« 定例会から:スピーチ立候補! | トップページ | お仕事:bashdbをご提案 »

雑記:ありがとうカード

他社の事例を聞くこともありますが、アスペアでも「ありがとうカード」の運用を行っています。

社員間で、事由は何でも宜しい。
ちょっとした事でも「ありがとう!」と思ったことを小さなカードにメモって、相手に手渡す。
受け取った人は、カードを「ありがとうBOX」に入れます。

全カード数が300枚に達したら、盛大に記念イベントをやろうじゃないか!、ってことになってます。
で、最高取得者(或いは最高発行者にも?)には社内流通貨幣である「asp」(アスペ)を進呈しようじゃないか!、って話で進んでいます。

気恥ずかしいので、なかなか用紙を手にし辛いんですが、書いた方も貰った方も、気持ちがホンワカ暖かくなりますね。
社内でのソーシャル・ネットワークを補完したいよね、という話です。

ただ1点、問題があります。
現状のアスペアは受託&持帰り開発の案件が少ない。
「手渡し」が前提になってしまうと、なかなかカードが流通しません。

客先で、社員同士でカードのやり取りなんかしていたら、傍目で見るとちょっと怪しいです(こっそり渡したら余計に怪しいし...)。

しかし、「対面で手渡し」こそが効果があるもの。
オンラインでのやり取りは意味が乏しいよね、って話だったんですが、流通が進まない事には本末転倒です。
オンラインも併用してやって行こうじゃないか、って話になりました。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 定例会から:スピーチ立候補! | トップページ | お仕事:bashdbをご提案 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:ありがとうカード:

« 定例会から:スピーチ立候補! | トップページ | お仕事:bashdbをご提案 »