« お仕事:文殊の知恵 | トップページ | お仕事:「...」で迷惑メール? »

お仕事:プッシュ型のメール

電子メールは通常は「プル型」ですが、「プッシュ型」メールもあります。  言わずと知れた「携帯電話のメール機能」ですね。  NotePCやPDAでは、定期的に「取りに行く」必要が有りますが、携帯電話なら「着信」としてメールを取り込める。  長文や添付ファイルでは辛い部分がありますが、軽い要件やリアルタイム性・受信イベントの通知という点では大いに使えますよね。

かと言って、PCメールを携帯に転送設定しっ放しにしていると大変です。  即応性を望みたい連絡は、ある1時点ではそれほど多くは無いのですが、SPAMメールを含めてえらい数の受信があります。
SPAMはPOPサーバーの機能で自動識別され、先頭に”[SPAM]”のマークが付くように設定しているので、PCなら自動振り分け、携帯なら即時消去(手動にはなっちゃいますが)です。  しかし、「受信を知らせる音」は頻繁にするので、何らかの連絡を待っているときには気が気じゃ有りません!

就業時間中、執務室内にいる時は未だ良いのですが、疲れている時の移動中や帰宅後に、頻繁にこの「受信音」が鳴るのは結構辛いものがあります。  スピード勝負のイベントの場合は「受信音」を切れませんから、用件が済むまでは否応無く緊張感が持続します。

精神面での疲労を、あるスレッショルドを超えて持続させてしまうと病気の状態になります。  今や大流行の「ウツ」ですね。  どこからが「病気の状態」と言えるのか?厳密な定義があるようには見えないのですが、「明らかに病気」と診断される状態にはなりたくないものです。
ストレスの認識は個人差が甚だ大きいものですが、「無理は重ね過ぎない、伸ばし過ぎない」が肝要ですね。

以前はかなり頻繁にPCメールの携帯転送を利用していましたが、最近は滅多に利用しませんし、用件の目処が付いたら即・転送設定を解除するようにしています。
自分がこけたら、家族が路頭に迷いますからね。

Banner_02_2ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:文殊の知恵 | トップページ | お仕事:「...」で迷惑メール? »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:プッシュ型のメール:

« お仕事:文殊の知恵 | トップページ | お仕事:「...」で迷惑メール? »