« 硬めの話:キャリアの脇役 | トップページ | 雑記:「次の工程の同僚はお客様」 »

雑記:東京マラソン2009

大分以前にも書きましたが、アスペア内にはフルマラソンを走る人間が、少なくとも5人はいます。
勿論選手とかではなく、市民ランナーです。

当然の如く東京マラソンにも応募していますが、今年は応募した全員がはずれたみたいですね。
大人気なので、登録枠がいかに大人数でも落選の憂き目をみるようです。
去年、一昨年と2人づつ参加できたのが、信じられないほどラッキーだった、ということでしょうか。
確率的にならされましたね。

私自身は、あまり苦しいのはイヤです!
でも、気持ちよく走れるなら何Kmでも走りたいもんです。
仕事から帰ってからポクポク走ってますが、5km以上走るとヒザがパンクします。
情けないです。

ここ数週で、「ああ、この人は東京マラソン参加するんだろうなあ」って感じの、気合の入った人達が同じコース(川の周りの遊歩道ですけど)を走っていたりします。
速いですねえ。
フォームも脚力も全然違います。

フルでもハーフでも、マラソンと名の付くものは私には無理かな(元々関節が弱いので、あちこちがパンクする)...。
それでも、せめて10kmくらいは行けるようになりたいもんです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 硬めの話:キャリアの脇役 | トップページ | 雑記:「次の工程の同僚はお客様」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:東京マラソン2009:

« 硬めの話:キャリアの脇役 | トップページ | 雑記:「次の工程の同僚はお客様」 »