« Mファイル:神奈川県・東神奈川より東 | トップページ | 雑記:営業さん »

Mファイル:港区の方で...

「港区の方で...」と表現しましたが、実は港区内にお客さんが多いんです。  ただ、私が直接見ていないので、ついついブログの記事にしづらいんですね。  社員専用のWikiや、毎週のマネージメント会議の席では相互に管理情報を共有してますので、全く書けないという訳でもないんですが、どうしても直接の声を聞いていないので実感を伴いません...。

何となく、都心部の顧客ほどビジネス・スピードが速い印象があります。  単なる思い込みでしょうか?  今回話題にする顧客もビジネスがとても速いです!  つまりは納期が短い。  超短期開発でも技術的には素晴らしい構造や開発手法!、なんてキレイごとは、なかなか現実には成り立ちませんね。
とは言え、全体としてはオープンソースの多用、バックグラウンドとしての技術の充実、優秀なアーキテクトがバックを支えているなど、単純に品質が劣化し続けるのみといった現場じゃありません。  そもそもの受け入れ基準が高いので、半端な技術者を提案しても中々入ることすら出来ないんですが。  この現場に、アスペアの正社員が3名、パートナーさんに2名入って頂いています。

潮の流れが激しいので、流れに身を任せてしまえば、(関わる技術のレベルは高くても)結果としての品質はどんどん下がるようです。  「進めるべき方向」が潮の流れと違っているなら、少しでも調整をしてベターな方向に持っていく。  非常に厳しいことですが、これを実現しているアスペアの技術者は、単に技術力が高いのみの技術者よりも高い評価を戴いています。

アスペアとしては元々は残業体質を避けているのですが、さすがにここの現場では通用しません。  疲弊してしまう前に、負荷とストレスの高いプロジェクトを避けて対応させて頂く(メリハリをつける)か、同顧客への対応の期間自体が極端に長期化することを避けることでバランスを取っています。
かと言って、顧客側から見たアスペアの実績を余り極端に下げたくないので、優秀なパートナーさんを見付けたときには優先して配置するなどで、社員の疲弊を抑えるという手段も併用しています。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« Mファイル:神奈川県・東神奈川より東 | トップページ | 雑記:営業さん »

Mファイル」カテゴリの記事