« 定例会(2008/07/17) | トップページ | お仕事:ちょっとJavaを経験した人の採用... »

お仕事:アスペアって何の会社だよ?

アスペアの公式(!?)サイトのトップページを見ても、一瞬では分かりませんね。  事業概要を見ると分かる、って感じです。  超有名企業ならともかく、これは構成的には弱いかも知れません...。

アスペアは「Webアプリケーションを専門で作っているIT屋さん」です。  一般の方(コンシューマー)向けサイトよりは、バックオフィス、企業の基幹系システムをWebの技術・仕組みを利用して構築することを生業としてます。
「作る」ことは「手段」であり「過程」です。  目的は顧客のビジネスの成長、業務の改善・効率化ですね。  なので、ご要望を戴ければ業務分析や提案から入ることもあります。

「Webなんて、いまどき何処だってやってるよ!」
と言われれば、まあそうでしょうね。  手掛けている所は極めて多くなりました。  違いと言えそうなのは、「アスペアはここ10年、Web専門でやって来た」(特にJavaに注力してるぞ!)という事くらいでしょうか。
2008年の新卒を含めて、全員がJava開発が可能です。  3分の1位の人はC#.NETも行けます。
あとは他に特徴と言うと...、全員が(最低限でも)UMLが読めること位でしょうか。  9割以上は、何らかのUML認定資格を持ってますね。  開発プロセス(開発を成功させる)という点での拘りも強いです。  1~2年生であっても、「どうすれば良いか?」の点では他社の技術者よりもうるさいと思います。

以前はこれほど特化していませんでした。  ファームウェアこそやってませんでしたが、機器との通信・データ処理あり、C/S形態の業務アプリあり。  あ、さすがに汎用機も昔からやってないですね。
マルチタスク、マルチスレッドでの様々な通信処理(広い意味で制御系?)は、早々に手を引きました。  この世界は、需要は確実にありますが派手さが乏しいので人気が有りません(人が集まりません)。  オマケに人が育ちにくい。  私個人は「物を動かす」方が好きなので、業務アプリは「作る」という意味での関心は乏しいんですが。

Webは市場も広がるだろうし(10年以上前の話)、技術的にも新しいものがどんどん出て来そう。  何よりお仕事が有るだろうし、人(技術者)も集まるだろう。  技術面での新しさや先行性も出せるだろうし、社内的な活気も保てるだろうって予測もありました。

会社的には「賭け」でしたが、営業方針を100%転換し、サポートという面で必須の業務以外は、新規としてはWeb以外の案件を請けないということでやって来ました。
技術者たちの頑張りもあり、新しい良い仲間たちにも恵まれて、良い形でJava/Webのナレッジを積み上げてくることが出来ました。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 定例会(2008/07/17) | トップページ | お仕事:ちょっとJavaを経験した人の採用... »

お仕事な日常」カテゴリの記事