« お仕事:MySQL勉強会 | トップページ | お仕事:事務所のITインフラ »

お仕事:気になるあの人

社員全員と(概ね個別に)対面で話をして回っていますが、キャリアプランやモチベーション、帰属意識のチェックの点などから、社内で「気になる人」(一緒に仕事をしてみたいとか、動向が気になるとか)がいるか?を聞くようにしています。

相対的に経験年数が少ない人、概ね職制が相対的に低い人が、自分のキャリア・モデルとして描く場合が多いからです。
で、表現の違いこそあれ、殆どのメンバーの口から挙がる名前ってのがありますね。

【San】マネージャ。
今はアスペアメンバーを率いてチーム構成を取るために、1プロジェクトに専属の形でリーダー稼動をしています。
頭脳明晰で本の虫ですが、明るくてポジティブ、遊ぶときでも一生懸命です。
東京マラソンでも去年完走してますね(体育会系ではないのですが)。

1年ほど管理専門になっていましたが、久々に現場に入りました。

一方、アスペアとして(大抵の企業でそうでしょうが)の課題の1つとしてナレッジ管理/共有の問題があります。
特に難しいのが「暗黙知」の共有。
形にしにくいから「暗黙知」などと表現するわけですが、形にならないものをどうやって共有するんだ??

「形式知」は、例えば比較的純粋な技術情報など。
そのものを形として表現することが可能です。
一方の暗黙知は、そのものを直接表現しようとすると、返って抽象的になって具体的な意味を解釈するのが難しくなってしまいます。

それなら、「実際の事象ごと、丸ごと記録してしまえ!」。
シミュレーションのネタとして利用し、展開するシーンの中で、含まれる暗黙知を再現すれば良いだろう!
自分ならどう考えて、どう対処するか?
ネタになった本人はどうだったのか?、結果はどうなったか?

折角、多くの社員が「気になっている人」である【San】マネージャが、実務の中で改めて活躍してくれたんです(お客様からの評価も非常に良かったです!)。
彼自身からネタを沢山抽出することにしましょう!
ふっふっふっふ。  早く帰ってこーーーい。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« お仕事:MySQL勉強会 | トップページ | お仕事:事務所のITインフラ »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:気になるあの人:

« お仕事:MySQL勉強会 | トップページ | お仕事:事務所のITインフラ »