« 新人な日々:2008/04/30 | トップページ | 雑記:アトムには未だ遠く... »

雑記:陸上自衛隊広報センター

和光市に「陸上自衛隊・朝霞駐屯地」の敷地内に「広報センター」なる設備が有ります。  たまたま日経ネットのニュースで見て、「子供の頃に、何故か街中を走る戦車を見た」記憶が蘇りました。  型式とかは分かりませんが、そこそこ距離があったので「意外と小さいな」という印象しか残っていません。  自分が本物を改めて見たくなったので、長男(小学2年生)をそそのかして出掛けました。

屋外に、装甲車や、やや旧式になった戦車群、ヘリコプターが並んでいます。  そして、屋内には90式戦車が。  さすがに大きいです。  驚くほどではありませんでしたが。  何よりも鉄板が厚いのが分かります、拳骨で叩いても全然響きません。  排気口のフィンさえも分厚い鉄の塊りです。

ちなみに、私は軍備オタクじゃありません。  右でも左でもないです。  ただ物理的に面白いなあと思っただけです。

施設内では迷彩柄の軍服(?!)を貸し出しています。  小さな子供サイズから大人の男女まで着られるよう、サイズも充実しているようです。  館内に3歳前後の小さな子供までが、上下の迷彩服に身を包んでます。
可愛いと言えば可愛いんですが、親は何をどう考えて小さな子供(女の子も)に迷彩服を着せているんだろう?、と考えちゃいます。  ちなみに、ウチの息子は嫌がって着たがりませんでした。  「ああいう戦争の服は嫌いなの!」。  余り改めて言い含めた記憶も無いので、カミさんのおかげでしょうか。  正直、息子の言葉にはホッとしました。

別に自衛隊を否定するつもりは毛頭有りません。  立派な仕事だと思います。  しかし、分別の付かない子供に迷彩服ってどうよ?、と思うのは神経質過ぎるんでしょうか?  広報センターのアプローチとしては有りだと思います。  どうするかは親次第ですよね。  自由に選べることは幸せだなあとおもいました。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 新人な日々:2008/04/30 | トップページ | 雑記:アトムには未だ遠く... »

雑記」カテゴリの記事