« 雑記:走ってます、はい。 | トップページ | 雑記:アスペアって、一生働けるの? »

硬めの話:2008夏の賞与考課スタート!

スタートしてます。
考課面談は4人で分担するので楽ですね。  以前に、アスペアが未だ20人前後の規模だった時は私1人で面談していたので、考課時期は正直言って憂鬱でした...。  今回は8名。  楽です!

以前にも【硬めの話し】カテゴリーで散々書いてますが、アスペアの考課は自己査定がスタートです。  今回からフォームが少し変って、加点をする場合はその前提となる「前提状況、目的と判断、アクション、成果」をセットで記載するようにしました(以前は、これを本番で口頭で行ってました)。
改訂フォームの意図を理解して提出してくれさえすれば、格段に効率良く、面談としての意義をより厚くすることが出来るようになったと感じます。

面談時には、現在関わっている案件の話も出ますし、キャリアプラン(チャレンジシートという名前で運用してますが)の内容と業務内容とのリンク具合、年間目標とのズレなども話題にします。

今回の賞与は通常原則どおり、基本給の2.5倍が基準になります(年間で5.0ヵ月分)。  後は、考課面談での査定結果に応じて結構な幅で振れます。  今までの実績では、3.0倍を超えた人も少なくありません。
さあて、今回はどんな結果になるのだろう...。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:走ってます、はい。 | トップページ | 雑記:アスペアって、一生働けるの? »

硬めの話し」カテゴリの記事