« 雑記:ODFとオープンXML | トップページ | 定例会(2008/04/04) »

Mファイル:外部技術者の方の面談

現時点でのアスペアでの外注化率は著しく低い。 プロパー社員の技術者が30名に満たないので、何かと旨く回らない面が有る。  商流の浅い案件でパートナー企業さんから技術者の提案を戴き、お客様に提案可能な方がどうか面談をさせて戴いています。
しかし、J2EE(JavaEE)技術者はあっと言う間に他所に取られてしまいます!  スピード勝負!  叶う限り迅速にアクションしますが、それでも中々最終ステップまで進めない...。
この辺は人材提案をするベンダーさんも同じ、より条件の良い案件を探して並行営業を行ってます。
人材のチェックが厳しい顧客は、結果的に面談の回数も増えて行きます。 大抵は、このようなお客様ほど契約条件が相対的に良いので、途中でコミュニケーション・確認を図りながら一生懸命進めます。  しかし、どうしてもスピードは落ちますね。
しかし、万が一にも半端な人材(失礼!)を提案して信頼を失うよりは、スピードが落ちてでも事前の面談・人材確認は欠かせません。

時間が掛かると、各々の事情が絡み合う頻度が高くなり、より調整・確認の複雑度が増します。  必然的にトラブルの発生リスクも上がります。  なにをやってるんだろうな~と思うことも無いではないですが、これも重要なお仕事です。  さあて、もう一頑張りするぞお!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:ODFとオープンXML | トップページ | 定例会(2008/04/04) »

Mファイル」カテゴリの記事