« 定例会:JMock,VirtualMockObjectについて | トップページ | 定例会:コンテンツ業からの転職 »

勉強会:スカイプ・ミーティング(本番!)

昨日(6/12)の日曜日、朝10:00からスカイプをベースとしてオンラインミーティング(本番)を実施しました!
目的は「勉強会:ユースケース実践ワークグループ」のオンライン開催(初)です。

自慢じゃありませんが、私も日曜日は毎週、10時頃までは寝てます。
当日は9:20に起きて準備。
接続開始が10:00を少しだけ過ぎてしまいましたが、どうやらホワイトボード共有の為のインストールでバタバタしている模様...
Skypeプラグインとしての「WhiteBoardMeeting」で進めようとしてますね。
(これを勧めたのは私なんですが...)

ところが、デフォルトでインストールされる同ソフト(Basic版)は、無償なのは有り難いんですが「3人までしか接続できない」っ!!
有償の「Pro版」なら無制限のようです。
やられた!
ヘルプを見たら、機能比較がしっかり表形式で記載されてました。
ごめん!、しっかり見てから推すべきでした!、申し訳ないっ!!

結局、ホワイトボードは http://www.twiddla.com/ を利用しました。
共有は極めて簡単!
お試しの落書きも快適でした!?
(残念ながら、当日は結局活用する機会が無かったんですが)

事前のテスト会議の際には、メンバーによっては音声が不安定になるなどの問題はありましたが、実際の議論ではせいぜい2~3人の同時発言なので、意外と明瞭に問題なく使えました。
多少ならば音が飛んでも意味を捉えられるというのは、人間の脳って凄いなとも。

しかし、雑音も意外と大きく聞こえます。
人間なら脳のフィルターで余分な音はある程度カットしますが、ヘッドセットではダイレクトに物理的に伝達されちゃいます。
背景雑音を拾い続けると、会議としての発言が無くてもパケットを吐き続けます。
結果的に、接続状態の弱いメンバーの音声が乱れたり、接続が何度か切れたりしてしまいました。

この辺は、発言しないときはマイクのスイッチを切る、机の周りを整理しておく、携帯電話を傍に置かない、などで改善されます。

チャット機能もありますが、これを仮の議事録(メモ)のように活用すると、話題がぶれ過ぎるのを抑えられます。
主題とは別の話題に(同時並行で)花が咲く事もありますが、これは拙いです。
節度を持って臨まないといけません!

結局、予定の2時間を結構充実した時間として過ごせました。
ネタ本(「ユースケース実践」)5&6章を消化予定が、5章のみになりましたが、内容的には厚い・濃い部分でもあるので仕方が無いでしょう。
次回もスカイプ会議で行こう!、ということでお開きです。

本会議が終わってからも、暫くドラクエ9談義で盛り上がってました。
次回定例会でドラクエ情報交換をする打合せまでしてます、って、おいおい!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 定例会:JMock,VirtualMockObjectについて | トップページ | 定例会:コンテンツ業からの転職 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:スカイプ・ミーティング(本番!):

« 定例会:JMock,VirtualMockObjectについて | トップページ | 定例会:コンテンツ業からの転職 »