« 雑記:勉強会準備 | トップページ | 勉強会:ユースケース実践! »

定例会:2009/03/26

3/26(木)-17:00から定例会議でした。
客先に常駐の状態の社員も、基本的には(業務的に問題が無ければ)町田事務所に帰社します。
今回は3/4ほどが集まりました。
何回か書いてきましたけど、アスペアの定例会は「集まる事が目的」じゃありません。
せいぜい30名に満たない現状の正社員の中で、お互いのナレッジを持ち寄る、刺激し合う、アスペアの空気というか文化を作る!(偉そうですねえ)ために行っています。

毎回、事前にタイムテーブルを決めて実行しているんですが、コンテンツによって技術者達のノリも当然違ってきます。
今回はIT-Tips(ITに関連付けられる事なら何でもアリの、標準10分枠)が真っ赤に盛り上がりました!(「炎上」じゃないですよ)

「15分間で分かるデータセンタービジネス」と題してデモってくれたんですが、色々と発言・突っ込み・議論が止みません!
元々が10分枠なんですが、結局30分くらいかかりました(日常的には顔を合わせていないメンバー同士で折角盛り上がっているので、敢えて中断しませんでした)。
ASPに始まってSaaS、そしてクラウドと、一直線というわけではありませんが「変遷」として捉える事ができるキーワード。
その定義(当然、多角的になりますよね)、ビジネス的価値、技術的な背景要素、メンバー各々が関心を持っている視点・軸が違うということもありますが、かなり盛り上がりました。

で、その後に「シーンシミュレーション」。
これも以前に書きましたが、特定プロジェクトで実際にあった設定・シーンをある程度のレベルで共有し、「自分ならどうするか?どうすべきか?」をグループディスカッションします。
今までに何回もやって来たのですが、今回は前述のIT-Tipsの熱を引きずったのでしょうか?
想定した以上に白熱してます。
ディスカッションは3グループに分けましたが、全グループが時間延長を要望。

Pict2197 Pict2198 Pict2199 結局、19時過ぎには終了する予定が、20時を大きく回ってしまいました...。
かなりの人数を1時間以上追加で(業務として)拘束したわけですから、コスト的にはそれなりの金額になります。
しかし、それだけの価値はあったでしょう!

とは言え、予定時間オーバーは推奨される事ではありません。
企画・計画側の問題でもあるので、開始時刻を事前にシフトするなどの対応が必要です!.....と、最後の振返りの際にメンバーから指摘されました。
うんうん、その通り。
申し訳ないです。

定例会の後、殆どのメンバーはワイワイと食事(飲み?)に行きました。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 雑記:勉強会準備 | トップページ | 勉強会:ユースケース実践! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会:2009/03/26:

« 雑記:勉強会準備 | トップページ | 勉強会:ユースケース実践! »