« 雑記:会話の中から | トップページ | 雑記:花粉が飛ぶ飛ぶ »

勉強会:I will be back !

以前は定例会のタイミングを活用して月に1~2回実施していたんですが、定例会自体の参加率が一時期から極端に低下したまま留まってしまってます。
顧客のビジネスのスピードが速くなった為に、頻繁な、ある意味アジャイルで密なコミュニケーションを要求された結果、負荷状況に関わらず帰社が難しくなってしまった点があります。

しかし、以前の勉強会でも毎回悩んでいたんですが(実際にメンバーの声としても挙がっていましたが)、「誰を受講対象にすべきなのか?」。
講義形式で開催する事は半数以下だったので、「受講」と表現するとニュアンスがずれてしまうんですが...。

で、先日の定例会の回でも書きました。
「ナレッジを欲しい人」を対象に、「より多く持っている人」が吐き出す、という単純なポリシーにします。
「全員に標準事項として身に付けて欲しい」ものは、従来通り定例会で実施しますが、その他は上記のポリシーを適用します。

今は、先ずはネタ(「持っているネタ」)を収集して、そのレジュメ(数行の簡単な実施内容)を配信するところです。
ネタ第一号は「AIR」に決まりましたんで、開催日の調整中です。

今後は、「欲しいネタ」、「営業上で売れるネタ」などの視点でも要望を挙げて、提供側とのマッチングを探ります。

勉強会の開催場所は、設備的には勿論、自社の事務所が良いんですが、肝心なのは「参加したい人間が最も参加し易いこと」です。
このご時勢で、あまりハイコストはかけられませんが、安価な貸しスペースを利用する事も視野に入りますね。

PCが必要な場合は、最低であれば「人数の半分+1台でペアプロ」という選択肢で、軽量のNotePCを集めるという手段があります。
今はNoteでもそこそこのパワーが有るので助かります、うん。

ネタの領域は、別にソフトウェア技術に限定なんてしてません。
暗黙値の共有の為に、インタビューしまくりとか、ロールプレイもあるかもですね。
ただ、継続的に実施していきたいので、「大掛かりにし過ぎない」こともポイントです。
「準備大変だからなあ...手を挙げるのイヤだなあ...」で、どんどん流れが止まってしまっては何の意味もありませんから。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 雑記:会話の中から | トップページ | 雑記:花粉が飛ぶ飛ぶ »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:I will be back !:

« 雑記:会話の中から | トップページ | 雑記:花粉が飛ぶ飛ぶ »