« 定例会:リベンジに向けて! | トップページ | お仕事:キャリア管理システム運用 »

硬めの話:会社ロードマップとキャリアマネージメント

前回の定例会(6/12)の際に、先ずは5年間+その先の方向性に関するロードマップが社長から公開されました。

無論のことですが、社長1人が決めただけで自動的に結果(会社実績)が着いて来るわけがありません。

メンバー1人1人のキャリアの積み重ね、スキルセットと力(もったいぶった表現をすれば「コンピテンシー」ってやつ)が前提になります。
勿論、それを実現するための営業活動的な工夫と実践、キャリア・マネージメントの継続実施が必要です。
各人の人生と中期的な経営判断は、同一のものじゃありません(強く影響は出るでしょうが)。

単に、「会社としてこういう方向を向いた」から、それにひたすら合せてキャリアを積もう、というわけではありません。

アスペアはオブジェクト指向技術と各種のWeb関連技術に特化・積上げてきました。
それらの経験値と資産(シーズ)を活かしつつ、我々「アスペアが目指すべき市場の要求(ニーズ)」に応えるべく、方向性とターゲットをより具体化し、絞り、必要要素も従来よりずっと具体化したという事です。

今までも「チャレンジシート」という形で、各人に目標設定してもらい、チーム運営や営業、マネージメント面からの支援をして来ました(必ずしも十分だったとは言えないと思いますが...)。
これに対して、アスペアとしての指向性と時間軸上での計画を、今まで以上に関連付けてキャリア・マネージメントをしていく事になります。

市況が厳しくて思うように運ばない部分も有りますが、顧客(エンドユーザー、或いはそれにほぼ近いお客様)からの評価を戴けて可能となっている部分も少なくありません。

ターゲットとすべき市場から求められる、市場に対して提案できるロール(役割)セット、テクノロジー、そして企画・改善提案。
それらから必然的に定義される役割(スキル)セットを自社内で定義している最中です(別にITSSを否定するわけでは有りませんが、自社の主たる基準としては馴染まないと見ています...)。

スキルセットは単一のビューから単純に表現できるものではありませんが、表現方法と目的を履き違えないよう、常に見直しながらも大胆に進めて行きたいと考えています。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 定例会:リベンジに向けて! | トップページ | お仕事:キャリア管理システム運用 »

硬めの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬めの話:会社ロードマップとキャリアマネージメント:

« 定例会:リベンジに向けて! | トップページ | お仕事:キャリア管理システム運用 »