白いのは、「楽しくて笑う」のではなく、「笑うという行動」だけでもこのドーパミンが出るらしい。  試しに(先ずは人気・人目の無いところで)ワッハッハッハと10秒ほど笑ってみる。  笑い終わっても、何だか楽しい気分が余韻のように残っていて、表情も数秒は微笑んだままになる。
前述のような高ストレス状態の時には、トイレの中とかで(声を出さずに、或いは小声で)ワッハッハッハ!、とやると、意外と気分転換になります。
アレルギーや発疹のある方は、症状の改善、使用する薬の量が減らせたりすることもありますよ。
ちなみに、軽いウツの場合でもこれは効果的です。  「笑う気になんてなれない!」時でも、形だけで良いんです。  何回かやっていると、何だか繰り返したくなってきます。  さすがは脳内麻薬です!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

ご案内:カテゴリー説明をば...

■ご案内:
このブログ自体のご案内カテゴリー。

■お仕事な日常:
アスペアの中での日常の業務の中から見えること、考えたこと。

■セキララ:
仕事との関係の有無に関わらず、ちょっとプライベート寄り、恥かしい内容など。

■定例会、勉強会など:
2週に1回の定例会、或いは勉強会の内容をご紹介。 アスペアの定例会は、アスペアらしさを紡ぎ続ける為のもの。 とても大事なイベントです!

■新人な日々:
新卒新人を中心に、その日々の生態などを観察する。

■町田という街:
アスペアが存在している町田という街。 事務所の周辺に何がある?、どんな事が起きているのか?、などをレポート。

■硬めの話し:★★
はっきり言って転職・就職活動を行っている人は一見の価値あり!!  そもそもどんな会社なんだよ?おい??、と思ってるあなた!  必見です!!
あんな秘密や、こんな謎にもお応えしてます。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2007/12/post_2525.html

■社外のイベント:
そのものです。

■雑記:
分類しようの無いもの、筆者の独り言、世事への感想、などなどなど。

■Mファイル:
Mは「マネージメント」の頭文字です。 どんな管理をしているんだよ?、と言っても筆者の担当範囲に限定され易いのですが...。 実態をお伝えしてます。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:「ロースキル・ビジネス」??

最近、と言うかここ2~3年で、特にITスキルの低い人材のプロファイルが多数飛び交うようになってきた。  一方では「3K」とか言われつつ、新卒者からは人気の低い業種になってしまったらしいが、社会人からはその必要性・技術を身に付けている事の強さを認識されるのか?、人気は低いとは言えないのかも知れない。
実際、長い不景気で企業が開発投資を控えた反動と、中途半端ながらも景気回復のおかげで「ここが差別化のチャンス!」と判断した企業やベンチャーからは開発のお呼びがかかる。  それは勿論有り難いことだ。

だが、大企業が急激に開発規模を膨らませた反動で、市場の技術者が一気に不足してしまった。  この不足状態は当面は続くと見たのだろう。  全く未経験の日本人、或いは外国人も含めてOA教育のレベルから立ち上げて、大手のサポート部隊や運用・保守などから投入して、どうにかITスキルを付けさせようとする流れが、より大きくなりつつある。
いや、もう既に十分に飽和状態じゃないのか?
勿論、アプローチは企業により様々だが、ここでは詳細には触れません。  ただ、「IT技術者(アスペアのメンバーと一緒に開発が出来る人間)が欲しい!」というこちらの事情を知ってか知らずか、超ロースキルのプロフィールが幾つもメールで送られてくると萎えてしまう...。

全部が全部ではないのだろうが、「正社員として抱えてます!」と来社した営業担当者も言っている。  食えるのだろうか?、本人も会社も。  営業さんも「大変厳しい!」と表情を歪めていた。
何度か顔を見せていた、正直を言うと要領が良いとは到底思えなかった、転職したばかりの女性の営業さん、最近は全然アクセスが無くなってしまったな。  こちらから送るメールが不達にならないので、アカウントは活きているんだろうが。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

定例会[補](2008/04/17)

先の定例会でのコンテンツで、新卒新人の自己紹介がありました。  「なぜ、いまさら?」かと言うと、4月の第一週が合同企業研修で丸々外出していたんですね。  なので、今回の定例会が公式なお披露目となったわけです。

Pict2061 Pict2065 Pict2064
1人5分をベースに自己紹介、質疑応答ありで10分枠を消化します。  「笑いを期待するよ!」などの無茶振りもありましたが、本番では3人とも度胸が据わってますね。  黙りこんでしまうようなシーンは全く有りませんでした。

1人目は手品を仕込み、2人目はアンパンマンミュージアムでの実績とイラストを披露、3人目は芸人さんのような落ち着きとトークで、締めは「なぞかけ」という渋さです。  う~~む、侮れん!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

定例会(2008/04/17)

2週間振りの定例会です。
・16:05 ~ 16:30 (25) 社長からの話
・16:30 ~ 16:35 (05) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:35 ~ 16:50 (15) 5分間スピーチ [Mat]
・16:50 ~ 17:00 (10) IT-Tips [Kun]
・17:00 ~ 17:03 (03) プロジェクト状況相互フォロー
・17:03 ~ 17:30 (27) 新入社員自己紹介 [San]
・17:30 ~ 17:40 (10) (休憩)
・17:40 ~ 18:10 (30) 外部セミナー報告「ファシリテーション」 [Sir]
・18:10 ~ 18:15 (05) 振り返り

先ず最初に、なんと有ろうことか、部長と女性社員の間で社内結婚ですっ!  共済会から慶弔金として1人5万円、つまり2人で10万円ゲットしました!  お祝いだあ~!!、飲みに行こうぜ~~。

Pict2057
5分間スピーチは、大胆に時間枠を無視してのパワポ・プレゼン。 SWEBOKの紹介&大枠の説明でした。  PMBOK/PMPは有名なのに、業界内でもSWEBOKを「聞いたことも無い」という人が結構いたりします。  かく言う私も、詳細を知っている訳ではありませんでしたが...。  さすがアーキテクトの【Mat】さん、取り上げる話題が違いますな!

Pict2059
IT-Tipsは「負数の小数点数の繰上げ処理について」。
皆さん、「-1.5」を小数点第一位で四捨五入すると幾つになるのが正しいと思いますか?  算数的には「-2」が正解です。  試しにExcelで処理してみると、さすが表計算ソフト、-2という結果になります。  しかし、これをJavaScriptやJavaで処理すると、ケースにより「-1」になったりします。  これに汎用的に対処するために、BigDecimalクラスとそのメソッドを利用して云々...というお話でした。  なるほどねえ。

Pict2060
外部セミナー報告は、私自身が参加したセッション(このブログにも書きました(4/10))の報告です。 概要だけ話しても仕方が無いので、可能な範囲で2セッションを部分再現してみました。  準備時間が無かったので冷や汗モノでしたが。  しかし、受講して終わり、じゃないんです!  今後、段々と浸透させて行きたいなあ、と目論んでいる訳ですね.....。

|

新人な日々:2008/04/17

前回のレポート(?!)から1週間近くが経ちました。
アスペアの新卒新人研修は、毎年自前のカリキュラムです。  研修担当者と監修者、その他も加わって、来年はどうしよう、今年はどう進めようと話し合いながら揉みに揉んでバージョンアップして行きます。
今年は、入社前に入門用としてJavaScript(ライトな側面を利用する)で眼に見える学習と演習、入社後はいきなりJavaに触れ始めます。  情報処理知識などは後から追々で宜しい。  コンピュータ言語は慣れを要する(馴染み方に個人差が非常に大きい)ので、極力早いうちから触れ始めて、慣れに要する期間を稼ごうという戦略ですね。

Pict2055 Pict2056
この方が個人差(特に馴染みの遅めの人間)のフォローアップに余裕が持てるという面も有ります。
講師は専任。  ちなみに、講師は「教育が好き!」なので、年間を通して研修担当という位置付けです。  で、1年中教える相手がいる訳ではないので、教育対象がいない間は実務で経験値を積み上げるわけです。

今年の新卒者は3人。  ソフトウェアには解答の出し方が幾通りも有りますし、間違え方も数限りなく有ります。  複数の人間がいると、この答えのバリエーションや間違えの間接経験を稼ぐことが出来るのでお得です!
言い換えれば、人数を集めても相互の干渉無くバラバラに実施したのでは勿体無い、という事ですね!

おっと!、ニコニコカレンダー、2人がブルーの日があります。
おおっと!、講師、疲れてるのかな?  確かに、個人別のフォローを行いながらの3名相手ってのは、結構厳しいのは確かです。
負けるな!、講師!  輝く明日が待っている...かも知れないぞ!?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:1万アクセスを超えた!

このブログですが、昨年の秋に立ち上げなおして、カウンターも設定し直しでゼロからのスタート。  約半年でやっと1万アクセスになりました!  よお~~~し、次は10万だあっ!、って、一体いつになるんだああ??  でも、正直を言うと、たった半年で1万アクセスも戴けるとは全く考えていませんでした。  ご覧になって頂いた方、本当に有難う御座いました。 平日は何とか頑張って書込みを続けていくつもりです。  これからも宜しくお願いします!!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:JIET神奈川支部へ行こう!

IT業界でお仕事を現実として進めていく上で必要な要素、ある視点で見ると「お仕事(案件)」と「人材」に分けられます。  大抵の業界でも同様とは思いますけど。  で、大企業からの商流の深い契約をするのではなく、可能な限り合理的に、有能な技術者を有する企業と、案件を依頼したい(或いは人が欲しい)企業との間を繋ごうという意図で、JIET(日本情報技術取引所)という組織(NPO)が構成されています。

ネット上での情報交換の他、オフラインでの勉強会・交歓会なども催されます。  東京地区の「ミニ商談会」には顔を出したことは有ったのですが、神奈川地区には未だ足を踏み入れたことが有りませんでした。  何とか神奈川方面の案件で協力して頂けるパートナー会社さんとの情報交換の口を確保する為に、4/15に開催された会に参加してきました。

さて、自慢じゃありませんが私はこういった集まりが苦手です!
かと言って、ボヤッとしてはいられません(当たり前だあ!ボケ!)。  チームに分かれての座談会、意外なほど打ち解けたやり取りが出来ました。  チームを一緒にさせて頂いた方々、リーディングをして頂けた幹事の方、どうも有難う御座いました。
そしてその後の懇談会。  しゃれた中華料理屋で固定席です。  バイキング形式だとばかり思い込んでましたが、これでは動き難いのでは?  などというのは全くの杞憂。 6つほどに分かれたテーブルの各々のカラーで盛り上がり(後で知りましたが、初参加の方は私だけでなく結構多かったようです)、思い思いに席を移りながら名刺交換しいの、わいわい騒ぎいので、何だか妙に楽しい懇親会になってしまいました。  あれ?、楽しくても良いのか...。

後になって困ったのが、手元に残った名刺です。  半分酔ってましたし、交換させていただいた名刺の数も多いので、どの方だったか顔が浮かばない名刺も有ります。  う~~む。 改めてご挨拶の機会を戴いて、お顔を拝見してから「あ!、この人だった!、そうだそうだ!!」となりそうな。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:山手線・中央辺り

大手SIerが大元請けの、比較的大きなプロジェクトに、基本設計工程(実際には要件定義工程に逆戻りしながらだが)アスペアから1名が参画している。  こちらも、出来れば複数名で入りたかったのだが営業的な条件・その他で1名でのスタートになってしまった。  工程が進んだら人員を追加投入したいが、未だそんな状態ではない。

アスペアは客先常駐であっても残業時間が少ないことが「売り」なのだが、幾つかの客先・案件でどうしても例外が発生する。  現在の例外の1つがこの案件で、土日祭日こそ完全に休めているが、平日は22:00~23:00の終了が続いている。  客先に対しては、営業的に稼動の抑止を依頼しており、このままの状態が更に1ヶ月続くようであれば、それ以降の契約延長・対応は考えさせて欲しい旨で伝え始めている...。

しかし、現在参画している技術者には相応のキャリアプランがあり、勿論、心身を壊してまで云々ということは無いのだが、多少の範囲は踏ん張ってでもスキルを上げたいという意欲と意地がある。
なので、厳しい状態ではあるが、現時点では心身は堪えていて、モチベーションとしても下がってはいない、という(本人の)発言だった。

頑張り過ぎてしまうと危険だが、その辺は「過ぎた無理」はしない賢さは持っている人間なので、過剰な心配はしていない(勿論、留意はしているが)。
要件定義+基本設計の最中に新たな要件が降り注ぎ続けるという、はっきり言って典型的なデスマーチの様相を呈し始めているが、何処かでフタをして先に進める意向も有るようなので期待したい。
商流が深いために、直接的な働きかけが出来ないのが歯痒いが、直接の契約相手を介して極力働きかけ続けていこう。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:2008/04/11

白板を見ると言語系の勉強中のようにも見えますが、「ロジック」の演習中ですかね。  コンピューター言語は勿論、何らかの手続きを論理順に書き出すというアクションは、なかなか卒業時点で経験している人は少ないものです。

Pict2052 Pict2054
大学(或いは高校)であれば数学や、その他の講義・授業で近いものは教わっているはずですが、関心の持ち方、親しみ具合と言うか、人によって染み込み具合が全く違います。
ここに結構大きなハードルが有って、超えるのに結構な時間と言うか、繰り返しによる慣れ・馴染みが必要な場合が多いですね。  これを乗り越えてしまえば、ロジックを組み上げる面白さを感じられるようになります(過剰に(?!)「楽しく」感じてしまうと、「生涯1プログラマ」を目指すようになったりする人も出て来ます)。
自分が演習した結果を、前に出て自分で解説します。  どこまで分かっているか、何処が怪しいかが分かります。  緊張感を持続するのにも良いですね。

Pict2053
久々にニコニコカレンダーを見ると、おやおや、ブルーが散見されますね。  まあ、たまには青も貼ってみたいって気持ちも起こるかも知れませんが、さて、実態はどうなんでしょう?  明らかに沈んでいる新人は(少なくとも今は未だ!?)見当たらないような気がしますが。
頑張れ~っ!  まだ始まったばっかりだぞお~~っ!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:「モバイルスイカ」会員が100万人突破!

...だそうです。  私個人はpasmoですが、とにかくも携帯電話を持たないで何処かに出掛ける時があるか?、と考えると、「先ずは携帯優先」となってますね(カミさんに「必ず持ってて!」と言われている事もありますけど...)。
そうすると、私は余分な物を持ち歩くのが大嫌いなので、パスケース1つを追加で持つのにも抵抗があります。  携帯がゴツイ(パスケースに比べれば)という点もありますが(最近の超薄型なら問題無いのかな?)。  同じような感覚の人が少なくないんでしょうかね。

ですけど、皆さん、うっかり水の中に携帯落っことしたりしたこと無いですか?  中には生活防水の機種もありますが、通常は「ドボン!」と行くと、ほぼオシャカです。  フラッシュメモリの中身は助かることも少なくないようですが、即時には動かないことはほぼ確実でしょう。  外出先、特に出張先とかでドボンしちゃったら泣きますよ?!

完全防水で落としても簡単には壊れない(美観は損なわれても動く)、くらいになって、更に超超薄型なら機能集約しても良いかな?とは思います。

バスはカードの方が安い!  鉄道のように広域に使い回しが効かないせいか、偽造・不正行為が多発しなかったんですかね?  未だに高額のカードほど割引が効いてます。  わざわざ定額のまま乗るほどお金持ちじゃありませんし。

でも、間違いなく普及は進むんでしょう。  安全に使えるのなら、確かに便利ですものね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:Railsで有名な黒田氏が...

4月4日(金)、もう1週間前になってしまいましたが、書籍「基礎Ruby on Rails」の執筆者である黒田努氏が来社されました。
以前にも書きましたが、黒田氏のセミナーに参加させて頂きました。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2008/03/ruby_on_rails_55a2.html

その際にご挨拶をさせて頂いたのですが、アスペア:町田くんだりまで(!?)訪問して頂けるとは!?
ウチのアーキテクト【Kad】と、社内で恐らく一番Railsに明るい【Os】も同席させて戴き、お話に加わりました(実は、失礼極まりないことに、私は別の要件で出られなかったんです...)。
【Os】の感想を下に貼り付けます。
--------------------------------------------------------
お話を伺っていると、黒田さんは学者タイプという印象が強かったです。 東大大学院卒と言うだけあって質問に対する回答が的確。 だらっとした話し方はしない。

開発期間に関して質問したところ、やはり開発期間は短く2ヶ月から長くて3ヶ月だという回答が返ってきました。  因にイテレーティブに開発しているとのことです。

また最初の一週間で見栄えの良いプロトタイプを作ってしまうというところに大変興味を覚えました。

とにかく動くものを作ってしまってお客様に見せて安心感を得るということが出来るのは流石Railsですね。

Railsを全面に出した事業スタイルは非常にユニークだなと思います。 しかしPHP専業とPerl専業ですと比較してRails専業を謳った場合だとRailsというフレームワークを超えるフレームワークが出現した場合、どうするんだろうとも思いました。

Banner_02_2ブログランキング!>

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:山手線西エリア

これも客先常駐の案件ですが、アスペア同様(以上?)に技術指向の顧客があり、こちらに初めてアスペアから1名が参画させて頂きました。  元々は2名ペアの提案だったのですが、営業的な事情で1名の参画となってしまいました(残念です...)。
その1名、アスペアとしても特異なキャリアの持ち主(転職組)で、直前の会社にそのままいれば中堅SIerの重役になった人です。  「技術が面白いんだ!、知らないで管理だけなんてイヤなんだ!(超要約)」とばかりに、前職で散々引き止められたにも関わらずアスペアに入って来てしまった人です。

さて、導入後1週間強、技術者としては初級プログラマーとして参画させて戴いた訳ですが、プロジェクト自体がどのようになっているのか?、想定されるリスクは?、営業的に早期に打つべき手が無いのか?、実際に得られそうなナレッジはなに?、などなど、現場近くの喫茶店で1.5時間近く話し込みました。

詳細は勿論書けませんが、なかなか大きな(制御不能と言って良さそうな)リスクと、相応のアドバンテージになりそうな経験値と、天国と地獄とが同時に見えるような、妖しくも魅力的(??)な姿が実体化しつつあります。

他に、直前の定例会にも出席できなかったので、議事録を読んだだけでは伝わり難そうな部分の補完、及び、勉強会部分の要約を口頭で伝えました。
はてさて、今後も目が離せません。 ドキドキです。 (本人もこれを読んでいるでしょうけど...)

Banner_02_2ブログランキング!>

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

社外イベント:ファシリテーション・セミナー

昨日(4/9)、13:00~16:50という時間帯で3セッション、ファシリテーションセミナーがありました(組織力を高め成果を最大化する、「ファシリテーション」のすべて)。
講師は、ファシリテーション・コンサルの黒田由貴子氏、日産自動車の分部庸子氏、ファミリーマートの岩崎浩氏。  実例が2/3を占めているってのは、良いセミナーだなあと、そちらにも感心しました。

Pict2051
広い会場ですが、満杯です。  前から2/3辺りに座って、こっそり(?)写真を撮りましたが、開演の20分以上前なのに既にギッシリでした。
日本では「プロジェクト・ファシリテーション」として平鍋健児氏が有名ですが、元々は米国発の「ファシリテーション」で、プロジェクトに適用・応用した方法論・ナレッジの集合が「プロジェクト・ファシリテーション」ってことですね。

じゃあファシリテーションって何?  聞かれると困ります...。  メンバーが自律的に考え、判断し行動していくように促す・支援する、とでも言うんでしょうか。
「伝達をする」のではなく、「考えさせて腹に落とさせる」って表現は面白かったです。  要は言われても(指示されても、教えられても)身に付きにくいってことです。  自分で考えて、自分で決めた(決めたつもりになれた)ことは、自分で実行する気になる(モチベーションが上がる)と。

セッション内では、具体的なちょっとしたテクニックが示されたり、有名企業の組織上の問題点や実話が聞けた点も非常に良かったですね。
5000円の費用がかかりましたが、これなら安いと思えました!
さて、これから実用にしないと何の意味も有りません。  5000円と交通費と、私の人件費を無駄遣いしただけになっちゃいます!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:常駐先での情報共有

先日書き込みましたが、常駐先のポリシーで同一会社の技術者を同じプロジェクトに配置しない、というケースが有り、しかもフロアも違うのでナレッジが共有できていない!、という状態があります。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2008/04/post_7e51.html
それじゃあ、出勤前に1時間ほど遮音の聞くスペースを確保して、お互いが持っている情報を吐き出し合おう、ということで今回は全員集まりました!

Pict2050
白板の内容はちょっとお見せ出来ませんが、雰囲気だけお伝えします。
まだ参画してから期間は短いのですが、先々に難易度の高そうなタスクやら、制御が厳しそうなリスクやらが見えて来ます。  独自の開発プロセスと、それを支える強いポリシーが有るのですが、基本的に水準の高い技術者のスキル依存の傾向が強いです。
旨く行けばスキルの証明、或いは向上に繋がりますが、基本的な開発テンポ、スピードも速いのでなかなか大変そうです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:スープカレーキャラメル?!

DBAの【Tok】さんが、コンビニで変ったものを買って来ました。  優しい人ですねえ、感動を分かち合おうということで、その時に社内にいた全員に1個づつ配ってくれました(決して「不味くて残りを食べたくないから」じゃありません!)。

Pict2047 Pict2048
うむっ、甘っ辛い.....。 確かにキャラメルの甘味だけど、結構しっかりスパイスの辛味が舌に残ります。  口の中で溶けたキャラメルが舌にまとわり付いて、辛味が沁み続けます。  辛味自体は大して強くないんでしょうね。  でも、キャラメルのつもりで舌に乗せて食べるので、しっかり辛味が浸透してきます。
当然ながら「具」も無いので、喉にも結構刺激があります。  う~ん、旨いとは言えないけど、二度と食べたくないと言うほど酷くは無いなあ。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:パートナーさん導入調整

現在、既にプロパー社員の技術者が3名参画している客先に、増員の為にパートナーさんも含めて調整を進めている。  元々必然的ではあるのだが、このところ更に傾向が増している事象として、「スキル差による契約単金の差が拡大している」ということ。
役割として様々な人をバランス良く投入したいので、比較的初級者の人も外部からお願いしようと調整して来たのだが、受け入れ側の提示条件が思った以上に厳しい。  商談が消えないよう、トラブルが起きないよう、注意深く連絡や相談・確認をしながら先に進めてきたが、最終段階になってズレが生じた。  パートナーさんの方で、より条件の良い別案件を引き当てたのだ。
私の方で連絡・伝達の漏れや、順番の不最適が有ったのかも知れないが、土壇場に来てパートナーさんの方からキャンセルを食った。  これは痛い...。

提案先の顧客からも良く思われない。  今後の関係に影響しないよう、事後処理を考えないといけないし、そもそも再発しないよう、自分に何が出来るのかしっかり考えないと。
とりあえず諦めずに交渉中だが、どうなることか。  とにかく考え得る最善を尽くすしか無いだろう。
パートナーさんに依頼する、という頻度が低かった為に経験値が低いのは仕方が無い。  これからしっかりナレッジを貯めて、改善していかなければと改めて思った。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:社内研修開始!

4月の第一週はエールライフ社の集合研修に参加させて貰いました。 町田事務所での研修開始は4/7(月)です。  先日紹介したニコニコカレンダー、初日は特に問題無しですね。
執務室がかなり細長いので、一番奥の一角に3名が集合+講師で陣取ってます。

Pict2044 Pict2045 Pict2046
  実際に社内でのマナー実践(電話対応、来客対応など)、社内環境、自分が利用するPCの環境設定・関連する最低限の知識などの研修中です。
この辺は軽いですね。  バリバリきつくなってくるのはもう少し先です(ふっふっふ)。
でも、新人の様子や研修内容を見聞きすると新鮮ですね。  私自身はこの業界には転職で入ったので、客観的に見てもあまり初々しいとは言えなかったような...。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:伊達公子さん復帰!

女子テニスの日本の第一人者で1996年11月に引退した伊達公子さん(37)が7日、東京都内での記者会見で現役復帰を表明したとのこと。  テニスって結構動きの激しいスポーツですよね?  プロの世界ともなれば、最低限必要とされるパワーも並じゃないでしょう。
3月にエキシビションマッチが行われ、ナブラチロワ等も参加してました。 そこで、確か勝っちゃったんですよね!?
私の世代だと、古いところでは(ナブラチロワの同世代としても)クリス・エバートの記憶が強いです。  彼女も結構ベテランになってもプレーしてましたが、パワーではなく明らかに技巧派でした。
伊達さんはその中間?、強いときは強いけど、不安定(気分次第?)というイメージが残ってるんですが、どうなんだろう?  今回の復帰で、技巧派として魅せてくれるんでしょうか?

それにしても、プロレベルで運動してる人って、そうでない人と遺伝子レベルで違うんじゃないか?とさえ思います。  ただ走るだけでも、全然記録が違いますよね。  長距離とかでも、「うわ~死にそうに速く走れるようになったぞ~」と思っても、アマチュアの上位者でさえ半分の時間でゴールしてたりします。
女性のプロでベテラン選手って、少ないような印象が有りますけど、そうでもないのかな?  身体・生理的な要因なのか、社会・習慣的な要因か?
ともかくも折角復帰するんだから、せめて日本人の中では結構上位まで食い込んで欲しいですね!  「オラオラオラ~~ッ!!!、若いくせに何やってんだ~~っ!?」とかき回して欲しいです!
頑張れ伊達!  ぶっ飛べ公子!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

定例会(2008/04/04)

4/4(金)は定例会でした。

・16:00 ~ 16:15 (30) 社長からの話
・16:35 ~ 16:40 (03) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:40 ~ 16:45 (02) プロジェクト状況相互フォロー
・16:45 ~ 17:10 (25) 開発開始報告 [Mor]
・17:10 ~ 17:40 (30) (新)ITサービス・ビジネスに付いて
・17:40 ~ 17:45 (05) 振り返り
---------------------------------
・17:55 ~ 19:25 (90) 勉強会「Jakarta commons」 [Kad]
・19:25 ~ 19:30 (05) 振り返り

開発開始報告は、独自の開発プロセスを標準とする客先で4月からリーダー稼動を行っている(導入自体は3月上旬から)【Mor】の発表でした。  改めて説明を聞いてみると、その合理的割り切り、コストのカットとかける所の加減、より短納期を実現するためのチームメンバーの役割配分、メンバーに求められるスキルの高さなど、非常に興味深い面が多々有ります。
導入後たった1ヶ月でリーダーを務めるということは過去に例が無いそうで...。  本人も周囲もハラハラ、ドキドキの連続のようです。

定例会とは別枠の勉強会。  今回は社内のアーキテクトの1人、【Kad】さんの「Jakarta Commons」。  色々と便利なクラス群が用意されているので(問題も少なくないようですが)、理解した上で利用する分にはかなり有用だぞ!、と言うことで勉強会のテーマとして取り上げられました。

Pict2040 Pict2041 Pict2042 Pict2043
一部に関しては練習問題を解いたりして、暫くJavaから離れていた連中(C#、DBAなど)には、改めて新鮮だったのではないかと思います。

「ITサービス・ビジネス」って、何だ??
済みません、これは未だ内緒にしておきましょう。 形も定まっていませんしね。  とまあ、今回はこんな感じです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:外部技術者の方の面談

現時点でのアスペアでの外注化率は著しく低い。 プロパー社員の技術者が30名に満たないので、何かと旨く回らない面が有る。  商流の浅い案件でパートナー企業さんから技術者の提案を戴き、お客様に提案可能な方がどうか面談をさせて戴いています。
しかし、J2EE(JavaEE)技術者はあっと言う間に他所に取られてしまいます!  スピード勝負!  叶う限り迅速にアクションしますが、それでも中々最終ステップまで進めない...。
この辺は人材提案をするベンダーさんも同じ、より条件の良い案件を探して並行営業を行ってます。
人材のチェックが厳しい顧客は、結果的に面談の回数も増えて行きます。 大抵は、このようなお客様ほど契約条件が相対的に良いので、途中でコミュニケーション・確認を図りながら一生懸命進めます。  しかし、どうしてもスピードは落ちますね。
しかし、万が一にも半端な人材(失礼!)を提案して信頼を失うよりは、スピードが落ちてでも事前の面談・人材確認は欠かせません。

時間が掛かると、各々の事情が絡み合う頻度が高くなり、より調整・確認の複雑度が増します。  必然的にトラブルの発生リスクも上がります。  なにをやってるんだろうな~と思うことも無いではないですが、これも重要なお仕事です。  さあて、もう一頑張りするぞお!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:ODFとオープンXML

ODFはISOで標準として承認されている、IBMが主導する文書フォーマット。 OpenOfficeにも採用されている。  一方のオープンXMLはMicrosoftが主導する文書フォーマットで、遂にISOの承認を受けた!(4/2)  共にXML形式をベースにしている点は同じだが、実際の構造は違う。

特定企業、しかもOSで世界を席巻しているMicrosoftの文書フォーマットが標準として認定されることを警戒する声も多く残っているが、現実的にデファクトになってしまっているのだから仕方が無い。

ライセンス取得のコストの点からOpenOfficeを選択する企業・公的機関も見受けられるが、MicrosoftOfficeとの互換性や、アプリケーションとしての完成度の点では問題点も少なくないらしい。

ユーザにとっては文書形式が統一されるのは、それ自体は有り難いことだが、その見返りに自分達の財布が特定企業の思惑通りになったり、操作性や好みでの選択の余地が無くなってしまう、競争による改善が無くなるようでは本末転倒だ。  それぞれの文書形式で、既に十分なナレッジとソフトウェア資産を抱えた両雄。  ケンカのとばっちりを食うのは、結局はやはりユーザーか。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:うっひゃあ~48位!?

「人気ブログランキング!」(転職・キャリアのカテゴリー)で、48位まで行っちゃいました~~!?  あ!、そうじゃなくって、皆さんの応援のおかげです!!  まさか50位以内に入れるなんて、冗談でしか思ってませんでした...  感激です!!  ふぉお~~~~~~って感じです!  宜しかったら、更にクリック応援お願いしますです!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:都内南東部の3名常駐先へ

3名が同じ客先で常駐作業を行っているが、フロアが別々で横の情報共有が乏しい。  確かに所属チームは違うが、情報やナレッジを共有して対応した方がトータルでの行動確度も上がりそうだし、視界も広がるし、何より不安が抑えられる。  同じ会社から来て同じ客先で作業を行っているのに、お互いの動きを知らないこと自体が何より不自然だ!
どんな仕事を、どんなやり方をしているのか?  どんな指向の人間をアサインすれば、よりモチベーションが上がるのか?  判断する材料も、もっと欲しかった。

ってことで、メンバー間で情報共有しよう!  皆で持っている情報や考え・疑問なども吐き出そう!  と言うことで、一定の遮音が可能な空間(貸し会議室)を確保して集合することにした。

同日は、増員として想定されたメンバーが顧客面接を行う日でもあった。  なので、面接終了後に、そのまま前述のミーティングに合流してもらおうという話に。

...と、ここまでは良かったのだが、リーダークラス2名の内、1名が来られなくなってしまった!  これじゃ共有の意味が大幅にダウンする。  会場を設定したコスト+αもろもろが無駄になってしまうが、残念ながら仕方が無い。
その他の補完的な用向きを集まったメンバーだけで済ませた(定例会に出られなかったメンバーが殆どだったので、議事録を見ただけでは伝わり難い箇所や、特に強く伝えたい点を口頭で説明した)。
近々に別の機会を設定することとして、解散した。
銀座の夜景がキレイだった。
Pict2039

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:ニコニコカレンダー

「見えるか?」、じゃありません、「見える化」です。
同業の方はご存知の方も多いと思いますが、まず、ソフトウェアというものは姿・形が有りません。  これを、複数の人間が寄ってたかって望まれる機能・性能を持つ代物に仕上げていくというのは中々難しいものがあります。
なので広い意味ではUMLとかのモデル図も「見える化」と言っても良いでしょう。

20080401_niko
さて、新卒新人達に、3ヶ月間の研修中ずっと行っていく「見える化」。 他の回でも折に触れて書いていますが、このスタートアップ研修の詰め込み具合と言ったら半端じゃありません!!  研修では極力取りこぼさないよう(脱落者が出ないよう)実施していきますが、決してボヤ~ッとしていて無事完了するような内容ではありません。  自発的な予習、特に復習、理解内容を頻繁に頭の中で再構築していないと、あっと言う間に情報が繋がりを失って「?????」の塊りに成り果ててしまいます。
勿論、こうならないように研修を構成しているのですが、決して楽ではありません。
毎日の研修を進めていく内に、「どよよ~ん...」としてモチベーションが上がらなくなったり、「自分には適正が無かったんじゃないか?」などと悩みだします。
こんな状態になっても、いちいち言葉に出すのは難しい、と言うか恥かしいし悔しいでしょう。  かと言って、我慢していても潰れてしまい兼ねません。
さて!、ここで「見える化」です!!  メンバー達の今日の気分を「見える化」してしまい、何らかのフォローやフィードバックが必要になったらアクションを起そう!、って訳です。  この「見える化」を「ニコニコカレンダー」と呼びます(我々が名付けた訳ではないので、ネット上でも検索して見て下さい)。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:Microsoft社の企業イメージ悪化

米CoreBrand社の調査で、『世界企業イメージ番付』の2007年版で米Microsoft社は59位で、前年の38位から急落。 3年前の11位に比べると48位も下がっており、上位企業の中では最もイメージの悪化がひどかったとのこと。 独占禁止法違反の問題と思われるが、CoreBrand社は米Apple社の比較広告型のCMが大きく影響したとしている。
小太りで眼鏡の中年男性がWindows・パソコン役、ジーンズ姿の青年がMac役だそうだ。  日本でも同様の比較広告は流れていたが、設定が違うようだ。

しかし、本当にこれだけでここまでイメージが下がるものなのだろうか?  それと、Microsoftもこれといった対抗CMを流していた印象が無い。  くだらないイメージ戦略に付き合うほど切羽詰っていないとでも判断したのだろうか?
それにしてもイメージってのは怖いものだ。  有名になると、たかがイメージが企業価値・収益を左右するほどのインパクトを持つ。  先の米国CMにしても、特に事実を明確に反映しているという訳でもなかろうに。
人のイメージが簡単に操作されてしまう事にもそら恐ろしさを覚える。
日本では比較広告ってのは割りと少ないのではないだろうか?  有るにしても、割と単純な事実を伝えようとするのみで、無意識のイメージを強く操作するようなCMって有るだろうか?
...と思う時点で、既に広告代理店・オーナー企業の術中にはまっているのかも知れない。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:55位まで行った!

ひゃあ~~、「人気ブログランキング!」(転職・キャリア)のカテゴリーで、一時は55位まで行きました!  初めてです!、ビックリです!  クリック応援戴いた方々、本当に有難う御座いますううう、(涙・涙)  でも、どうせここまで来たんなら、50位以内に入れて欲しいなあ。 (この感謝知らずの罰当たりがっ!!)

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:入社式2008

4月1日、アスペアの新卒新人の入社式を執り行いました!
事務所ビルの傍のホテル町田ヴィラで会場を借りましたが、窓が無いのでちょっと圧迫感がありますが...。  新入社員は3名です!

P4010131 P4010161 Pict2037 Pict2038
マネージャ職以上が列席、社長を含めて5名、業務推進部から1名と、スタッフの方が多いのは仕方が無いですね。
ついに今日から公式に社会人です&アスペアの社員です。  これから3ヶ月間ミッチリと密度の濃いスタートアップ研修が行われます!  研修専任者の方でも受入れ態勢バッチリ!  よろしくお願いしまっす!!
あ!、ちなみに、新卒新人の状況は、適宜でこのブログにアップする予定であります。 お楽しみに!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

セキララ:社内イベント・バス旅行

去る3月15日の土曜日、有志で日帰りバス旅行を行いました。 私も参加予定だったのですが、カミさんが学校行事で出掛けてしまう事になり、家族の用事を済ませなければならなくなりました...。

ので、参加した2人にレポートを書いて貰いました。 結構長かったりするので、テキストファイルのままアップしました。  珍道中です。  宜しかったら読んでやって下さいまし。
「2008ev-hak.txt」をダウンロード 「2008ev-san.txt」をダウンロード

Image126 Image128

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »