« お仕事:生産性が低いんですけど... | トップページ | お仕事:素敵なタイミング?! »

お仕事:退職しちゃいましたが...

もう3~4年前になりますが、当時のアスペアのトップを競う主任技術者でした。  個人としてのパフォーマンスは当然の如くに高く、リーダーとしての素養も実力も非常に高い、ポジティブ思考でいながら肩肘張らず、場の雰囲気をリラックスさせつつモチベーションを上げる人物でした。
「この業界に入る時点から、どちらにしようか迷っていた業種がある」、「そちらの可能性を捨てられない、年齢的に方向修正をするならそろそろ限界」との理由から、退職希望を申し出て来ました。
元々が自律判断・行動力、モチベーションの高い人材を採用するようにしていますので、起業を目指す、より高い水準の動きを直ぐにでも実現したい、技術方針に同意できないなどの、比較的先鋭な理由で退職する人間が少なくありません。
相性が合えば、会社と個人が相互に益の多い、仲間同士でも刺激し合える居心地の良い会社として認識して貰えるのですが、指向が鋭く狭い傾向の人だとなかなか安定はしてくれませんね。
この主任さんの場合は相性がとても合っていると思っていたので、退職意向自体がとても意外でした。  しかし、理由が理由です。  本人にとっては別の可能性に挑む為の退職ですから、人として、仲間としては応援して送り出すべきだと考えました(「管理職」の立場としては、正直、苦しい心持ではありましたが)。
元々がスポーツマンで、何気に結構高い水準の人だったようです。  で、自分が何かしらのスポーツをするのではなく、スポーツをする人の体を守る・直す・整える仕事をしたいとの事。  実は専門の学校があり、大変な倍率&卒業が大変に難しいらしい...。
時は過ぎ、既に通常のカリキュラムは修了し、現在は「教える側」の学校に通っているとの事です。  で、最近はアスペアの事務所に頻繁に顔を出し、ITのお仕事をしています。

あれ?、何それ???

いや、学校は継続しているんですが、実は学費が非常に高いらしいです。  で、季節によって自由になる時間が大目のときは、アスペアで開発系のアルバイトをして貰っています。
かなり厳しい授業で、覚えることも山のようにある&実習も容赦ないらしいんですが、開発のバイトも続けています。  さすがに最新のWeb系技術をフォローアップしているという訳には行きませんが、判断・行動力、生産性は今でもかなり高い水準です!   う~ん、失礼ながら、化け物ですね。

でも、本人が言うには、「IT系の知識や考え方、アプローチは今の職業でも絶対に必要!」とのこと。  なので、意識的にある程度のフォローはしているそうです。

Banner_02_2ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:生産性が低いんですけど... | トップページ | お仕事:素敵なタイミング?! »

お仕事な日常」カテゴリの記事