« お仕事:個別にお話 | トップページ | お仕事:お父さん・お母さん »

硬めの話:身近なキャリアチェンジ!

自分の進みたい方向はこれだ!
決意したキャリアの方向が今現在と違う場合は、キャリアチェンジをしなければなりません。
人間的・ビジネス的な基礎力、一般的な知識は役立つでしょうが、専門領域自体を変えるのはたいへん大きなリスクとなります。
SEがラーメン屋さんを開店するようなものでしょうか?!(なんちゅう例えだ?)
まあ、本人が「リスク」と表現するか、「チャレンジ」とのみ表現するかは自分次第なのでしょうが...。

それまでに歩み・積上げてきたものは、出来るならば活かした方が良いです。

つい先日、社内の女性DBAである【Toka】さんが退職しました。
「技術文書の翻訳をする」ことを、自分のキャリア方向として選択した為です。
文学作品や歴史書を翻訳するわけではないので、これは今までのキャリアが活きますね!
会社的にはもの凄く惜しい人材ですが、仕方がありません。

IT技術はどんどん変化していってしまう。
「英語」と「翻訳業」のみのスキルを上げても、「技術文書」の生きた翻訳は出来ないでしょう。
その点では、これまでに積上げた大きな財産、「人脈」を有効利用して欲しいと思います。
その多くを、アスペアの人材が占める事ができたら嬉しいですね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« お仕事:個別にお話 | トップページ | お仕事:お父さん・お母さん »

硬めの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬めの話:身近なキャリアチェンジ!:

» この教材は、しっかりと成果を出してもらうためのサポートを軸と... [情報商材アフィリエイトブログで初心者でも稼ぐ極意【失敗しようがない極意】]
長い手紙にお付き合いいただきありがとうございました。この手紙の中でも書きましたが私はそろそろインターネットビジネスからは身を引こうと思っています。ネットは近いうちに稼げなくなるとか、やりがいがないとかそういう意味ではありません。そういう意味ではありませんが、そろそろまた別のことをやりたくなったのです。元来、いろんなことに興味を持ち、挑戦したくなる性格なので(笑)特に、こ... [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 17時13分

« お仕事:個別にお話 | トップページ | お仕事:お父さん・お母さん »