« セキララ:歓送迎会2008/10 | トップページ | お仕事:開発終了! »

お仕事:値崩れ

ちょっと(かなり)嫌な話なんで書こうか?、どうしようか迷ったんですが、書いちゃいます。
IT業界も不況の嵐の外側ってワケにはいきませんよね(ちょっと前にも書きましたが)。  現状を、我々の立場(開発を請ける側)から一言で言えば「買い手市場」です。  ものすっごく「値崩れ」してます。
常駐のSESベースで考えて、月当たりの金額で10~15万以上も軽く下がってます!  まあ、不景気でもお仕事があるというだけでも、相対的には有り難いことなのだろうとは思いますが。

これまで一生懸命、技術を身に付けて付加価値を高めて来た人材が、そうでない人材との契約金額の差がとても小さくなってしまいました。  これは異常です。  「良いものは高い」とまで単純には言いませんが、大量生産の完成品を扱っているワケではないので、これではIT産業自体が衰退してしまいます。

ここ暫く、Java/.NET開発案件自体をほとんど見ない状態が続いてましたが、最近になって上流工程からの案件が急に出始めてきました。  ハンで押したように「超安値」案件です。  しかも、何故か比較的大きな案件ばかりのような気が?...

大手・中堅のエンドユーザーで、大規模案件の開発企画を抱えていながら「結構コスト食いそうだなあ...」と思っていたところに、この不景気と値崩れ。  「しめた!、今の不景気の内に発注して工程を進めちゃえば安く済むぞ!」とでも思った担当者がたくさんいたんじゃないでしょうか?...  と思いたくなるような状況ですね。

現状では、市場が正常化するまで我慢するしか無さそうです。
企画・開発で「市場を創る」ことが出来れば良いのですが。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« セキララ:歓送迎会2008/10 | トップページ | お仕事:開発終了! »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:値崩れ:

« セキララ:歓送迎会2008/10 | トップページ | お仕事:開発終了! »