« 雑記:はいてくきき!? | トップページ | 雑記:こんなもんですかね... »

お仕事:名前を呼んで話しかけてくれ!

こりゃ基本中の基本ですね。
くだらねえこと改めて書いてんじゃねえよ!? と怒られそうですが、以前に所属していた会社では当初は出来ていませんでしたし、客先に常駐した場合などに、そういった習慣が無い所も有りました。

以前に「ミーティングは何人から?」でも触れましたが、チームなどの集団の構成人数が2人を超えて3人以上になると、コミュニケーションリスクが格段に上がると書きました。
話しかける時に相手の名前を最初に呼ぶのは、席が密集しているような時、或いは直ぐ隣の人にちょっと椅子を動かして話しかけるような場合以外、コミュニケーションのラインを決定する点で必須です。
いきなり話しかけられると、「なんだ?俺?、俺じゃないの?」と迷います。  オタオタしちゃいます。  気まずいです。  で、その後で不愉快になってきてムカムカして来ます。

お互いの人間関係に妙な壁が出来てしまうと、コミュニケーションリスクは一気に上がります。  チームコンピューティングであるはずの活動が、単なる「物理的に近くに集まって座っているだけの技術者の集まり」に成り果てます。
すっごく極端な言い方をしてはいますが、こういう現場って、作業中はもの凄く静かですよね。  仕事中に騒ぐことを推奨する訳じゃありませんが、異様に静寂な現場ってのは、コミュニケーションリスクが高まっている場合が多いんじゃないでしょうか?

相手を「たまたまそこにいる何者か」ではなく、「同じチームとして組んだ仲間である○○さん」と認識した証として、相手の名前を呼んで話しかけるんだと思うんです。  勿論、いちいち意識してやってるわけじゃないですが。
名前(あだ名でも良い)は、存在と関係の基点です。  大切にしましょうや。

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

Ok_s[ こんな奴らがいます! ]

|

« 雑記:はいてくきき!? | トップページ | 雑記:こんなもんですかね... »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:名前を呼んで話しかけてくれ!:

« 雑記:はいてくきき!? | トップページ | 雑記:こんなもんですかね... »