« 雑記:「オラクル通信」デター | トップページ | 新人な日々:擬似プロジェクトは無事終了... »

雑記:なにをやりたいのか?

アスペアは、ほぼ常に中途入社の技術者を募集してます。
通常の開発業務を行っていく上でも、パートナー会社の技術者さんの協力を得たいので、面談・打ち合わせを多く行います。  そんな中で、割と最近印象に残ったことがあります。

アスペアではWebアプリケーション(Webサービスも含みます)以外の開発は行いませんが、その前提で「どのような仕事をしていきたいか?」といった、その人の指向を必ず聞くようにしています。  その人がより高いモチベーションを持って事に当たることが出来る、その条件は何なのか?、能力を発揮し難くなりそうなケースはどんなものか?を知りたいんですね。
で、そんな中で「自分で処理ロジックを考え、工夫して作るのが好き」という人がいました。  比較的新しい技術、AOPやDI、O/Rマッパ等には関心が薄いし、知識も豊富ではない。  単に不勉強でやる気が無いのか?、長い時間つきあった訳ではないので分かりませんが、どうもそうでは無さそうです。

「論理層の低レベルの細かな操作をしたい」なら、組み込み、制御系の仕事をした方が良いのではないのか?  今時の携帯なら、容量が小さ過ぎて貧弱な設計・実装しかできない、ということも無いでしょうし。

でも、Webアプリを現実として開発しようとすると、HTTPサーバー、J2EE(JavaEE)のコンテナ、或いはDIコンテナ、JavaVMの上に乗っかった上に、膨大な量の既存のAPI&フレームワーク上での開発が常識であり、必須でもあります。
これらの環境下でモノを作るのを余り好まない、だけどWebはやりたいって人もいるんでしょうかね。

ちなみに、私自身は制御・組込系からこの業界でスタートしたので、「自分で開発する」という視点では、余りWeb系というモノには関心が持てません。  丁度アスペアが「インターネット系の開発」に集約し始めた時期と、私自身が管理系の役回りにシフトする時期と重なりました。  何件かはWeb系開発にも関わりましたが、現場から抜けることへの抵抗感は割と少なかったですね(寂しさは結構有りましたけど)。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:「オラクル通信」デター | トップページ | 新人な日々:擬似プロジェクトは無事終了... »

雑記」カテゴリの記事