« お仕事:ランチミーティング全盛? | トップページ | 勉強会:英語に親しもう会 »

定例会(2009/05/28)

2週に1回の定例会。

今回は社長から話す話題も無いということで、冒頭のコンテンツが繰り上がりました。
で、代わりという訳でもないのですが、新社長に男子誕生(次男)ということで、社員有志からのプレゼントの発表がありました。
どんなものが良いのか分からん!、ということで、数種類のぬいぐるみの中から択一ということで社長に選んでもらいました。

・18:00 ~ 18:05 ( 5) 業務連絡等 [業務推進部、他]
・18:05 ~ 18:15 (10) 5分間スピーチ
・18:15 ~ 18:25 (10) IT-Tips
・18:25 ~ 18:30 ( 5) (休憩)
・18:30 ~ 19:45 (75) シーンシミュレーション
・19:45 ~ 19:50 (05) 振り返り(KPT)

Pict2229 IT-Tipsは「トランザクション分離レベル」のお話。
現場ではMySQLを使っていますが、当の技術者が慣れているのがOracle。
更新トランザクションの割と少ないシステムの開発において、更新トランザクションが頻発した際にデータの論理的な整合性が取れなくなりました。
なぜ?
アプリケーション側を見ても、特に怪しげな箇所は見当たらない。
DBMSが競合管理をしてくれているんじゃないのか?
経験済みの方は既にお分かりでしょうが、MySQLとOracleは、デフォルトのトランザクション分離レベルが違う。
原因判明までに時間は要しなかったようですが、意外と見落としがちな事なのかも知れません。

Pict2230 Pict2231 シーンシミュレーションは、「実際に現場で起きたシーン」の前提や状況を可能な範囲で部分共有し、「その時、どう判断して、どう動くか?」を小グループに分かれてディスカッションするものです。
最近数回は経験レベル毎に層でグループを形成するようにしてきましたが、毎回では変化が乏しくなってしまうので、今回は全く関係無しにグループ分けをしてみました。
今回はプロジェクト管理上の肝・ポイントに関わる部分で、スコープが広くなってしまい、グループ毎に結構視点やカラーの違う展開・結果が出ました。
こういった回の方が面白いんですが、所要時間を大きく越えるのがタマにキズです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« お仕事:ランチミーティング全盛? | トップページ | 勉強会:英語に親しもう会 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会(2009/05/28):

« お仕事:ランチミーティング全盛? | トップページ | 勉強会:英語に親しもう会 »