« 雑記:オープンソースCMS | トップページ | お仕事:新しい仲間 »

雑記:Sunの買収

SunMicrosystems社が、Oracle社に買われちゃいましたね。
と言うか、ハードウェア販売の不振で収益悪化が著しかったってことで、「買ってくれた」と表現すべきなんでしょうね。

自社の商売柄、興味・関心の対象はもっぱら「Javaのサンマイクロ社」なんですが、改めて商売的な面で見れば、ハードウェア販売が中心ですよね。
「Java」そのものでは儲かるわけでもなし。

個人的には(全く勝手に)ブランドイメージが強いのですが(あの、「Sun」の文字のサイコロ状の配置とか)、客観的に冷静に見れば、特別にアドバンテージのある製品(群)やサービスを提供していたとも思えません...。
「Java」というフラッグシップを握っていたというだけで、エンドユーザーが直接に恩恵に浴するわけでもないですし。

ブランドイメージとOEM提供での営業・販路では生き残れなかったってことなんでしょうか。
まあ、世情に疎い私があれこれ考えても何も分からないんですけどね。

「Java周り」は、恐ろしく開発コストのかかる部門だと思います。
しかし、Oracle社もJava関連に力を入れていることですし、今後も大切に育てていって欲しいです。
かと言って、別に「Java至上主義」って訳ではないんですけどね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 雑記:オープンソースCMS | トップページ | お仕事:新しい仲間 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:Sunの買収:

« 雑記:オープンソースCMS | トップページ | お仕事:新しい仲間 »