« 勉強会:Skypeでワークグループ(その3) | トップページ | 雑記:ありがとうカード(その後) »

お仕事:H2 DBでラクラク・テスト

HSQLDBの作者による後継のオンメモリ・ハイパフォーマンスなデータベースエンジンである「H2 Database」。

特に組み込みでの高速処理には定評があるらしいのですが、ウチのメンバーはサーバーサイドJavaアプリケーションの単体テスト用のクロス開発環境として活用しました。

ターゲットDBはPostgreSQLだったそうですが、JDBC接続を行っていたので、ソースコード上の書き換えは全く無しでH2-DBで動作したとのこと。
(もちろん、アプリの処理内容にも依存しますので互換性を保障するという訳には行きませんが...)

ターゲットDB(サーバー&データ)を使ってしまうと、リソースの制限、データ競合の制限、インスタンスを分けるか否か、速度的な制限など、様々な前提・調整事項や制約がかかってしまいます。

その点、ローカルに全ての環境を構築できてしまえば、自分以外の要素との干渉が無くなります。
それでいて、(例えばNotePCであったとしても)メモリーさえ十分に積んでいれば、RDBMSをローカルに構築しても軽々と動作します。

データのセッティングも自由、入替え・更新も自由です!
しかも、テスト用データの流し込みもスムーズに完了するとなれば、利用しない手はありませんね!

余程巨大なデータテーブルや、複雑なSQL文(JDBCドライバの互換性で問題が生じるような)でも使わないのであれば、活用を検討する価値はありそうです。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 勉強会:Skypeでワークグループ(その3) | トップページ | 雑記:ありがとうカード(その後) »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:H2 DBでラクラク・テスト:

« 勉強会:Skypeでワークグループ(その3) | トップページ | 雑記:ありがとうカード(その後) »