« お仕事:異業種への転職... | トップページ | 雑記:ひああああ!、24位だああ! »

新卒採用:ガイドラインと会社のカラー

アスペアの2008年の新卒新人は3名です。
(本当は4名だったんですが、1名が単位をこぼしまして...)
「残念でした」の1名を含めても、全員が「逆求人フェスティバル」というイベントを介して採用した人材です。  ネットで手繰れば出るでしょうが、学生側がブースを構えて、企業側の人間がブースに訪問するという、見た目上、逆の形を採ったイベントです。
学生側は自分のブースを運営しなければならない。  宣伝材料、デモ素材を用意し、自身を売り込みます(中には、準備の自覚のない学生さんも散見されますが)。  つまり、「このイベントに参加している」という時点で、「自ら動く」という自律性・能動性・【覚悟】などのフィルターが効いてるんですね。
企業説明会などで、基本的に誰でも入れますよー、採ってくれないかなー、どんな会社か見るだけ見よーという、ある意味ぬるい意識の学生さんは殆どいません。
企業側と学生さんの話は、基本30分の枠の中で行われるので、真剣勝負です。  それに、かなり疲れます。  1日フルにいると10人以上と会話することになりますから。
そんな、結構な負担のイベントに複数回足を運んで、自分にあった企業・仕事を探そうという真剣な学生さん達。  そのような人達の中から、アスペアは4名を選ばせて貰いました。

全員に概ね共通している面があります。
先ずは個性的ですね。  まあ、個性の無い人ってのはいない訳ですが、訴求力が強いです。  黙ってませんし、個性を隠そうともしてません。  自分らしい自分にポリシーを感じます。
それと、基本的にポジティブです。  必要な「反省」はしても、うだうだと「後悔」を続ける人はいないようです。
それに話し好きですね。  結果的に話し慣れています。  定例会などで前に立ってもらいスピーチをさせても、事前準備で大騒ぎしません。  さくさくと、しかも元気にこなしてしまいます。
あ!、全員が文系ですね、確か。  少なくとも残っている3名は文系です。  「いかにもな理系の人」だとコミュニケーション力、日本語力に問題があったりしますが、幸いにして3名にはそのような傾向は見られません。
あと、「IT系の知識や経験はほぼゼロ」の人ばかりでした。  「既にサーバーサイドJavaをボリボリ経験している」人でもいれば確かに欲しいですが、そんな人は殆どゼロです。  それよりは、「伸びしろ」の豊かな人に入ってもらった方が余程良いです!

上記の結果は、偶然になった訳ではありません。  ガイドライン、というほど大層な物ではないのですが、やはり採用上の基準があります。  或いは、必ずしも明文化されていない「アスペアの空気・カラー」が、どうしても反映されますね。
「類は友を呼ぶ」。  こんな所でも当てはまる言葉です。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:異業種への転職... | トップページ | 雑記:ひああああ!、24位だああ! »

新人な日々」カテゴリの記事