« 雑記:UMLって知ってますよね... | トップページ | お仕事:盛り上がり・ファシリテーション »

定例会(2008/09/04)

・16:05 ~ 16:20 (15) 社長からの話
・16:20 ~ 16:30 (10) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・16:30 ~ 16:40 (10) 5分間スピーチ [Oda]
・16:40 ~ 17:45 (65) プロジェクト初期評価シミュレーション [全員]
・17:45 ~ 17:55 (10) (休憩)
・17:55 ~ 18:05 (10) IT-Tips [Oda]
・18:05 ~ 18:10 (05) 振り返り

出席率は約50%。
以前は暫く顔を見せられなかったメンバー達が何名もいるんですが、逆に新しく立ち上がったばかりのチーム群・メンバー達の時期が重なって、出席率としては低迷が続いています。
しかし、2週間に1回という間隔ですから、これはこれで現実的な水準と言えるのかも知れません。  開催間隔に関してはいろいろと意見・見解がありますが、今回は置いておきましょう。

所要時間的なメインコンテンツは「シミュレーション」です。
あるプロジェクトの要件定義後半・基本設計工程から参画させて頂いているのですが、参画後1ヶ月で得られた情報・状況から、そのプロジェクトの今後の展開の可能性(良くも悪くも)、今後のアスペアとしての採るべき行動、メリット&デメリットなどを、チームに分かれて議論し発表するというものです。

主任技術者達の出席率が高いので、6名の主任チーム。
チームの人数が多いと発言頻度が下がり易くなりますが、主任達は黙って聞いているような人物はいないので6名でも問題なし。
2008新人が3名含まれているので、3名チームx2つに分けました。  マネージメント層の人間は今回はディスカッションには含めませんでした。

対象のプロジェクトに実際参画しているメンバーに前に出てもらい、全員から質疑を受けます。  その後、チームに分かれて20分間のディスカッション...。  これらのプロセスを経ることで、実体験には及ばないまでも間接経験を増やすことが出来ます。  と共に、話題の対象となったプロジェクトのメンバーとしては、他の社員の意見や見解・ヒントを貰うことが出来ます。
既に完了したプロジェクトをベースにしたディスカッション(開発の途中段階をベースシーンとしてシミュレーションする)を行った場合は、参画した本人の苦労や活躍・ナレッジを共有することが出来ます!!
.....のはずだと思ってやってるんですがね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:UMLって知ってますよね... | トップページ | お仕事:盛り上がり・ファシリテーション »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会(2008/09/04):

« 雑記:UMLって知ってますよね... | トップページ | お仕事:盛り上がり・ファシリテーション »