« 雑記:丹沢方面の冠雪 | トップページ | 硬めの話:キャリアプラン書けますか? »

雑記:Windows7

プロジェクトの移行期で稼動が開いているメンバーがいるので、Windows7のプレリリース版をお試しインストールして貰っています。

マシンはDELLのNoteですが、Core2duoの2.0GHz。 メモリは1GBです。
グラフィックスはIntelだったような(つまり、特にハイパフォーマンスじゃありません)。

旧情報を残したままのインストールになってしまったみたいですが、
起動速い!、ログアウトも速い!、シャットダウン速い!
インストールの段階から画面がキレイ!、タスクバーが全然違う!
アプリの画面デザイン・配色もキレイ!
IE8も快適のようです。

1つのウィンドウ隅をぶりぶりとドラッグしてリサイズしまくったら、Coreの1つ目の方が98%まで上がりましたが、Core2つ目は殆ど変化なし。

今、上書きインストールの最中ですが、どう変わるのか?

いや、しっかり使ってみないと何とも言えないんでしょうが、悪くなさそうです。  でも、これってお仕事用のOSとして使うべきなのかな?
作業効率が上がれば有り難いんですけど。

インストール作業を行っている本人は、「セブン気に入った!」と言ってますが。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 雑記:丹沢方面の冠雪 | トップページ | 硬めの話:キャリアプラン書けますか? »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:Windows7:

« 雑記:丹沢方面の冠雪 | トップページ | 硬めの話:キャリアプラン書けますか? »