« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

新人な日々:模擬開発スタート!?

本格的には週明けからになります。  今日は実務に即した模擬開発を行う前に、開発上の【実務上の手順】の説明と、リスクに対処していく為の【開発プロセスの考え方】、スパイラル方式の基本的な考え方の説明などが行われていますね。  個別演習を担当した講師も、復習的に一緒に聞いています(これまでに演習・説明してきた内容との矛盾などが無いか?の確認も含みます)。

Pict2082 Pict2083 Pict2084
模擬開発の期間は1ヶ月。  短いと言えば短いです。  具体的には秘密ですが、仕様変更・仕様追加も計画されて(?)います。
アスペアは基本的には「効率的な作業と集中、大きな手戻り防止で、低残業」方針です(ここ3年ほどの年間平均の月間残業時間は、20時間を切って来ています)。  ですが、この模擬開発だけは別物。  申し訳ない、好きなだけ残業してくれ!  いや、残業はどうでも良い。 必ず仕上げてくれ!  仕上がるはずの仕様と準備を設定しているのだから、納期厳守です!!  あ!、ちなみに、ニコニコカレンダーで3人までがブルーの日がありますが、この日は終日雨でした。  ちょっと寒かったですかね。

今現在、仮想仕様(ユースケース図&ユースケース記述で説明されてます)の見方を説明してますね。  UMLに関しては、クラス図とシーケンス図しか演習してませんでしたから。
さて、来週からが楽しみです。 ここでの報告の間隔も、今までより短くなるかも知れません。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:あ!?50位以内に入っちゃった...

「人気ブログランキング」(転職カテゴリー)に登録させてもらっていますが、バナーをクリックして頂く度にポイントが加算されてます。  50位以内に入ると、ページ遷移が少なくて、より皆さんに見て頂けるチャンスが増えます!  (恥をさらす頻度も高くなる、とも言えますが)
以前にも1回だけ&数日間だけ50位以内に入ったことが有ったのですが、再度割り込むことが出来ました!  皆さん、アリガトウ御座いますですっ!!
今後とも宜しくお願い致しますっ!!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:Java系技術者はいずこに?

年々増えて来てはいますが、需要の方が広がっているようで、Java(特にJ2EE、JavaEE)技術者がなかなか確保できません。  当然ながら、アスペアの社員もほぼフル稼働です(「ほぼ」と付けたのは、新卒新人や中途入社で技術補完をしている技術者は非稼動状態だからです)。

パートナー会社さんからもJ2EE技術者(主に日本国籍)を募りますが、面談をしてみて顧客に提案でき、顧客面談も通過して導入に至る確率がなかなか上げられません。  顧客側の要求水準・その他を満たせない場合は仕方が有りませんが、案件内容が不正確だったり、導入時期がずれてしまったりというのは悲しいものがあります。  折角苦労して見つけて来たのに...。

もっと切ないのは、顧客側の担当者が忙しくて面談の日取り自体が定まらない場合です。  どこの会社さんも(或いは個人事業主であっても)稼動を下げたくないので必死です。  キャリアプラン、指向は有っても、先ず食えなければ話になりません。  「未だ顧客側の面談調整がつかなくって...」と言っている間に、別件で人材を取られてしまいます。  顧客側も遊んでいるわけではないので、文句を言う先も有りません。

アスペア正社員だけで、指向する技術内容等を多く含むプロジェクトを確保していくのは無理が有ります。  チャンスを獲得しつつ、技術者のキャリアプランも、会社としてのビジネスも成功しなければなりません。  難しくても、スピードと確率の勝負です。  踏ん張らねば!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:山手線西側で...

客先で常駐形態で作業を行っているメンバーが重度の腸炎になりました。  38度以上の高熱とその他様々な症状を伴っています。  丸1週間の連続したお休みとなってしまい、公には営業的にも会社間の関係として謝罪しなければならないレベルです。
原因は何なのか?  医師と本人とで話をした結果は、強度のストレスであろうとのこと。  本人自身も意外だったようですが、現実として稼動を続けられる状態では有りません。
アスペアの中にあっては異色の経歴の持主なのですが、元々は中堅企業の発注側の人間としてマネージメントを行っていた役職者です。

強度のストレスとは何だったのか?  それは、見えている範囲では残業時間数ではなく(定時という訳では有りませんでしたが)、作業の難易度でもないとのこと。  プロジェクトの迷走具合と、チームメンバーとのコミュニケーションギャップが大半を占めているようです。  元々がプロジェクト全体の成功に対して責任を持つ立場でしたから、その目標達成に対して相反するとしか考えられない点、合意されない思想・発想・意見。  成功に対して心を砕いているのに、周囲のメンバーからは反目されてしまったようです。  確かにこれは辛い。

体調の崩れを客観的に正当化するつもりは有りませんが、懸命で誠実な姿勢を持っていただけに、状況が強いストレッサーになってしまった訳です。  残念ながら、このような状況ケースは「稀」というほど少なくはない気がします。  しかし、これを極力ストレッサーとせず、出来る範囲のベターを探る事が出来た方が良いですね...。  言うは易しですが.....。
根本から改善に向かせるための提案のチャンスが有れば良いのですが、どうも今回の前提では難しいです。

とにかく、現実的には本人は限界に達していると判断されます。  顧客には多大な迷惑をかけてしまい、アスペアとしての心証も悪くはなりましたが、1日も早く現場を引かせるしかありません。
本人としては、間を空けずに次期別件に入りたいと言っています。  「ウツ」や「パニック障害」ではないようなので、様子を見て無理が無さそうなら、アスペアのメンバーのいるチームに参加して欲しいと考えているところです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:RDBアクセス...

要素学習の大詰めです!  今はサーバーサイドJavaからのRDBアクセスが課題になっています。  RDBMSの基本の理解、SQLの構文理解・実践、JDBC理解と実用、アプリケーションとしての設計と設計上の改善と実装...。
今週末(5/30)から、模擬開発プロジェクトが開始されます。  【San】マネージャが主幹になって企画・設計・サンプル実装から指導まで行います。  新卒新人の3名が、初めてチームとなって開発を行います。  途中段階でのレビューは勿論、仕様変更・追加なども行われる予定(!?)です。

Pict2080 Pict2081
アスペアの原則は「手順を工夫して効率よく集中して作業を行い、残業稼動を抑える」ですが、新人の研修プロジェクトは少々例外です。  無論、放置はしませんが、納期(研修期間)に対して確実に一定機能・品質での完成を求めます!  意図的に負荷を多めにかけることも有り得ます。
個人としての遅れは、あくまで個人で工夫し頑張れば良いのですが、チームとしての対策・回復・遂行は全く違う能力が必要になります。  研修の中でも、チームコンピューティング、開発プロセスの重要さ、基本としてのコミュニケーションの重要さを学ぶことになります。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

硬めの話:2008夏の賞与査定

そろそろ夏の賞与査定の時期になって来ました。  基本的な運用骨子は変わりませんが、評価シート(先ずは各人が自己査定を書き込む!)の各項目が「分かり難い!」、「高い点を付ける場合、どう判断すれば良いのか迷う!」との不評があります。
どうしても説明文が汎用的な表現になるので、ある程度の分かり辛さは生じますが、考課の混乱や不平等を招いている部分は是正しなければなりません。  まあ、「完璧な平等と運用」を達成できるのは神様のみでしょうけど...。

で、特に高得点を記載する場合のルール補完、フォーマットの変更(高得点を記載した理由を、論理的に明確に記載できるよう形式化した)を施しました。  アスペアの場合、疑問や要改善点が見付かると、時間の差はあれ必ず具体的に改善されて(改善して)行きます。
動力の中心となっているのが、役職者会議体から(昇進に伴って)シフトアップしたマネージメント会議体(現在4名+社長)、及び現在の役職者会議体(現在11名)です。  ちなみに、役職者とは「主任技術者」(←管理監督者ではないので残業代が出る)以上の職制の者で構成されます。

アスペアの考課自体に関しては、カテゴリー「硬めの話」のログをご覧下さい。 割と古い書込みで紹介させて頂いています。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

定例会(2008/05/22)

5/22(木)は2週に1回の定例会でした。

・16:00 ~ 16:xx (xx) 社長からの話(考課シート補完説明を含む)
・16:xx ~ 16:xx (xx) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:xx ~ 16:xx (xx) 5分間スピーチ [Har]
・16:xx ~ 17:xx (xx) IT-Tips [San]
・17:xx ~ 17:xx (xx) (休憩)
・17:xx ~ 18:xx (xx) プロジェクトの中間報告 [Mor]
・18:xx ~ 18:30 (xx) 振り返り

今回は、私自身が業務都合で途中参加になってしまいました。  私がコンテンツの1つを受け持つ予定だったのですが、前日から無理が明確になったので直前になっての調整をお願いしました。
丁度、事務系のアンケート調査・変更を必要とするものが有ったので、結果的に結構な時間を要したようです(月報の運用をより現実的に、コンプライアンス重視で改善する結果となりました)。

【Mor】さん(主任技術者:女性)からのプロジェクト中間報告も興味深いものでした。  Web上で盛んにビジネス展開をしている顧客先でプロジェクト・リーダー業務をしていますが、顧客独自の開発プロセスで回しているので何かと参考になる点が多々あります(詳細はここでは書けませんが...)。
リーダーに要求されるスキルと負荷も半端ではなく、先輩リーダー(別プロジェクト、或いは支援戴いているリーダー)の動きを見るにつけ、元々ポジティブ指向の【Mor】さんも凹むことが少なくなかったようです。  それでも、何とか少しは慣れて来たとの事。  さすが!  引続き宜しくお願いします!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:パートナーさんとの面談

一緒にお仕事をしてくれる技術者の方々を探しています。  正社員として増やしたいのですが、それを待ってもいられませんので、ビジネスパートナーさんに協力を仰ぎます。
で、顧客側に話を通す前に必ずアスペアとしての人材確認を行わせて頂くのですが、実に様々な方がおられます(当たり前ですが)。

多くの場合に実装工程も含めてお願いするのですが、例えば「DIコンテナ」、「DI」と言って分からない人が結構多いんですね!?  「AOP」然り。  「デザインパターン」知らない、或いは何処かで聞いたような?という反応だったり、「UML」すら知らない人もいます。
或いは、顧客独自のフレームワークは幾つか使って来たけど、Strutsは全然知らない(名前くらいは聞いた事がある)とか。  いいのか?それで??
それでいて、事前の人材提案として「勉強熱心」とか「向上心が強く」とか平気で記載されていたりもします。
確かに技術用語だけで判断出来るものではありませんが、実装まで含めて依頼されることが分かっていて(技術者として続けていくつもりでいて)、「全く知らない」って事が有るんでしょうか?

勿論、個人差がもの凄く激しいです。  この人は是非とも一緒に仕事をして欲しいなあ、と思う人も中にはいます。
ただ、余りにも投資をしていない人に会うと、ちょっとショックです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:ヴィド○ランスで...

つい先日、営業的な動きの中で東急東横線の神泉(シンセン)に行く機会が有りました。  11:30、もうじきお昼。  でも近所には食事が出来そうなお店が見付かりません(マクドナルドは有ったけどお昼にはちょっと...)。
仕方が無いな、移動先で食事をするか~と思いつつ改札まで行くと、あ!、パン屋さんの「ヴィド○ランス」が有りました!  駅の施設内に入ってるんですね。  面倒だし、元々パン好きなので、そこで食事することにしました。

こういったお店は普通、女性が大半。  地元、町田にも支店がありますが、90%は女性です。  まあいいか、と思いつつ入ってみると、中はガラ空き。  後から入って来るのも何故か男性が大半(数は少ないけど)。  しかも、スーツ姿だったり学生風だったり、何故かお休みふうのオジサンだったり。
所変れば客層もこうも変るものなんだな~~と、妙に感心しました。 (だから何だ?)

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:シニア技術者

パソナグループが関西で「シニア派遣」事業を立ち上げるそうだ。  対象年齢は55歳以上らしい。  ITに限っているわけではないが、「ITが含まれる」ことは間違い無いようだ。
最近、パートナー会社からもJava技術者を募っているが、結構40代終盤から50代の方が提案されてくる。  現状では、残念ながら契約の形態に関わらず客先に詰めるケースが殆どなので、年齢に関して顧客側から制限を設けられることが多い。  そのラインは顧客によってマチマチだが、概ね40代辺りがボーダーになっている気がする。

なので、50代の方の提案を戴くと、(非常に失礼な話だが)年齢だけでスキップしてしまっている。  でも、「若い間しか技術者として生きられない」では、現実的には話にならない。  プロの運動選手じゃないんだから、現役引退後はテレビ解説者やレポーターになります!、って訳には行かない。

顧客が40代以上の人材を避けるのは、「顧客側の担当者と年齢が逆転してやり難いから」というものが多い(少なくとも表向きは)。  しかし、担当者が今後とも常に若い状態が続くのか?  確かに「体力勝負」を要求することが多い現状のこの業界で、ビジネスのスピードもより一層の高速化を求められてはいるが、だからと言って若手だけで良いのかな??
40代以上で、技術の現場にいちゃダメですか?  その能力や生産性はどうなのよ?  若くて速いけど間違いもそれなりに含むのと、シニアだけど間違いが少ないのと、どちらが「生産性が高い」と言えるのか?  これって結構難しい(ちゃんと評価してみると、結構逆転現象が見付かったりする)問題だと思うのだが。

何のかんの言っても、IT業界は他業界に比べれば格段に若い。  この辺の歪みは、今後必然的に是正していかなければいけない業界的な、社会的な課題なのだろうなあ.....。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:2008/05/21

J2EE研修が進んでいます!  「う~~~~~~」とか、「あれえっ?!」とか、「出来たあっ!」「あっチキショ~先越された!、悔しいなあ...」とか、うめきやら感動やら色々と聞こえて来ます。
サーバーサイドJavaでは覚えることも更に多いので、単なる詰め込みにならないように、特に演習問題の数々を繰り返し解いていきます。  出来た順番にレビュー、チェックしますが、やっぱり何人もいた方が張り合いが有って良いですね。  良い意味での競争相手になってます。

Pict2078 Pict2079
専任で講師が付いてますが、その時々で新人同士でお互いにフォローしあってたり、中々面白いです(本人達は必死でしょうが...)。
ニコマーク、青が顔を見せているのは風邪引きが原因のようです。  写真ではちょっと分かりませんが、マークに表情が書き込んであります。  青い日の丸がマスクをしてますね。  お大事に。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:メイドカフェ?

技術者が足りません!  プロパー社員だけでは全然足りません。  ビジネスパートナーの各社に連絡を取って、Java(J2EE/JavaEE)技術者を探しています。
ある会社の営業さんに電話連絡を取ろうとしたところ、たまたま不在でした。  電話応対して下さった女性の方、とっても丁寧なのは良いのですが、話し方がまるでメイドカフェ?(いや、行ったことは無いですよ!)  と言うか、アニメキャラの女の子のような話し方で、感情がたっぷり入りまくってます!
う~~~~~ん、これはこれで差別化、付加価値(?)の提供と言えるのかも知れない?.....
これが評判になって、その会社さんの売上倍増とかになったら凄いです!(と言うか、そんな社会的背景が恐いです)  でも、印象に強く残ることは間違い無いですね。  もしかしたら、会社方針・業務命令で仕方なくアニメキャラ声で対応していたのかも知れません(或いはひたすら自己主張だったのか?)。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

セキララ:汚れたエントランス...

何らかの用向きでアスペアの事務所に訪問していただいた方々、以前は「キレイな事務所ですね~」とか言って頂けたんですが、最近はさっぱり聞かなくなりました。
そりゃそうだ、だってマットが汚いんですもの.....

アスペアって、エントランスのマットも掃除できないほど貧乏なの?、と言われそう。  いや、まあ確かにお金がザックザック余りまくってます!、とは言えませんけど。
実は今のビル、大手不動産屋さんの管理下で非常にキレイにメンテして戴けているのは素晴らしいんですが、自社専用部(要は事務所内)の清掃に関しても指定の業者さんで無いとダメなんですね。  で、指定の業者さん、高いです!
と言うか、恐らく競合相手に揉まれている街なかの業者さんの値下げ幅が半端じゃないんでしょうね。

いつまでも汚いままでは仕方が無いので、対応策をとりました。
もうじきキレイになると思います。 いやはや。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:パートナーさんチーム...

都内南西部に、パートナーさんだけ2名で入って頂いている案件が有ります。  お2人とも今回の契約が初めて。  2社2名というハイ・リスクパターンですが、念の為に比較的長い面談で事前にスキル&人物確認はさせて頂いてから協力をお願いしました。
超短期の新規ビジネス系で、灼熱のプロジェクトになることは事前から分かっていたのですが、しっかりした方に参画して頂けたのは幸運でした!  新規ビジネス系は「仕様が有って無いがごとし」、「ドキュメントなど無いっ!」が原則となる事が多く、今回も例外ではないようです。

パートナーの方のみの参画と言っても、アスペアとして受注させて頂いた事には変りは無いので、開発状況やメンバーのメンタル&その他のコンディションを把握します。  1名の方が既に負荷が上がっているので、ランチミーティングという形を取らせて貰いました。
現場近くの韓国料理屋さん、注文してから料理が出てくるまでを主として、可能な範囲で話を聞取りました。  しかし、意外と料理が出てくるのが早い!
食べながらボチボチと(雑談を交えながら)、終わってから少し聞き取って、やっと2人の周囲の概況だけは聞き取れました。
同時に分かった事として、2人とも酒は飲める。  一方の20歳の方は大食いな上に大酒飲みと分かりました。
結果的に、親睦を兼ねた飲み会の機会が遠退いてしまったのですが、飲まなくて良かったのかな?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

お仕事:使われる人

ある案件に参画させて頂く為に、顧客先に面接に向かいました。  パートナーさんが2人、自社の人間が1人で、私を含めて4人でドヤドヤと伺いました。  そう、残念ながら現状のアスペアは、未だ持帰り開発の比率が低いです。  これには様々な理由がありますが、今日は置いておきましょう。

現在の案件で稼働中の人が多いので、夜の時間帯に設定して頂きました。  お客様側の面接担当の方も、こちらの技術者も終日仕事を終えた後ですから、相応に疲れています。  面接対象者が3名なので、余りじっくりとは時間を掛けられないのでしょう、ポイントを絞った質問が顧客側から投げかけられます。  全般的には、余り活発なやり取りになったとは言えませんでした.....。

翌日、パートナー技術者の方々から、それぞれの表現で「参画は控えたい」・「考える時間が欲しい」との反応が来ました。  どうやら、「説明が不足・質問の機会すら与えられなかった」という事のようです。
確かに企業と個人の間に相性はあるでしょう。
企業は文化を持ち、独自のカラーを持ち、空気をまといます。
それにしても、これがプロとしてこの仕事でメシを食っている人の反応なのだろうか?  説明が無いなら・不足なら、必要と思うことを質問すれば良いことです。  それすら出来ない人が、仕事をまともに進めることが出来るのでしょうか?  自律的に判断して、SEとして仕事を進め、対価を戴く資格があるのでしょうか?

自社の社員も同様の認識だったようで、これに対しては注意しました。

と言いつつ、私自身が案件に関する詳細をもっと注意深く把握するように意識していれば、私自身から質問も出来たはずです。  この点で、私の行動も失格でした。  言い訳を言ってみても意味がありません。
自分の行動の意味と、成果目標を常にしっかり意識しなければ。
でないと、「ただ使われる人」になってしまいます。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:新卒新人が現場(アスペア)へ...

人材派遣系の会社さんから電話連絡が有り、日時を決めて町田事務所で会うことになりました。  前日にも同じ人から電話が掛かってきて、アポイントの確認をされました。  随分慎重だな...と思いましたが、話し方が妙にオドオドしてます。  まさか「かなりユニークな人」じゃないだろうな?、と不安感を感じながら迎えた当日.....。
あ!、若い!  これは新卒新人だな、と一目で分かりました。  フォロー役が1人付いてます。  自社の紹介もたどたどしいですが、いかにも散々ロールプレイをして叩かれて来たといった感じです。
見ていて微笑ましいというか、危なっかしくてこちらがドキドキして来そうです。

そう言えば、以前に何度か来訪して頂いた、やはり派遣系の他社の営業さん(若い女性でした)、さっぱり連絡も来訪も無くなりました。  転職したばかりと言っていましたが、いかにも営業慣れしておらず、こちらが話題を出さないとダンマリになってしまいそうでした...。
最近、その会社の他の方(男性)から電話が有り、「以前の担当の者が退職したので、後任として挨拶に行きたい」旨の連絡が有りました。  う~~ん、やっぱりなあ...。
ちなみに、後任の方は元プロボクサーだそうで。  恐い印象は有りませんでしたが、確かに精悍な印象でしたね。  スタート地点に立っているという点では前述の方と同じとも言えます。
どちらも、後悔の無い時を過ごせますように!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:2008/05/15

今月に入ってJ2EE(JavaEE)の研修に入ってます。  Webの仕組みの煩雑さと、Javaの世界での取扱上の大量の決まり事、これまでの知識・考え方が頭の中でごっちゃになり易い時期・段階です。
白板に描かれる内容も、図で流れを示すものが多用されるようになってきました。  いや、しかし、ITの仕組み系の知識や経験が殆ど無かった新卒者ばかりなのに、ここまで苦労しながらも追従出来ているというのは優秀です!

Pict2076 Pict2077
ニコニコ・カレンダーも青が少ないですね。
進捗具合・理解具合に応じて宿題が出たりもしますが、着実に消化・現時点で必要な理解と吸収は進んでいるようです。  表情や声を聞いていても、妙に落ち込んだ印象も無いので、先ずここまではホッとしてます。

しかし、来月一杯は擬似開発演習になります!  これまでの研修内容の総合的な応用に加えて実務に即した研修内容となるので、難易度が一気に上がります。  がんばれ!、負けるな!  ニコマークが連日青になっても泣くんじゃないぞ!?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:漫画喫茶・ネットカフェ

昨年の末以降で、イーモバイルの端末を4つ契約しました。  主に頻繁に移動しつつ、情報密度の濃い重要な連絡をタイムラグを短く、かつ非同期的にやりとりを行うニーズの高い人(具体的には社長、マネージメント層)が利用しています。
速いですね~、イーモバイル!  インターネットを介した検索や参照のレベルでは、社内にいるのと極端な差を感じないくらいです。  これから他社も追随して来るんでしょうが、素晴らしいと言うか恐ろしいくらいのインフラが整って来ました。
これと並んで、ネットカフェも充実して来たのですね...。 私自身は殆ど利用してこなかったので、漫画喫茶と大差ないもの、「妖しくて危険な場所」的なイメージのままでした。
近年では個別経営の単一店舗ではなく、100店規模のチェーン店も複数存在していてサービスの均質化や充実が目覚しいようです。  それでいて、利用料は1時間数百円!  ビジネス利用に堪える空間・サービスがこの価格で受けられるってのは凄いことです。  当然のこととして高速通信サービスが含まれます。  会社に行く必要が無い(?)とまでは言いませんが、移動途中の無駄な時間を有効利用できますし、ビジネス的にもより迅速なアクションが可能になるので十分に元が取れます。
問題はPCでしょうか...。 やはりフルスペックのPCを使いたい!  現状では、軽いものでも900gをギリギリで切るのがやっとです(10インチ以上の表示デバイスを伴うことが前提)。  バッテリーでの利用時間も長くなってきたのでACアダプターは持たなくて良いとしても、もう少し軽くなって欲しいですね。  700g位だと、厚めの雑誌程度なんですが...

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:大人の科学マガジン...

「大人の科学マガジン」学習研究社刊。
結構熱く盛り上がってますよね!  そうでもないですか?  そうですか...。  いや、結構書店の入口近くの目立つ位置を占めている気がします。  少なくとも都内では、それほど大きいとも言えないような書店ですら見かけます。

雑誌自体は、むしろオマケの感じがあります。  オマケ?的な位置付けイメージのある「科学工作物」の方が完璧にメイン扱いです!
ちなみに、私は「ピンホール式プラネタリウム」を買いました。  確か、去年の年明け、元旦に初詣に出掛けた時に、駅近くの書店で衝動買いしちゃいました!

確か黒いシートの12面体で、全部で1万個の星が投影されると言うスペックです。  自宅でプラネタリウムと言うと、ここ数年ではセガトイズの「ホームスター(投影式)」が有名ですが、これは安くて簡便なピンホール式。  衝動買いこそしましたが、2mも離れたら退屈な像にしかならないだろうな~と思ってました...。  しかし、
いやあ、自宅の部屋の間仕切りを開けられるだけ開けて点灯してみましたが、意外なほど遠くまで星が映ります!
さすがに点像という訳には行きませんが、意外性と、全ての壁・天井・床にまでいっぱいの星(?)が映っている様は、ちょっと感動でした。  まあ、「星」(プラネタリウム)として見たら厳しい物ですが。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人歓迎会&歓送会

5/9(金)定例会の後は、新卒新入社員3名の歓迎会、及び、社内結婚で寿退社となる、元【Hak】さんの歓送会でした。  何のかんので、28名出席の予定が19名まで減ってしまいましたが、何ヶ月か前の中途入社歓迎会以降、久し振りの飲み会です!
今回は広めの個室が借りられました。  安いお店を探すと、どうしても学生さん達とバッティングするので、かなり騒がしい。  ただでさえ、町田は専門学校の類が多いので大変です。  でも、個室なら快適だろうな!...と思っていたら、大間違い!!

All01 All02
超うるさいです!  隣の人と話をしようとしても、声を張り上げないと聞こえません!  新人の若さと元気が乗り移ったかのようです。
かぶりモノも登場して、ああ、これは個室で良かったな、とつくづく思いました...。  「ダハハハハハハハハ!!!」と爆笑が起こってから、一段落すると脱力の波が襲います。  で、2~3秒してエネルギーが溜まり直すと、再びどこかしらで「ドハハハハハハハハ!!!!」と、寄せては返す波の如くです。
21時を回って、解散した時は魂の抜け殻のよう??

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

定例会(2008/05/09)

2008/05/09(金)が定例会でした。

・16:00 ~ 16:25 (25) 社長からの話
・16:25 ~ 16:30 (05) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:30 ~ 16:45 (15) 5分間スピーチ [Jin]
・16:45 ~ 16:55 (10) IT-Tips [Har]
・16:55 ~ 17:25 (30) プロジェクト終了報告 [Mat]
・17:25 ~ 17:40 (15) (休憩)
・17:40 ~ 18:50 (70) 久々のシミュレーション (23区内西側)
・18:50 ~ 18:52 (02) 振り返り

今日は定例会の後に新卒新人歓迎会(兼、寿退社の歓送会)があるため(!?)、最近としては久々の盛況です!  技術部が20人以上集まったのは本当に久し振りなんですよね、悲しい話ですが。
恒例のコンテンツに加えて、長らく会えなかったアーキテクトの【Mat】さんからプロジェクトの終了報告、得られたナレッジの一部もインデックス的な説明が有りました。

Pict2071 Pict2072 Pict2074
また、現場の実際のシーンをベースにして、「我々ならどう考えて、どうするか?」のシミュレーションを行いました。  以前はたまに実施していたんですが、今回はかなり久し振りです。  決して小規模ではないプロジェクトでありながら、迷走の具合が半端でない実例。  今現在、現場にいる本人から概要説明が行われ、質問攻めに合いました。

Pict2075
前提状況を共有した時点で、職制階層毎に分かれてグループになります(一般職、主任技術者、それ以上、新卒新人&講師の4グループが出来ました)。  職制レベルを混ぜてしまうと、職制上位の者の発言に依存してしまい、発言が進まなくなるだろうということで、職制階層毎に分離してみました。  グループ内でのディスカッション時間は約20分。
で、グループ毎に討議結果を発表します。

歓送迎会の開始時刻(お店の予約時刻)が迫って来てしまったのでバタバタしてしまいましたが、お互いの発表内容が参考になったことと思います。  さすがに主任以上のグループからは、より具体的で思い切った提案が出て来ますね。
対象の現場にいる本人からも、発表毎にコメントを出して貰いました。  これで何かが解決するとか答えが出る、というものでは有りませんが、間接経験の良い機会になったことと思います。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:山手線、中央ちょっと南辺りで...

2名に客先常駐の形で稼動して貰っています。 顧客はコンテンツ系の開発でも、コンシューマー向けの大規模な基盤系にも高い技術力とソフトウェア的な資産を持っています。
しかし、コンシューマー向けと言うことは、開発はスピード勝負!  仕様の不確定さや揺らぎも少なくありません。  ソフトウェア的な基盤は技術的にかなりガッチリ出来ているようですが、アプリケーション層としてはなかなか辛い部分も有るようです。
アスペアの基準的な方針、「低残業」(単純に「楽をする」という意味では有りませんよ!)とは真反対で、結構な稼動時間数に登ってしまいました...。  ビジネス的な成り立ちが違うので、マネージメント的に調整を行ってもなかなか制御が難しいものがあります...残念です。
先日、新卒新人の歓迎会(寿退職の歓送会を兼ねた)を開いたのですが、その際に久し振りに会って話をしました(私は彼らのマネージメント担当ではないので、帰社してくれるなどの機会が無いと、長らく会わなかったりします)。
「久し振りに仲間と会って話をすると、ポジティブな考え方や姿勢を思い出す」と言われました。  ううう~~む、これはいけない!  時間と経験がキャリアやスキルを上げる方向に向いていない。  モチベーションが下降してます。
顧客側のPLが変って、その辺の吸い出し方が変った点も影響しているのかも知れませんが、放置は出来ません。  かと言って何が出来るのだろう?  僅かな時間でも、仲間と会って色々な話をするしか無かろう!?
ついつい忙しくって「定例会に出られない」ということが常態化し易いのですが、実際に現場からの距離もあるので仕方が有りません。  うん、それなら、現場近くで、可能な数人だけでも集まってディスカッションするってのは悪くないんじゃないか?  余り頻繁には無理だろうけど...

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:山手線西側の方で、

4月から結果的に1名で参画する事になった案件の客先(のビル内の喫茶店)に、フォローミーティングの為に出向きました。
技術的な面で、人材も成果物資産も非常に水準が高いと思われる顧客なのですが、大きなプロジェクト、アジャイル系の汎用開発プロセスだけでは旨く行かないケースに対して、どうやら余り得意ではないようです。
社内共通の用語・表現や統一利用のツールなどから察するところ、どうもアジャイル系プロセス指向に特化されているようです。  顧客や案件、存在する課題やリスクに応じて、開発プロセスの選択やカスタマイズが必要になるはずなのですが...。
自社からは残念ながら1人だけでの参画になってしまいましたが、サブチーム5名のカラーが実に様々なようです。  客先から見て「パートナー会社の人間」が殆どであるせいもあるのでしょうが、横の連携力が非常に弱くて困惑しているとのこと。  これでは、例えアジャイル系のプロセスがマッチする案件であったとしても、サブチーム内の運営は困難を極めそうです。
「こちらから全体を変えてしまう」事が出来れば良いのですが。

全体で数十名体制にまで膨れているようで、容易には方向転換は出来ないでしょう。  今すぐに舵を切っても、実際に軌道が変るのには数ヶ月を要すると考えられます。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

Mファイル:山手線中心辺りにて

上流工程で明らかに拙い流れのプロジェクトが有ります。  旧システムを新方式でリプレイスしよう、ついでに機能追加や改善も行おう、と、ここまでなら良くある話ですが...。  当然ながら旧システムの運用を続けながら、新システムの開発を行っています。  この最中に、旧システムに追加や改善の手を入れているんですね。  しかも、悲しいことに旧システムに関するドキュメントは殆ど無いに等しい。  基本設計工程から参画したはずなんですが、要件定義に戻りつつ、いつがゴールなのか分からないまま走り続けているという有様です。
明らかにデスマーチです。  大元請けのお客様は、どう考えて、どう対応している、今後どうしようとしているんでしょう?  残念ながらこちらまでは情報が届いてきません。  商流が深いケースは極力避けたかったのですが、プロパー社員の流れとキャリアプランによっては、残念ながら敢えて請けるケースも有ります。

稼動が極端に上がっているので、業務と別枠で時間を確保してミーティングを行うことが事実上不可能です。  仕方が無いので昼食を一緒に取りながら、主に注文してから料理が届くまでに業務系の話、食べながら雑談でメンバーの様子をみます。
幸い土日はしっかり休めているし、キャリアプランには合致した業務なので、未だモチベーションは保てているようです。  しかし、今以上の負荷が続くようでは間違いなくパンクします。
注力する方向で改善できそうな点は営業的に動きます。  それでも改善が難しそうな面に付いては、別のアプローチで営業的に動きます。  関わった全ての人や組織がハッピーになる方向がベストですが、それが難しいのなら、私は私の会社のメンバーの心身を守る責任が有ります...。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

新人な日々:2008/05/01

Javaの基礎知識と演習を繰り返して来ましたが、そろそろ「おさらい」をしてみよう。  という事で、新人達がJavaに関連したキーワードの解説を行います。  解説の相手は、講師、現役のSE2名、マネージャの4名です。  プレッシャーですねえ。

Pict2070
1人ゲストが加わる度に「ええっ!?」とか言ってますが、意外と落ち着いて見えます。  今年の新卒者達は、元々が話好き、人前に出るのに慣れているなど、結構ヒューマンスキル的なベースが出来ているように思えます。  嬉しいことですわい、ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ(爺キャラ?)。

とは言え、現役の技術者に突っ込まれればひとたまりも有りません。  愛のムチに叩かれながら、逞しく育っておくれよっ! みんな!! (ムチで叩かれているにしちゃ、やけに楽しそうに笑いが漏れてきますが...)

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

雑記:アトムには未だ遠く...

何気に天文系のニュースを手繰ってみると...、米国の無人火星探査車「オポチュニティー」と「スピリット」が、2004年1月から火星表面での探査活動を継続しています。  一方の探査機(ロボットと言っても良いのではないかな?)のアーム駆動に関わるモーター1つがヘタレて来ているらしい。
モーター1つが云々よりも、ああ、4年以上も動いているんだなあという感慨と言うか、気の遠くなるようなイメージシフトを感じます。  基本的には地球上からの指令で動いているとは言え、小さなトラブルは自律制御で回避しつつ動いているはず。  当然ながらここにもコンピューターが搭載されていて、結構な量と複雑度のプログラムが動いているはずです。
アスペアはWeb屋さんですから(今は)関連の薄い世界ではありますが、私自身はファームウェアの開発経験が長いのでムズムズと来るものがあります。  しかも、4年間も人の手によるメンテナンスが無い状態で動き続ける!  凄いなあと感心します。

最近はコンパクトデジカメにも顔認識(しかも画角内の複数の顔を認識)機能が搭載されるなど、個別に見れば人間に認知に少しづつ近付いて来ています。  小さな機器で、僅かな電力で、人間に比べればとても低いレベルだけれど「認識」と呼べる処理が出来るようになって来ている。
ハードウェアとソフトウェアの両方が発達しなければ不可能なことですが、以前の不可能が可能に置き換えられて来ています。

「自分の意思を持って動く」という段階からは大きくかけ離れてはいますが、近付いては来ているよなあ...と感じられるようになって来ました。
Web2.0などというキーワードも有りますが、これも人間にとってより自然で快適なコンピューティングを提供する為の、Webベースの機能ということです。  ロボットとは形態もインターフェイスも大きく異なりますが、人間の認知に近付くという点では近似点が有るように思え、ちょっと興奮してしまいます。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »