« Mファイル:山手線西側で... | トップページ | 雑記:あ!?50位以内に入っちゃった... »

お仕事:Java系技術者はいずこに?

年々増えて来てはいますが、需要の方が広がっているようで、Java(特にJ2EE、JavaEE)技術者がなかなか確保できません。  当然ながら、アスペアの社員もほぼフル稼働です(「ほぼ」と付けたのは、新卒新人や中途入社で技術補完をしている技術者は非稼動状態だからです)。

パートナー会社さんからもJ2EE技術者(主に日本国籍)を募りますが、面談をしてみて顧客に提案でき、顧客面談も通過して導入に至る確率がなかなか上げられません。  顧客側の要求水準・その他を満たせない場合は仕方が有りませんが、案件内容が不正確だったり、導入時期がずれてしまったりというのは悲しいものがあります。  折角苦労して見つけて来たのに...。

もっと切ないのは、顧客側の担当者が忙しくて面談の日取り自体が定まらない場合です。  どこの会社さんも(或いは個人事業主であっても)稼動を下げたくないので必死です。  キャリアプラン、指向は有っても、先ず食えなければ話になりません。  「未だ顧客側の面談調整がつかなくって...」と言っている間に、別件で人材を取られてしまいます。  顧客側も遊んでいるわけではないので、文句を言う先も有りません。

アスペア正社員だけで、指向する技術内容等を多く含むプロジェクトを確保していくのは無理が有ります。  チャンスを獲得しつつ、技術者のキャリアプランも、会社としてのビジネスも成功しなければなりません。  難しくても、スピードと確率の勝負です。  踏ん張らねば!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« Mファイル:山手線西側で... | トップページ | 雑記:あ!?50位以内に入っちゃった... »

お仕事な日常」カテゴリの記事