« 雑記:「ほっ」 | トップページ | お仕事:ロバストネス分析 »

硬めの話:実録!「チャレンジシート」

実物をまるまる提示してしまう訳にも行かないので、匿名で要約して掲載させてもらう事にしました(取り上げた方、申し訳ない)。  ちなみに、チャレンジシートは全員が参照可能なサーバ上のフォルダに格納しています。
つまり、いつでも誰でも、お互いのチャレンジシートが見られるって事ですね。  ここでは、指向する方向が違う人毎に幾つかサンプルとして取り上げさせてもらいました。
ちなみに、管理監督職者(マネージャ以上)のシートは対象外としてます。
例えば、こんなような事を書いてるわけです。

■生涯一プログラマ指向の【Kin】さん
独自アプリを開発してビジネスに自社活かす
 品質向上のツール、基盤の理論とアイデアを作る
  高可用アーキテクチャを習得・或いは考える
  高セキュリティのナレッジを蓄積する
  EOD(高効率開発)技術の調査・選択する
   Spring、JBoss、JSF、Tapestry
 独自アプリ企画を詰める
  製品仕様詰め
  プロト作り
  仮スケジュールを立てる...

■ITアーキ指向の【Kad】さん
スペシャリストで開発リーダーとなる
売上げ・利益面で貢献、会社の技術力底上げ、開発面での全社的な牽引者
 基盤開発、方式設計などの経験値を上げる
 習得した知識・技術の共有を行う
 プロジェクトを成功に導く
  多言語含め、柱となるフレームワーク習得し開発標準化も可能に
  付加価値の高い仕事をし、ハイパフォーマーになる(数値指標あり)
  マネージメント層と連携しビジネスを拡充する
  若手メンバーの育成

■DBA指向の【Toka】さん
安定稼動の確保と顧客満足
顧客の業務の全体把握
トラブル時の迅速で的確な対処・顧客の損失を最小限に
 DBに応じた最適な物理設計
 パフォーマンス確保のナレッジアップ(指導可能なレベル)
 周辺知識の拡充(ストレージ、ネットワーク、他)
 モデリングのスキルアップ(ボトムアップアプローチでシミュレート、業務推測)

■プロマネ指向の【Mor】さん
顧客の信頼を獲得、バイネームで次回案件の受注
マネージメントの基礎を押さえる(座学と実践(一言の発言から心がける))
自分の仕事を引き継ぐメンバーを育成する

--------------------------------------------------------------
詳細を大幅に省いたので「なんじゃこりゃ?」と思われたかも知れませんが、中期(1年)として項目別に分け、目標の指標と水準、具体的手段の想定、4ヶ月単位での大まかな予定と成果を記載するようになってます。

「硬めの話」カテゴリーのかなり以前に運用について記載しています。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« 雑記:「ほっ」 | トップページ | お仕事:ロバストネス分析 »

硬めの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬めの話:実録!「チャレンジシート」:

« 雑記:「ほっ」 | トップページ | お仕事:ロバストネス分析 »