« お仕事:腹に力を込めろっ! | トップページ | お仕事:プッシュ型のメール »

お仕事:文殊の知恵

非機能要件、性能面で高い水準を求められていますが、実現が厳しい。  そもそも現実的に可能な要求なのか?  それすら怪しいと考え始めていました。  他チームでRDBアクセスとパフォーマンスチューニングに詳しいメンバーで、土曜日に町田事務所に集まれる者に声をかけて、午前中にミーティングを行いました。

同顧客の前任者・フレームワークや業務要件の既存のバリエーションにも詳しいメンバーにも加わって貰い、社内のDBAにも参加してもらってあれこれ揉みました。  数千万件のDBレコードを業務で扱ってきた【Kaw】部長も加わって、議論は白熱。
レベルの高いメンバーが集まると、下手をすると事象の中心の者が断罪に立たされているような錯覚を覚えます。  建設的な推論と仮説・見込み、プロセスを構築しようと言うのが目的なので、皆が同じ方向を向いて顧客の最大利益を得られる方向を、現実的なコストバランスで獲得するのがゴールです。
ミーティングは時に白熱しながらも冷静さを個々に保持し、ついに「これなら行ける!」という結論にまで辿り着きました。

論理的・経験的な判断、感情的なこだわりや思い込みを超えて。  極めて短い時間で、起伏の強い論議を経て、建設的な結論を獲得しました。  凄いです。  私自身は、特に具体的な議論には加われませんでした。  プロのミーティングでした。  今回の結論や仮説を元に、検証や交渉のプロセスを進めます。  有難う。
10:30にミーティングを開始し、12:30には解散できました。  素晴らしいです。  本当に有難う。  良いメンバー達に恵まれました。

Ok_s[ どんな会社なんだよ?おい? ]

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:腹に力を込めろっ! | トップページ | お仕事:プッシュ型のメール »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:文殊の知恵:

« お仕事:腹に力を込めろっ! | トップページ | お仕事:プッシュ型のメール »