« 雑記:オブジェクト指向技術って何だ? | トップページ | お仕事:信頼できるパートナーさん »

お仕事:大ベテランだよ

アスペアの中での一番のベテラン技術者【Kin】さんは、現時点で41歳です。
本人志向としては「生涯1プログラマ」、「プロ中のプロのプログラマ」とのこと。  現実的には、方式検討や調査・評価試作、基本設計なども当然のように行ってますが、志向から全く外れる作業というわけでも無いようです。
飲み会で座敷に座っても「正座が一番楽です」とか言って、大真面目にきちんと座っているような少々ユニークな人です。

さて、最近、ほぼ同年齢のパートナーさん(アスペアから入って頂いた人)と一緒に作業することになりました。  「特に問題は有りません。しっかりやってくれるので助かってます」と【Kin】さん。  うんうん、建前は分かったから本音を言ってごらん!?  どうなの、うん??

「仕様やガイドラインを独自に解釈してしまって、確認無しに先に進めてしまうところがある」、「細かな指示が必要ない点は楽だが、前述の点から成果物・結果は確認しないといけない」とのこと。
「認識の誤りなどを正すのに、経緯から詳細に説明しないとなかなか納得してもらえない」、「一度納得して貰えば、改善と作業の安定性に問題は無い」
.....う~ん、なるほど。

何でも「はいはい」と素直に聞いて作業をするのが良いとは限りません。  そもそも指示のベースや、指示自体に少なからず問題を含む場合もあるでしょう。  ベテランならでは、その辺に鼻が利くというケースも無視できません。
今回聞いたケースがどちらなのか、短時間での話では判断できません。  残念ながら、私自身が現場に張り付いて見ている訳でもないので、結論は出せません。  しかし、「ベテラン相手ならではの、接し方の留意点」というのは有りそうです。

よく、常駐形態でのメンバー募集の際に「年齢制限」を設けられる場合がありますが、その一端は何となく理解できるような気がしますね。  使う側の能力と度量の問題、というのも有るとは思いますが。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:オブジェクト指向技術って何だ? | トップページ | お仕事:信頼できるパートナーさん »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:大ベテランだよ:

« 雑記:オブジェクト指向技術って何だ? | トップページ | お仕事:信頼できるパートナーさん »