« お仕事:ロバストネス分析 | トップページ | 定例会:2008/12/19 »

セキララ:ふせんのログ...

PCの画面に付箋(ふせん)を貼り付けられるソフトウェアが存在します。  フリーありシェアウェアあり、製品版あり。
個人的にもそうですが、アスペア内では割と「Husen」(95~2000)を使っている人が多めなのではないかな?  人のデスクトップまで余り覗き込まないので確証は無いんですが...

画面の付箋を剥がすとき、ログに残すかどうかの選択が出来ます。
ログはテキストファイルに追記されていく形で残されるので、利用するPCを移行する際にもログファイルのバックアップを取っておけば、直前の利用環境が再現できます。

一番古いログを見ると、「1997年」になってますね.....。
11年前です!  ちょっとしたタイムカプセル気分です。
当時は未だ開発業務にドップリだったので、コマゴマと散逸したタスク(付箋として貼らないと忘れそうなタスク)は少なかったですね。  今のように、複数タスクを時分割並行して処理する要素は格段に少なかったです。

JavaVMが吐いた例外情報まで入ってます。
CORBAに関わっていた時に、対象プロダクトの調査をしていた際の名残りだな。
開発工程上で特に留意すべき点、技術的なメモ、実行要領...。
求人関係や中途入社者へのサポート、外回りの予定。
懐かしいですね。
自宅の大掃除をしていて、古新聞や古雑誌に捕まって掃除が全然進まなくなるパターンと全く同じです。

2000年頭から開発の現場を離れて100%管理側にシフトしましたが、それ以降のログが急に増えてます。  結構痛い(思い出したくも無い)ことも記録されてますね。  でもまあ、大事に残しておこうと思います。

このログはいつまで成長(単なる肥大化?)していくだろう?
これからどんな事を書き込むんだろう?
何年かに1度くらいは、振返って見てみるのも良いかも知れません。  でも、業務などで行っている「振返り」とは違うし、毎年行うことも無いですね。  やっぱり、未だホットな(と認識している)ネタを掘り返すのは辛いですから。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!。クリック応援、お願いします!

|

« お仕事:ロバストネス分析 | トップページ | 定例会:2008/12/19 »

セキララ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セキララ:ふせんのログ...:

« お仕事:ロバストネス分析 | トップページ | 定例会:2008/12/19 »