« 雑記:おやつ盆が復活しました... | トップページ | お仕事:今日も快適?Eclipse! »

お仕事:社内タスクが迷子だよ?

ちょこちょこと書いてますが、自社内で管理できるタスクに関しては、原則としてRedmine(レッドマイン)を適用しています。
プロジェクトの実行などで、事前に密なタスク計画&配分・追尾を必要とするような場合には、MS-Projectを使う事も少なくないですが。

で、特に社内の種々雑多なタスク、と表現すると聞こえは良くないんですが、様々なプライオリティと粒度のタスクが結構な数で存在しています。
これらにもRedmineを適用。

...するのは良いのですが、プロジェクトの形態を取っていれば、余り時間を置かずに必ず進捗・状態をチェックします。
「雑多な用事」だと数も多いし、コマゴマと見ていられないからタスクとして振ったんだし。
ついついフォローのタイミングを失います。
と言うか、タスクの存在自体を忘れがちです...

さて!、進捗は如何かな?、とチェックするステップが抜けていました。
週に1回、マネージメント層で会議体を持っているんですが、ここでRedmineの管理画面を覗いて、特に「担当者が割り当てられていないタスク」、「ステータスが[着手]以上に進んでいない、或いは[保留]されているタスク」をざっとチェックすることにしました。

個別にコマゴマと論議はしません。
特に重大なタスクは、そもそも議事録(前回のアクション・チェックと、アクション予定、次回の議題を明記してます)に個別議題として挙げていますから。
議事の中では、「雑多な社内タスク群」が「管理されているか?」(忘れ去られようとしていないか?)のみチェックします。

Redmine、確かに便利です。
(疑問やリクエストが全然無いってことも無いんですが...)
でもこれは、あくまで道具。
タスクを実際に進める・管理するのは人間です。
当たり前の事ですが、道具はそれを助けてくれるだけ。
その点では、まだまだ Redmine の使いこなしが足りないってことも有るのだろうと思います。
ですが、運用上の取り決めやガイドライン、チェック機構は必要ですよね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 雑記:おやつ盆が復活しました... | トップページ | お仕事:今日も快適?Eclipse! »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:社内タスクが迷子だよ?:

« 雑記:おやつ盆が復活しました... | トップページ | お仕事:今日も快適?Eclipse! »