« お仕事:プッシュ型のメール | トップページ | 雑記:システムを例えるならば? »

お仕事:「...」で迷惑メール?

メールサーバー上(或いは外界との口)に何らかのセキュリティ対策を設けるのは当然になっていますが、SPAMメールに対しても何らかの処理(他アドレスのみに飛ばす、タイトルにマークを付ける、他)をするのが通常でしょう。

処理はソフトウェア(ファームウェア?)によって自動的に行われます(設定やチューニングは人間が行うでしょう)が、100%頼り切ってしまう訳にも行きません。  例えばSPAMメールも、特定フォルダに貯めておいて、完全消去する前にタイトルを一覧して確認する方が殆どだと思います。

ある時、私が送信した業務上のメールが、客先のサーバーで「高頻度でSPAMと認識されている」という報告を受けました。  迷惑メールフォルダを確認していて気が付いたとのこと。  やれやれ。  どうやら、タイトル部分に半角で「...」と入れると必ず引っかかるようです。
「あれこれと背景事情が有る」、「伝えたい点がちょっと煩雑」等の場合にこの表現を使ってましたが、送信相手に関わらずこの表現は止めることにしました。

タイトルのみを読めば大体の趣旨が伝わる、一覧をパッと見ただけでも重要なメールは目立つ、多くの人からメールを受信する人にとっては表現やマークに規則性があると有難がられる。  タイトルにはそんな性質が必要ですよね。
かと言って、あまりマークを多用すると訳の分からない状態に成り果てます。

それにしても、今まで頻繁に使っていた表現を使わなくする(使えなくなる)ってのは、結構ストレスですね。

Banner_02_2ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:プッシュ型のメール | トップページ | 雑記:システムを例えるならば? »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:「...」で迷惑メール?:

« お仕事:プッシュ型のメール | トップページ | 雑記:システムを例えるならば? »