« 勉強会:ユースケース実践(2) | トップページ | ご案内:事務所移転しました、& »

定例会:2009/04/10

以前は16:00開始でしたが、どうも中途半端に早くて、現場での午後の稼動が少なくなり過ぎる!、ってんで一部のメンバーからは不評でした。
ので、最近は17:00開始になってます。

重量級のコンテンツが有る場合は、1回に1つの実施が適切です。
今回は「A-UPからの流用物見直し」。
え?、「A-UP」ってなんだ?
...インターネットから検索しても出て来ませんよ!、多分。

「Aspire Unified Process」、大胆にして恐れをも知らない命名です。

アスペアなりの標準開発プロセス、ドキュメントフォームや各種ガイドライン、チェックリスト、リスク例・開発プロセスの選択例&対処案などの集合体です。
が、中途半端に集約・構築しましたが数年をかけながら(実際に手が入るのは「手が空いたとき」ですが...)十分に運用されないままに、ビジネスや技術・開発プロセスも変化してしまいました.....。

そもそものアプローチから考え直さないとダメ、中途半端に既存の情報・成果物などに捕らわれない方が良い(転用できる部分だけ転用しよう)ってことになりました。
で、定例会で全員討議する段階でもない、特定ワークグループを立ち上げて短期集中で第一段階の見直しを済ませてしまおう、ってことになりました。

ここ数年は、契約形態の如何に関わらず、客先で作業するケースが極めて多いです。
たまたまの流れでエンドユーザー比率が減ってしまっているので、営業面とも合わせてエンドユーザー比&持ち帰り開発の比率を上げようとしています。
その場合にも、各種の「社内標準」が有ることが必須です!!

無論のことですが、「これで固めれば、どんなケースにもバッチリ!」なんて成果物セットや開発プロセスなど有りません!
ターゲットを広げ過ぎても抽象度が高くなって現実性を失うばかりなので、先ずは最も優先度・確率の高い規模・スタイルを中心として、「アスペア新標準」を策定していきたいと思っています!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 勉強会:ユースケース実践(2) | トップページ | ご案内:事務所移転しました、& »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会:2009/04/10:

« 勉強会:ユースケース実践(2) | トップページ | ご案内:事務所移転しました、& »