« 定例会から:Exceleniumってなに? | トップページ | お仕事:Velocityをご提案 »

定例会から:スピーチ大会(Part.1)

前回の定例会(8/28)で、「私に毎回スピーチをさせて下さい!」と訴求したメンバーがいた上に、同調者が3名現れたので、今回は急遽スピーチ大会と相成りました。

「大会」と言っても、他のコンテンツに押されて30分しか枠が取れなかったんですが、通常なら1人10分で納まるところが15分たっぷりかかった!
結局、9/10では最大4名の予定に対して、実施できたのが2名だけでした。

必然的に次回繰越し!?
いや、やってみて定例会コンテンツとしての意義が乏しければ、やらないつもりだったのですが、意外や意外。

スピーチとしてのあるべき形やTips的なテクニック面まで、かなりの突っ込みや評価がありました。
いつもは、どうしてこれほどに盛り上がらなかったんだろう??

言いだしっぺが意識して「スピーチ力」(人前に出て落着いて話す力)を高めたいんだっ!、と訴えかけたからでしょうか?
つまりは、「本人の現状認識と要求」に対して、会社の仲間たちが「意図的に協力してくれた」のだとしか考えられません。

とりあえず、今回は業務都合で出席できなかったスピーチ予定者、時間が足りなくて話せなかった予定者にも時間を割り当てることにしました。

企画側が目的・意図を設定&説明しても、運用として活発に回すのは、なかなか難しいです。
しかし、「ニーズが明確に、身近に見えている」と、こうも違うものかなあ、と改めて感じました(仲間としての繋がりが強い、と表現する方が近いのかな)。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 定例会から:Exceleniumってなに? | トップページ | お仕事:Velocityをご提案 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会から:スピーチ大会(Part.1):

« 定例会から:Exceleniumってなに? | トップページ | お仕事:Velocityをご提案 »