« お仕事:山のようなドキュメント作成は苦手? | トップページ | 雑記:けんこうさん »

お仕事:頑張れ「えすつー」!!

「S2」、Seasar2(シーサー2)です。
沖縄の「ひがやすを」さんが中心となって開発したWebアプリケーション・フレームワーク(DIコンテナ)ですが、IT業界内で知らない(名前も聞いたことが無い)という人は少ないと思います。

フレームワークという点では、J2EEをベースとしたStruts(ストラッツ)がデファクトスタンダードになりましたが、どうやら少なくとも日本国内ではSeasar2がこれに置き換わろうとしているようです。

どの業界もかなり厳しい不況の坂にありますが、そんな中でもIT投資を行おうという企業・プロジェクトにあっては、何故か(だからこそ?)Seasar2の実務経験を強い前提として技術者が募られています。
かと言って、「勉強しつつ、試しに使ってみた」程度の人はいますが、「実務経験者」というのは比率としては未だかなり少ないようです。

求められているのは、「たまたまSeasar2というモノを使う機会に当たった人」ではなくて、「DI&AOPを理解していて、生産性・品質・メンテナンス性の確保と言う点から、実質的に活用できる人が欲しい!」と言うことです。
なので、しっかりしたプロジェクト管理者が導入面談に携われば、「業務経歴にたまたま”Seasar2”と書くチャンスを得た」ような技術者は参画が難しいです。  実際問題として、先に挙げたようなプロジェクトではなかなか技術者の確保が進まないようです。
不況の時期ということは「買い手市場」のはずなのですが(実際にそうですが)、にも拘らず技術者の確保が出来ないということですね。

アスペアの中でも、DIコンテナの実務経験者(活用できる人材!)の比率は、やっと1/3を越えた辺りだと思います(これでも「へー!、多いですねえ!」と驚かれることが少なくないんですが...)。

アスペアのチームの(場合によっては個別の技術者の)実績と信頼から、お客様の側から「アスペアのメンバーでチームを固めてくれ!」との要望も頻繁に戴きます。  嬉しい&有り難いことです。
実績の前提として必ずDIコンテナが含まれているとは限らないのですが、結果として経験値を上げる機会も戴けます。
このような機会をチャンスとして、DIコンテナの経験比率とナレッジ・レベルの一層の向上を続けたいですね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

Ok_s[ ちょっとWebサイトも見てみる ]

|

« お仕事:山のようなドキュメント作成は苦手? | トップページ | 雑記:けんこうさん »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

ブログ著者の「あどみん」です。 コメント有難う御座いますっ!
そうそう、最初にお客さんから聞いたときは、知らずに「S2Strutsの間違いだろ?」と思っちゃいました。  お恥かしい...。
ウチでは2案件ほどで実務で関わりました。
関わったメンバーが(と言うかチームが?、プロジェクトが?)どれも多忙で、未だ社内的に共有できてないのが残念ですっ!

投稿: あどみん | 2008年11月29日 (土) 23時01分

今はSAStrutsっていう
S2プロジェクトがリリースしている
アジャイル開発用のフレームワークもリリースされており
かなりお勧めです。
(DoltengというEclipseのプラグインを使えばすぐにDBと連携したアプリが作成できます)

Ruby on rails経験者であれば
一瞬で理解できると思います。

投稿: hot_dog | 2008年11月29日 (土) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:頑張れ「えすつー」!!:

« お仕事:山のようなドキュメント作成は苦手? | トップページ | 雑記:けんこうさん »