« 勉強会:オンライン会議準備 | トップページ | 雑記:アスペアの公開サイト »

勉強会:オンライン会議準備しました

昨晩、22時(少し前)から、Skypeを利用したオンライン会議(実際には「ユースケース実践ワークグループ」の活動で利用)の接続テストをしてみました。

22時の2~3分前からSkypeを起動してみると、2人ほどからアクセスリストの追加リクエストが出ている...。
厳密な接続手順を事前には明確にしてなかったんですが、とりあえずグループの代表者とアクセスリストを共有しました。

恥ずかしながら、私自身はSkypeの利用はこれが初めてです。
お!、「接続要求に応える」ボタンがある!
これをポチッと行けば、会議に参加できそうだな...。

おお!、聞こえてきました!!(当たり前ですが)
もう既に3~4人が参加してます。
ほどなくして、7人にまで増加。
ワークグループ参加予定者の殆どが事前テストに参加した形です。

ヘッドセットで会話するってのも初めてです。
グループ同士でのTV会議・音声会議などは経験がありますが、全員の声がヘッドホンから流れてくるってのも、妙な緊張が伴いますね。

1:1会話なら、確かに快適そうです。
3~4人以上が同時に途切れなく話し続けると、誰かしらの声(のパケット?)が、微妙に途切れ途切れになって内容が聞き取れません。
「妙な雑音?」のようになってしまって、返って気になります。

実用上は「3~4人が同時に話した内容を全て聞き取る」必要は無いのですが、「自分がその時に聞きたいと思った人の発言が聞き取れない」のは困ります。

参加者は皆、自宅からのアクセスのはず。
各人のネット環境や、その時にパケットの通ったルートによっても会話品質が違うんでしょう。

ヘッドセットの性質によってはキーボードの音を拾い易かったり、PCの音声入力(とヘッドセットの相性?)によって雑音が乗ったり、声が小さめだったり、面白いものです。

同時並行してチャットも出来ますが、実際の開催時には書籍やテキストファイルを見ながらのやり取りになります。
当然のことなんでしょうが、「慣れ」が必要ですね。
同時に余り多くの手段を利用してしまうと、どれをどう見れば良いのか?、アタフタしている間に取り残されそうな不安も残ります...。

まあ、とにかく1回開催してみよう!
「出来ない」というレベルの結果ではなかったので、本番の勉強会をSkype会議で実施してみることになりました。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 勉強会:オンライン会議準備 | トップページ | 雑記:アスペアの公開サイト »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:オンライン会議準備しました:

« 勉強会:オンライン会議準備 | トップページ | 雑記:アスペアの公開サイト »