« お仕事:大手さんを訪問... | トップページ | お仕事:ぽちねっと隆盛? »

お仕事:契約書の文言を詰める

新しいお客様、新しいパートナー会社さん、ビジネスの関係を持つに当たって、最初に基本契約、機密保持契約などを締結します。  通常は発注する側が提示し、受ける側が記載内容を確認し、問題が無ければ締結となります。

最近、新たに案件依頼をすることになったパートナーさんで、条文に関してやたらと指摘点・要変更点の多いケースがありました(あります!、現在進行形です!)。

いや細かい。 厳密。 指摘の仕方も論理的で、締結内容に関する交渉にいかにも「百選練磨だぜっ!」、「下手な反論してみな!、ミンチにしてやるぜ!!」ってくらいの威圧感があります。
これに対してボケ頭の私がメールで回答したところ、もうボッコボコです。  表現は丁寧なんですが、こちらの回答の仕方の微に入り・細に至るまで分析して批評までされちゃってます!
メールのやり取りが回数を重ね過ぎるので、少々苛立ってメールを返したところ、もう更にボッコボッコにされました。

対面で打ち合わせて大分進めることが出来ましたが、う~~ん、まあ、まじめなんですかね?  悪いとは言いません、というか言えませんが。  間違ったことを言っているワケではないですけど、大人のコミュニケーションとしてどうなのよ??  と、自分の頭の回転の悪さを棚に上げて思うのでした...。

会話の端にふっと出て来たんですが、税務署に務めておられたんだとか。  ふ~~ん、そうなんだ...。  味方であれば心強いのかも知れませんが、敵には回したくないですねえ。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:大手さんを訪問... | トップページ | お仕事:ぽちねっと隆盛? »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:契約書の文言を詰める:

« お仕事:大手さんを訪問... | トップページ | お仕事:ぽちねっと隆盛? »