« 勉強会:ユースケース実践WG(4) | トップページ | 定例会:Eclipseプラグイン大会の議事録音 »

勉強会:S2WGの今後?

Seasar2とその周辺コンポーネントをベースに、実務とは全く別に技術面での実戦的なナレッジを身に付けて行きましょう!、ってことで発足したS2WG(ワークグループ)。

数日前にここにも書きましたが、今後の開催が危ぶまれていました。
しかし、市場動向や営業状況に依存したスキルアップでは限界がある。
能動的な選択と自己投資により、売れる技術の習得も必要だ!、ということで発足した勉強会ですから、ここで頓挫(とんざ)するってのは情けないです。
と言うか、自分達の近未来の可能性を自ら捨てるようなものです。

そこで、メンバーの集まり易い定例会後に「今後について」ディスカッションしました。
その中で、後続の学習者から最も先に進んだと思われるメンバーをチューター役として再設定し、次回以降の開催日・実施内容も決めました。

基本的に1ヶ月に1回の実施なので、どうしても前回までの内容を忘れてしまう...。
今後は、チューターの再設定(【Oon】さん、宜しくー!)と、今までも個別にはやって来た「ペアプロ」を基本前提とすることで改善しようということになりました。
また、開発環境(利用PC)が入れ替わってしまうリスクを考慮して、NotePCに識別番号を貼り直したり、各人(各ペア)のプロジェクト情報をサーバーに保存するなどの幾つかのポリシーも定めました。

また、参加者を一層確保するために、定例会の機会を利用して、定例会の終了後の開催(目処として19:00~21:00)、所要時間も2時間に限定して集中実施する事としました!

体力的にはちょっとしんどいですが、休日にまったりやって実が少ないよりは、時間効率は間違いなく良いでしょう。
その代わり、あまり頻繁には実施できませんが...(月1回を超えるペースは辛いでしょうね。体調を崩すようでは、お客様に迷惑がかかりますから)。

今まではTeedaとSAStrutsと並行して各人多少ばらついた進め方になっていましたが、今後は限定統一&集中して実施し、時間軸的には直列にナレッジを積んでいく事になります!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 勉強会:ユースケース実践WG(4) | トップページ | 定例会:Eclipseプラグイン大会の議事録音 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:S2WGの今後?:

« 勉強会:ユースケース実践WG(4) | トップページ | 定例会:Eclipseプラグイン大会の議事録音 »