« お仕事:bashdbをご提案 | トップページ | 勉強会:Skypeでワークグループ(その3) »

お仕事:ペアプロしてますか?

一括請負(他ベンダー無し)で受注したプロジェクトのお話です。

全体でも数名規模でしたが、要求定義から実施させて頂きました。
(正確には、既に進んでいたプロジェクトの評価・立て直し支援として入ったんですが、結局は「いったん白紙に戻して、やり直した方が良い!」という結論・結果を受けての開発でした。 ← 有りがちと言えば、有りがちな話ですね)

で、その中に2008年入社の1年生君が含まれてました。
Javaで研修(開発実習あり)&実務を経験していましたが、何といってもまだまだ経験が浅い。

前述のような経緯があるので、工程には決して余裕がありません。

そこで、先輩とのペアプロを徹底して適用しました。
一方的なコーチではなく、あくまでペアプロです。
指導を受けて身に付ける、見て身に付ける。

関連した書籍やネット情報を見れば分かりますが、或いは実体験のある方なら実感を持って頂けると思いますが、ペアプロは疲れます。
集中し続けますから。
単純に手段としてのペアプロを導入するだけでは厳しいです。
お互いの信頼や理解が無いと、身体的にも心理的にもお互いの距離が近い状態が長くなるので、極端なストレスがかかり兼ねません。

また、トータルでのリスクコントロール・精度&生産性確保には威力を発揮しますが、ペアプロ前提で残業までこなすのは厳しいです。

このプロジェクトでは、前述の1年生君と先輩君は、実装の期間中はずっとペアプロしてました。 徹底して。
(ちなみに、他のメンバーは、このプロジェクト内ではペアプロはしてません。 あくまで「必要な時に、必要な相手と」です)

結果として、プロジェクト全体としても、機能・納期・品質・性能などの前提要求を満たすことが出来ました!
作業時間が増えた時期も有りましたが、土日・祭日はしっかり安定してお休みできました。
他のメンバーとの連携・相互補完もありましたが、よくぞ戦力になってくれました。
先輩君の方も、結構辛かったのではないかと思いますが、しっかりと自分のタスクの量・質共に消化できました。

ありがとう!
そしてお疲れ様でした!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« お仕事:bashdbをご提案 | トップページ | 勉強会:Skypeでワークグループ(その3) »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:ペアプロしてますか?:

« お仕事:bashdbをご提案 | トップページ | 勉強会:Skypeでワークグループ(その3) »