« 雑記:Web技術者はいずこに?! | トップページ | セキララ:30歳の誕生日! »

雑記:景気とプロジェクト・スパン

パートナー会社さんやお客様に聞いていた「厳しいねー」という景気状況、秋口に入るまでアスペアは全然実感がありませんでした。  ですが、秋口に終了したプロジェクトが幾つか、デスマーチから引いた人員などが9~10月に集中しました。
「厳しいですねーーーっ!」
今、実感してます

考えてみれば(考えて見なくても)、事前にコントロール出来たかどうかは別として、「今の景気状況なら引かない方が良い」、「出来ればもう少し延ばさせてもらおう」という判断は出来そうです。
情報を得ていながら判断・行動しなかった自分・自社が「愚かだった」ということですね。  改めて「しまったな」と思います。

思うのは思うんですが、「反省」出来ているのか?
省みて活かせないと意味がありません。  給料もらっている資格が欠如しているってことになります。  もし、この時節・社会状況で自社が傾いてしまったら、「経験を活かす」機会が再び得られるかどうか分かりません。

情報を取り込む、取り込んだ情報の意味を分析し理解する、近未来(1~2年)を予測する、対応策を仮定しシミュレートする、具体策にする・或いは情報を再検証する.....、大企業なら「担当する部署」が有りそうです。
或いは、コンサル会社などのサービスメニューに含まれていそうですね。

受注の契約種別の比率を能動的にコントロールする、これは多少はこれまでも行ってきましたが、景気動向と連動したものではなく、あくまで自社業績・ローカル事情で動いたものです。
受注プロジェクトの期間、SESの契約スパン・延長見通しなど、「終了する時期」を能動的にコントロールしないとダメですね。

これまでは「年末(10月以降)・年始の案件移行は厳しい」は認識していましたが、全然ナレッジが足りませんでした(未だに不十分ですけど)。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:Web技術者はいずこに?! | トップページ | セキララ:30歳の誕生日! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:景気とプロジェクト・スパン:

« 雑記:Web技術者はいずこに?! | トップページ | セキララ:30歳の誕生日! »